TODOME2016 その2
 2016.12.14 Wed
written by a tsu
前回の続きです。

町医者の先生は怖い顔でそういうと、
恐らくこれは、親知らず抜歯の時に用いた薬品によるアレルギー症状だろう、突然の悪寒も寒気も熱も、アレルギーの為ではないかと説明し、総合病院宛の紹介状を書いてくれました。


私は勝手に、薬疹&インフルエンザだと思っていたけど、どうやら重症の薬疹だったようです。

でも、入院て…。
ボー然としながら帰宅した時は既に夕刻。
翌朝1番で入院するよう言われたのだから支度しなくちゃ、と思うものの、頭の中は混乱しているうえ、体中腫れている上に高熱。
何をどう荷造りしたのか、あまりよく覚えていません。


息子たちに事情を話し、もうすぐ90の母にはどういう風に話せばいいか考え、
家の中も何かしたいけどどうにもできず、
全てが中途半端なまま、また悪寒にふるえながら夜を過ごし…。


半端な荷造りのまま迎えた翌日。
心配した同僚がわざわざ出社時刻を遅らせてまで、病院へ送り届けてくれました。
病院に着いた時は更に状態が悪化し、車椅子に乗せられて受付。


担当となった皮膚科の先生(美女)は
私を見て『わぁ〜辛そうですね』と言い、
これからの流れを丁寧に説明してくれました。


そしてそこから怒涛の検査・検査・検査が一気にスタート。
なんと、お腹をバッサリと5センチ近く切開して中の組織を採る…なんて恐ろしい検査もありました( ToT )



そして夕方やっと出た診断はやはり『薬疹』…。

インフルエンザも検査したけど陰性で、
突然の高熱・悪寒も薬疹のため。
たまたま家族が同時に発熱したことも、ただの偶然だったわけです。


そして1番たまげたのは

『入院期間は2〜3週間の予定です』
という言葉。


エエエエエエエ ‼️‼️


私は、これまた勝手に3〜4日だろうとタカをくくっていました。
実は私、今から35年前にも一度薬疹で入院した経験があるのですが、その時は一泊入院でした。

あの時より症状は重いようだから、もう少しかかるかもとは思ったけど、いくら何でも2〜3週間⁉️そ、そんなに長く⁉️



…この時点で
何十年来の悩みであった親知らず抜歯を、とうとう達成できたことなど、頭から消え失せてしまっていました。

とにかく
何がどうしてこうなって
なーんで今自分はお腹まで切ってこんなところにいるんだろ。


はぁ…。


つづく



よろしければクリックで見舞ってやってくださいませ〜 






22:52:22 | 雑記帳 | trackbacks(0)
TODOME2016
 2016.12.12 Mon
written by a tsu
ご無沙汰しております。

いつの間にか、12月も半ばにさしかかってしまいましたね!

前回の記事で、私書きましたよね〜
いかに12月が好きかってこと。
その大好きな時が近づいてくるのをワクワク間てるから、11月も大好きだなんて。

だけど今年は、その賑やかな気忙しさを味わう事なく12月を過ごしてしまいそうで怖い…な〜んて事も書きましたよねぇ!?






どうやら、予言を的中させてしまったようです。




















こんなことになってしまいました( T▽T )
現在、病室のベッドから更新しております。



実はね、先週抜いたんですよ、歯を‼️
以前、自分の歯科恐怖症についてワーワー語った私、もしも抜歯をすることになったら、その顛末を詳細に書こうと思っていたのですが、それはまたいつか…ということにして、
とにかく、どうして今私がここにいるかを。


12月になって間もない日、私は20年来(‼️)の悩みであった親知らずをとうとう抜いたのです。

幸い抜歯後の痛みもなく、達成感と開放感で、帰宅してもしばらくは小躍りして喜びをかみしめていたのですが…
それからわずか3時間後…あまりにも突然の激しい悪寒と寒気に襲われ、布団を二重にして寝込んでしまいました。

ガクガクガクガク、いいようのない悪寒に思わずゔ〜〜〜〜〜〜‼️と声が出るほど。
どうやら熱も出てきた模様。
全く同時に長男も『高熱がっ!』と言って
倒れこんだので、
これはてっきり、家族でインフルエンザに罹患しちゃった‼️と思いました。

しかし…
気づくと私、顔も足も真っ赤になってる‼️

薬疹⁉️
でも、薬疹なら経験あるけどこんな熱が出た事はないし、
突然の悪寒こそインフルエンザの特徴と言われたし…

と、混乱しつつも、呻きながらその晩を何とか過ごし、
翌日も起き上がる事もできないほどの寒気・悪寒・発熱の繰り返しに、トイレ以外はずーっと布団にくるまって過ごし、

抜歯して2日後…少しだけラクになった(かな?と思えなくもないかな?)ので、ヨロヨロと起きて頭だけ洗い、近所の医者へ行くと…


『ウチで診られるレベルではありません、ただちに大きな病院へ行ってください。即入院です』
って…え⁉️わたし⁉️入院⁉️なんで⁉️



つづく



よ、よ、よろしければクリックで見舞ってやってくださいませ 





22:28:19 | 雑記帳 | trackbacks(0)
霜月のシナモンロール
 2016.11.28 Mon
written by a tsu

IMG_6451.jpg

焼けました~。




















IMG_6448.jpg

これはあっさりタイプ。





















IMG_6452.jpg

こっちはこってりタイプ。
巻いた生地をアルミケースに立てて入れ、焼き上がりにクリームチーズのフロスティング。

なんとな~く、コネが足りなかったかな?という気がするが、ま、いいでしょう!

何度も書いているが、パン作りって本当に見極めポイントがたくさんあって難しい。
こね上げ、発酵の見極めはもちろんのこと、丸め(引き締め具合)や成形時の力加減も。
そして、その日の気温で準備する材料の温度も調整しなくてはならないところとか…
そういう“生き物感”が私には手ごわいのだ。
その分、おいしくできた時の嬉しさもひとしおなんだけどね。






いつもありがとうございます!

1年で1番好きなのは11月。
理由は、本当に1番好きな12月が近づいてくる事が嬉しいから。

だけど今年は、11月も12月もその賑やかな気ぜわしさを味わうことなく
通り過ぎてしまいそうでかなしい。
忙殺…なんて言葉があるけど、本当にそうならないように
自分の好きなこと、大事なことを見落としたりしないように過ごすよう心がけよう。
本意でないことにパワーを費やすのはやめよう。
ひとつずつ、やめていこう。



よろしければクリックで応援してくださいませ 








22:29:03 | 雑記帳 | trackbacks(0)
海岸線
 2016.11.20 Sun
written by a tsu
IMG_2010 - コピー

仕事が終わって買い物に行く途中の信号待ち。
信号の向こう側は海。



































IMG_2009 - コピー

見慣れた景色だけど、





















IMG_2015 - コピー

うわぁぁぁぁぁぁ。



どうしてか胸にグッとくる。
何度見たかわからないこの景色。何度走ったかわからないこの海岸線。

色んなことがあったなぁ。

ずいぶん遠くまできたなぁ。


























IMG_2040 - コピー

そして息子とスタバでお茶。
どストライクの新商品が出ていたので迷わずオーダー。

似たようなもの、作ってみたいな~。






いつもありがとうございます。

8月から、立て続けに3ヵ所の不具合を発症した我がパソコン。
直しては別の場所にトラブル…というのを繰り返し、
結局3度の入院を経て、無事に戻って参りました。
いつまでこの状態が保てるのか甚だ不安ですが、しばらくは頑張ってほしいものです。

いやぁ~~痛い出費だった。(T_T) 

他にも、いくつかの家電の故障や、修繕が必要な箇所が多発しまくっている我が家。
優先順位を決めるのが大変だ~~(;´Д`)


よろしければクリックで応援してくださいませ 








22:17:39 | 雑記帳 | trackbacks(0)
秋のデコレーションケーキ
 2016.11.11 Fri
written by a tsu
IMG_6432.jpg

苺がなくて苦戦するこの時期のバースデーケーキ。
小さなサイズだったので、ブドウと、砂糖漬けのクランベリーと、100均で見つけたかわいいキャンドルで
何とかまとまりました。

















IMG_6435.jpg

ご依頼主は、前回のクッキーハウスをオーダーしてくれた3歳の女の子。

























IMG_64361.jpg

普段ケーキを食べないパパも口にしてくださったとのこと。
クッキーハウスも無事竣工との連絡があり、安心しました!






いつもありがとうございます(^o^)

本当は、できあがったクッキーハウスの画像を載せさせてもらおうと思っていたのですが…

なんと まさかの…

先月やっと直ったパソコン再び故障⤵

ソーテックの一体型デスクトップから始まり、今まで何台か買い替えてきた我がパソコン人生で、こんなにトラブルが頻発した機は初めてです。
しかも、その都度の修理費が高額。
今回の修理費総額は、すでにエコノミーなパソコンが買えた金額になっちゃいました。
あ〜〜〜ガックリなんてもんじゃない。
今年は色々災難続きだけど、金銭的ダメージも続くなぁ〜( ToT )

さらに、このパソコンをどこに修理依頼するかってことでも色々色々ありまして、
本当〜にヘットヘト。

焼き菓子の店 hetoheto…なんてどうかな。



よろしければクリックで応援してくださいませ





13:00:25 | シフォン・スポンジ系 | trackbacks(0)
建築資材
 2016.11.05 Sat
written by a tsu
IMG_6428.jpg

お子さんとクッキーハウスを作りたいけど、クッキーを手作りするのは大変。
組み立てとデコレーションを自分たちでやるから、生地だけ焼いて欲しい…というリクエストがあった。




















IMG_6430.jpg

ヘクセンハウスは本来スパイスをふんだんに使ったクリスマスのクッキー生地で作るものだけど
小さな子どもには不向きかもしれないので、シンプルなクッキーで作ることにした。
ツルんとした表面にはならないけど、自分が好きな定番のバターサブレの生地で作ってみた。
焼縮みや膨らみもほとんどないので、建築用としては良いかも(^◇^)




























IMG_6439.jpg

たまたまあった箱にピッタリ収まった!こういうのって嬉しい。


























IMG_6440.jpg

乾燥剤を入れて、小さなパーツは袋にまとめて、クオカさんのものを少し手直しした建て方の指示書も入れて…。

どんな風に出来上がるかな!
完成したら見てみたいな~~(^^♪





いつもありがとうございます!

同一労働同一賃金とか均衡待遇って、どこの国の話なんだろう。
非正規職員の冷遇が社会問題になって久しいですが、わが社も例にもれず。
正社員と同じ愛社精神とか貢献魂みたいなものを求められ、主担当になっている業務多数。
だけど毎月手にするのは、法の定める最低賃金。
最低賃金の労働者に、仕事をふってくる正社員。

この年でこういう立場にしかいられないのは、今までの生き方の結果。
誰のせいでもない。自業自得。
だから誰も恨みには思わない。だけど

だけど辞めるのは、仕事が一番忙しい時期にしようと思う。


よろしければクリックで応援してくださいませ





21:49:47 | クッキー | trackbacks(0)
迷いのマドレーヌ
 2016.10.27 Thu
written by a tsu
IMG_6421.jpg

少々焼きムラが出来ちゃった。
マドレーヌはホタテよりもこの縦長の貝の形が好き。












IMG_6422.jpg

これは、卵をホイップさせずアーモンドの粉も入れず、かためで目の詰まった昔風のタイプ。

某所で、あるご婦人が“昔のマドレーヌが食べたい”とおっしゃったので焼いてみた。
レシピは特に変わったところがあるわけでなく、ごくありふれた配合だけど
丁寧に混ぜることで生地の食感が変わる気がする。












IMG_6425.jpg

たくさん焼き過ぎてしまったので、袋に詰めて職場へ。
脱酸素剤などは入れてないので、お早目にどうぞ~。













IMG_1986_20161027170002026.jpg

ちょっと話が変わりまして…

先週、某所にて焼き菓子を作ってきました。
堅苦しい雰囲気は全くなかったけど、大げさに言うと「実技試験」的な場

この後、オーナーをはじめとするエライ方たちに試食して頂きました。
皆さんの感想はわからないけど、とにかく良い経験になりました!

進展するようなことがあったら、またここで書きますね♪






いつも本当にありがとうございます。

混乱の10月ももう終わり。
11月12月も引き続き混乱を予定しております (笑)

自分に本当に何が向いているのかわからない…って、コレ20代くらいの人のセリフですよね (^▽^;)
婆さんが何を言っているのか (笑)
若い時は、時間が無限にあるような思い違いをして
今日が楽しければいいじゃない?的な、向上心のかけらもないい生き方をしてきた私。
子育てが一段落しかけてきた今になって、やっと残りの人生をマジメに考えるようになりました。

でもねぇ、ちょっと遅すぎるよね。積み重ねてきたものが何もないときてる。
いや!でも!遅すぎかもしれないけど、考えないより考える方がマシだよね。

…↑こんな心の声たちがやかましい、2016年の秋です。


よろしければクリックで応援してくださいませ~~~~ ( ノД`)




17:28:57 | バターケーキ | trackbacks(0)
なんという年だろう。
 2016.10.16 Sun
written by a tsu
_R016134.jpg

生きておりますよ~~。
















_R016136.jpg

そのつもりはなかったのに、裏巻きと表巻きの両方ができてしまったロールケーキ(^^ゞ
芯にマロンクリームを細く絞っております。
持ち運ぶ必要のあるものなので、中のクリームの量は少し控えめ。上にも飾りなし。

















_R016139.jpg

しっとりした生地を楽しんでいただけたらな~♪というケーキです。






いつもありがとうございます!

前回、「人生の一大事に臨む」なんて書いたきり更新ができず、失礼いたしました!

結論だけ書くと、覚悟を決めた“人生の一大事”は延期されることになってしまい、
結局果たせておりません。

一大事一大事って、もったいぶって何なんだよ!…と思いますよね。
それはですね…

親知らずの抜歯

…でございました。
ずいぶん前にもこんな記事を書いておりますが、
ワタクシ、かなり重度の歯科恐怖症です。

その私が、本当に奇跡的に歯科に通う決心をしたのが夏の始まったころ。
そして10月の初旬に、とうとう長年悩んできた親知らずを抜くことが決まっていたのです。
医者から脱走することなく無事に抜くことができたら、その顛末を書こうと思っていたのですが
まさかの「延期」になってしまいました。(医師の判断)
近いうちに今度こそ実施される予定なので(ひえぇぇぇぇぇぇ!)、その時は大騒ぎで書こうと思います。


そして、全くの偶然なのですが、抜歯を予定していたその日、
別件での一大事が起こり、その後処理やら何やらで、ここのところ非常に忙しくてしおりました。
これも喜ばしくない出来事でして、何ヶ所かに相談に行ったり頭を下げたりと、トホホな状態。

さらにさらに、勤めている仕事と菓子の仕事と資格取得の勉強の大波が同時にやって来てしまい、
手帳を見ながら、今週は一体どういうことになるのか?笑ってしまうのでした。
父の命日すら、お墓に行けなかった…(>_<)

今年に入ってから、私にとっては“試練”と思える出来事が続いていて
何回か「まだ来るのか!?」と、恨めしく天を見上げる状況がありました。
それぞれの出来事は「解決」したわけではないのに、秋になってもまだ“ニュー試練”が
訪れてくれて、本当に「なんつー年なんだろう」という感じです。

ひとつひとつにガックリ気落ちし、「なんでこんな目に…」と嘆きたいところですが
対処しなくてはならないので、バタバタとあっち行ったりこっち行ったりしていると
その最中に次の問題勃発~!という状態が何回か続き
ある意味「ガックリ気落ちしてる暇もない」わけで、もう、その方がむしろ良いのかもしれない!?
と開き直り気味の毎日です。

いやいやいや
落ち込むのは良い事ではないけど、やはりもう私ひとりで抱えるのは限界だ~~(ノД`)・゜・。
順番に解決していってくれなきゃ、身がモタナイヨ~~。

…というわけで、本当なら1年で一番好きな秋。
空気や風や葉っぱが変わってゆくのに気づけないうちに、今年の秋が終わってしまわないよう
ひとつずつでも解決するよう、祈るのでした。


よろしければクリックで応援してくださいませ~~~~ ( ノД`)



20:29:23 | 雑記帳 | trackbacks(0)
back | HOME | next