Paradox Kitchen~矛盾厨房~

おいしいお菓子は家で作ろう!

熱い日々。

IMG_6945.jpg

ミニクグロフで、シンプルなバターケーキ。
バターの一部を植物油に置き換え、表面にはレモンのグラスをかけました。






















IMG_6944.jpg
型は千代田。
購入した方のレビューを読むと、だんだんと型離れが悪くなってしまうとありますが
今のところ全く問題なく、何も塗らないのにスルリとはずれます。
これが永遠に続くなら、あと2枚くらい買い足したい。本当に優秀!
















IMG_6941.jpg

どシンプルな焼き菓子ですが、これが大変美味しく焼けて満足でした♪





いつもありがとうございます(^o^)

“タイヘン中”の私ですが、もうひとつ厄介なことが起こっております。

それは…更年期障害!
1年前の春、いわゆるホットフラッシュという症状が出現し、
突然、顔の周り4方向から電気ストーブを当てられたように
カァーーーーッ!と熱く(この場合、暑くではなく熱くという表現がピッタリ)なります。
噂には聞いていましたが、これが想像以上に不快!
ママぽよでお馴染みの、青沼貴子さん著の「今夜もホットフラッシュ」にも描かれていますが
その場で服を脱ぎ捨てたくなるような、我慢のできない熱さです。

これが、多い時は20分に1回くらい(!)起こるのだからたまらない。
買い物に出かけても仕事をしていても、定期的に来る「カァーーーッ!」のせいで
しばし作業を中断し、ふーふー言いながら手近にあるものでパタパタと顔をあおぐ状態です。

あまりにも頻度が多いので、USB接続のミニ扇風機を買い職場のパソコンにつなげました(笑)。
最初は恥ずかしかったけど、今はもう開き直って「キタ!」と思ったらスイッチオン。
ブゥ~~~ン…と、不思議な羽音が響いてご迷惑だけど、今は許してほしい(^^ゞ

この状態、昨年の春と秋に2ヶ月くらい続きましたが、その間の夏と冬は全く症状がでなかったのです。
そして今年の春になって再び発症。現在ふーふー真っ盛り。
ということは…季節の変わり目に起こるのかな?
ならば、もう少し我慢すれば治まるかな~~治まってくれなきゃ困るな~~

いわゆるPMSというものも感じたことがなかったし(多分)、
息子ふたりの出産も軽かったので(多分)
根拠はないけど「自分は更年期症状もほとんどないに違いない」と勝手に楽観していたのですが
それは甘かったようです。

早く終わってくれ~~~っ!!






↓こんな旦那様がいたら、心強いよね…。





↓昨秋から飲んでいます。 もう少し安いとありがたいけど。







よろしければ、↓をクリックして応援してくださると嬉しいです!




来る日も来る日も

IMG_6926.jpg

アメリカンチェリーのマフィン
















IMG_6927.jpg

サッと煮たアメリカンチェリーが中にも入っています。
















IMG_6921.jpg
メープルの粒ジャムマフィン
















IMG_6920.jpg

メープル香料で、好き嫌いが分かれる気がする。



















IMG_6929.jpg

プレーンマフィン















IMG_6930.jpg

ポチッとひと粒乗っているチョコは…目印!
ふた通りの混ぜ方を試して焼いたので、わからなくならないように。





















IMG_6932.jpg
そして、金柑のマフィン。
甘煮にしておいた金柑をたっぷり混ぜました。
























IMG_6934.jpg


むか~し、憑りつかれたように毎日マフィンばかり焼いた時期があって、
もう気が済んだはずだったのに…再燃。

きっかけは、とあるお店の素晴らしく美味しいマフィンを食べたこと。
私にもあんな生地のマフィンが焼きたい!!と思い、配合や手順を少しずつ変えて試している。
これだっっ!(゚∀゚) というマフィンが焼けて、大喜びで配合や手順を書いて
次に作ると、アレ、なんか違う…ということもあり、ガックリ。


マフィンて、なんでこんなに手ごわいのかな~~(T_T)






いつもいつも、本当にありがとうございます!!

さて。
先週は、2つ不採用をもらいました。
条件を言える立場じゃないことはわかっているけど、いくつかの希望項目があります。
それらを満たす求人に出会えること自体がミラクル。
そこに採用してもらえるなんて、もうスーパーイリュージョン。


そんな曲芸レベルの展開、ムリ~~~

でも、ムリって思ったらそこで終わり。

気ばかり焦ります!!




よろしければ、↓をクリックして応援してくださると嬉しいです!






アラフィフの諦めとチャレンジ

IMG_6888.jpg

最後の苺でカップケーキ。
クリームはバニラバタークリーム。

YouTubeでマグノリアベーカリーのカップケーキデコレーション動画を検索していたら
レシピが出ているものを見つけたので、作ってみようと思ったのだが…

え? ええ!? と、二度見するレベルの大量の砂糖!
これはもはやバタークリームではなく、“バターの水分で作ったアイシング”!

怖気づいてしまい、大幅~~~に砂糖を減らした『腰抜けバタークリーム』に。
















IMG_6887_201706032219069a0.jpg

本当は、マグノリアベーカリーのカップケーキでお馴染みの、
パレットナイフだけでクルクルッと仕上げる塗り方を真似してみたかったんだけど
腰抜けバタークリームでは何度やってもうまくできず。
結局絞り袋に入れてしまいました(^^ゞ






↓これこれ




残念だけど、おいしかったのでヨシとします…。




いつもありがとうございます!
11年目にして、初めてデザインを変えてみました。
見にくいかな?どうかな??



前回は、つい泣き言を書いてしまいました。
私が直面している問題はいくつもあるのですが、その中には
書けばきっと、何人かの方には参考…というか励み…というか慰め…というか(^^ゞ
そんなものにはなるんじゃないかと思うネタ内容もあります。
違う名前で、この問題についての別ブログを始めようかなとも思ったのですが
何しろ今は気力も体力も枯渇しきっている
今は余計なことには手を出さず、何とかしてこのピンチを切り抜けて
来年も笑顔で生きていられるように頑張らなくちゃ…ですね!!



さて。
頑張らなくちゃいけないことは複数ありますが(^^ゞ、
ここに書けることとして「仕事」をどうするかってことがあります。

現在私はある団体の非常勤職員をしてるのですが、その待遇はほぼ県の定める最低賃金。
にも関わらず、正職員がどんどんどんどん仕事をふってくる。
正職員たちは、異動も外部からのチェックもないのをいいことに、休み放題。
パート労働法なんて、どこの国の話?という状態。
手厚い保証やボーナスの分はしっかり働いてほしいと思うんだけど
反抗すれば虐められて針のムシロになるだけなので、どの非常勤も我慢して耐えている。
いい年をして“丸くなる”ってことを知らない私は、
何度、上司を引っぱたきたくなったかわからない。

もう、転職ができるトシじゃないし、非常勤仲間は皆とても気持ちの真っすぐな人たちなので
このままでもいいか…とズルズル続けてきたけど
ここにきて収入を増やさなくてはいけなくなったのと、
「人生で最後の勤め先がこんな腐敗したところでいいのか?」という思いが強くなり、
昨年から積極的に仕事を探しています。
昨秋からは、簡単なものですがある資格取得の講座も受講し、夏には取得見込みです(^o^)
正直、ステップアップさせるのは絶望的ですが、諦めたらそこで終わりなので今週もひとつ面接の予定!

あ、このブログ正職員にバレてるかもしれないので、この記事アップしたら虐められるかも。
そしたらまたご報告しますね(笑)。


…というわけで、50過ぎて再び難航しまくりの職探しの日々なのですが…


実は、実は…ひとつぼんやりと抱いていた夢がありまして


戯言すぎて、多分ここでも書いたことがなかった(書く勇気がなかった)と思うのですが


              …店を始めたい  


などという…そんな思いが数年前からありましてね (^_^;)


店と言っても、作業は何もかも私ひとり。
店舗は作らず、通信販売だけで焼き菓子を売るような計画でした。
作れるものも数も限られているし、素人の個人店のものを食べたいと思ってくださる方が
どれくらいいるかもわからない。
中小企業診断士の方に相談したら
「趣味なら応援しますが、それを事業として考えるならおやめなさい」と言われました(笑)。
それでも諦められず、昨年春には創業補助金に応募!というチャレンジもしてみました。
それは見事玉砕し、更にその後トラブルが立て続けに起こり
一時は工事の見積もりを取るところまで進んだ店づくりは白紙になりました。
今思うと、店など始めていたら、こんな大変な時にもっともっと大変なことになってしまい
開店直後に閉店で借金だけが残る…なんてことになっていた気がするので、
結果としては良かったんだなと思っています。
良かったんだなと…思っています。


未練に思ってしまうのは仕方ないこと。
前を向かなくては!


明日、またひとつトシをとります。
よろしければ、↓をクリックして応援してくださると嬉しいです!





試練

IMG_6858_20170525183829a9c.jpg

う~わ~~、2週間以上も更新できなかった!

実は、ブログのランキングの仕組みをよく理解していないのですが
とにかく、いつも似たような焼き菓子ばかりのこんな拙いブログにも関わらず
上位に並ばせていただいているのが不思議でした。

私は、COOKPADがきっかけでブログを始めたんだけれど
COOKPADをしていたのはもう15年近く昔のことになってしまいました。
あれから、趣味で作る方のお菓子やパンの技術や写真技術のレベルはどんどん進化し
今や、様々なブログやポータルサイトやSNSで、
プロ並み、いやプロ以上の素晴らしいお菓子が毎日のように見られるようになりました。

そんな中私は、特に進化しない平凡なお菓子を作るだけだし
年もとって「子育て」の話題もなくなったし
自分でも「たいして面白くもないよね~」と思うのに、いつも見てくださってる方がいるという不思議。

でも、不思議だけどそれはやっぱりとても嬉しいことなのは間違いなくて
だから10年以上も続けてこられたんだと思うのです。








IMG_6860.jpg

そんな、私にとって大切な存在であったこのブログですが、
ここ数ヵ月、もう続けられないかな…と思っておりました。

去年からワーワー騒いでいる試練が収まる気配もなく、
それどころか、何やらパワーアップしてきていて、もう息も絶え絶えでした。

匿名でブログをしていたら全て書いてしまって、同じような状況の方の励みにでもなれば…
と思うものの、実名を知っている人が何人もいるのでそれもはばかられ…

雑に言ってしまえば、昨年から
家族の健康、家庭経済、子育て、介護、それぞれに
深刻なトラブルが立て続けに起こったのであります。
この1年半の間に私が訪れた相談機関の数はすごいものがあります。
問題が複数なので同時進行で対処していかねばならず、それをするのは私ひとりしかおらず

そんな中、年末に緊急入院になったり最愛のハルを失ったりして


こんなに頑張ってるのにそんな仕打ちしないでよ!!


…と、空を見上げて叫びたい毎日でした。
去年の暮れにはこんな記事も書きましたっけね。


ところが、神様は容赦しなかった(笑)。

先月、今度は私にもある病気が見つかってしまいました。
ショックのあまり、診断後3日間はほとんど眠れませんでした。


更に!(まだ!?)今週月曜、経済的打撃の追い打ちも判明。


ひ~~~え~~~ これ以上私にどうしろと!?


普段、占いの類は全く興味のない私ですが、つい調べてしまったところ…
本当に大殺界の真っただ中でした。あ~ビックリ。


…というわけで、もう何をする気力もなく、ブログも閉じようと思っていました。
どうせ(使いたくない言葉ですけど)可愛いケーキなんか作れないし
目新しいレシピをひねり出す元気もないし、素敵奥様な日常もないし、もうシオドキだなぁと思ったのです。

で、前回の苺のスコーンの記事をアップした後、最後のご挨拶の記事を書き始めたのですが
書き進めるうちにどんどん寂しくなってしまいました。
息子たちが小さい頃に始めたCOOKPAD。その後に始めたこのブログ。
古い記事から読み返すと、30代の終わりから50を過ぎた現在までの、
懐かしい思い出がたくさん詰まっています。
私自身も忘れてしまっているような小さな出来事ばかりですが、
後から読み返すとこんなにも懐かしく、愛しいのですね。

それらを読んでいるうちに、もう少し、“後から読み返す日常”を増やしていきたいと思いました。
いつまで続けられるかわからないけど、すぐに「やっぱりムリ」って言いそうだけど。



と、いうわけで、
バッチリ更年期症状も出ていてフーフー喘ぎながらですが、もう少し続けてみようかと思います。
「中高年のお菓子つくり」というスタンスもいいかもしれない。
過ぎてしまった“子育て全盛・主婦の黄金期(笑)”に思いを馳せるのはやめて
第2の人生へと移り行く、50代60代の女性たちへの応援も込めたページ♪


もうしばらくは、抱えた試練のために奔走する日々が続きそうだけど
いつかは乗り越えられると信じるしかないですよね。
大殺界のどん底も、そろそろ半年過ぎるし!


くら~~い呟きになっちゃって失礼しました(^^ゞ
画像は、ピスタチオのケーキです。

よろしければ、↓をクリックして応援してくださると嬉しいです!















苺のスコーン

IMG_6877.jpg

これはおいしかった!
苺のスコーン。




















IMG_6885_20170508195415930.jpg

苺を生のまま焼きこむお菓子って、水っぽくなったり苺の色が抜けて全体が汚くなったりして
得意ではないんだけど、これはまぁまぁうまく焼けた気がする。


































IMG_6880_201705081954137a1.jpg

そうは言っても、水分の多い具材なのでやはり普通のスコーンより劣化は早い。
さっさと食べきりましょう。






















IMG_6904.jpg

アイシングバージョンも。



























IMG_6897.jpg
うほ~~。

























IMG_6882.jpg

うぁ~。 たまらない。





いつもありがとうございます。

連休中は、毎日本当にこんなことばかりして、例によって全く外出せず。
楽しいけど……太ります



よろしければ応援してください




さわやかカップ

IMG_6829.jpg

IKEAのマフィンカップ、ベリー系のマフィンにピッタリ!
紫と水色の2色しか知らないけど、もっと違う色が出てるかな?



















IMG_6831.jpg

家具を買う必要も予定も全くないけど、IKEA行きたいな~。





いつもありがとうございます。

またまたマフィンの迷走中です。
今まで何度かマフィン研究に凝った時期があり、その時々で「これだ!」という結論が出たはずなのに
数年経つとまた迷いだすのです。

最近、「オイルで作るお菓子」の本が多いですよね。
すぐに影響されて私もいくつか焼いてみましたが、なかなか「これだ!」が作れない(T_T)
重曹の匂いが気になったり、キメが粗かったり…。
そうなると、「アレをこうしてみればいいか?」とか「これを増やすか?」とか
やりたくなってしまうのです。




よろしければ応援してください



クッキー職人

IMG_6838.jpg

苺のキューブクッキー


















IMG_6856.jpg

シュガークッキー















IMG_6836.jpg
チョコレートクッキー


















IMG_6833.jpg
フロランタン

これらを、焼いて焼いて














IMG_6839.jpg

枚数にして、なんと1,000枚近く!!

小袋に、2枚~3枚入りにして詰めてシリカゲルを入れて封をして、















IMG_6847.jpg

さらにそれを柄の入った袋に詰めて(この画像は全体の半分くらい)、















IMG_6849.jpg












IMG_6854.jpg












IMG_6846.jpg

こんな感じのギフトを、計90セット作りました!!!
クラフト紙のタグには、オーダーくださった団体の名前を入れたシールを貼って
出来上がり!

いや~~達成感半端なし。
私のことだから、最後は絶対パニックになると思っていたのですが
意外にも、予定通りにピッタリ作業を完了させることができてホッとしました。


ただですね~…
枚数が枚数だったので、作業効率アップのために
いつも作っているやり方とは少し変えてしまった部分がいくつかあって…

後で食べてみると、やっぱりそれは味や食感に良い影響は与えていなくて
う~~ん…反省というか課題というかが残る結果でもありました。






いつもありがとうございます。

自分でも驚くほど、ハルを失った悲しみから立ち直れず毎晩メソメソしていたのですが
このクッキー作りに取り掛かっていた間は、あまり考え込むこともなく(できず)時間が過ぎてくれました。
こういう時には、ある程度の忙しさが救いになってくれるものなのですね。
作業しながらも、頭のすみではしっかりハルのことを考えていたし悲しかったのですが
とりあえず手を動かしていることでそれが薄まり、全ての作業が終わってしまっても
「ああ、気づいたら1週間泣いてなかった」と気づき、
変な言い方ですが「自信」のようなものになりました。

ハルの死で私が抱えた痛みの正体は「苦しかっただろう」「辛かっただろう」という気持ちでした。
孤独感や喪失感ももちろんあったけれど、それよりも「苦しむハル」に対して
何もしてやれなかったことがとにかく辛かったのです。
可哀そうで、申し訳なくて、どんなに不安だったろうとか、痛かったろうにとか、
そういう気持ちから抜けられませんでした。
最後の1ヶ月半のハルの姿を思い出すと、
楽しかった時のことを思い出すのが不謹慎なような、申し訳ないような
そんな気がして本当に胸が締め付けられました。

その気持ちは今も変わらずにあるけれど、嘆き悲しむことからは卒業したい
あの子がいた時の楽しさを懐かしく思えるようになりたいと、今は思っています。

我が家に来てくれてありがとう。
あんなにもたくさん、幸せな気持ちにさせてくれてありがとう。

いつか必ず、もう一度会おうね。
それまで少し、待っててね。



よろしければ応援してください







癒えぬ日々

IMG_6659.jpg

ケンタッキーフライドチキン風ビスケット。
サクサクでとても美味しいです。
















IMG_6657.jpg

いつものスコーンとはまた違った食感で、これもまたヨシ。















IMG_6653s_20170403120320df8.jpg


これはオーソドックスなベイクドチーズケーキ。
頼まれものがあったので、予行演習として焼いたもの。
もう少し酸味があった方がいいかな?








IMG_6655.jpg

そしてやっぱり、土台にクッキーがあった方がいいかな。









いつまでも同じ話で恥ずかしいですが
未だ、ハルの死を乗り越えられずにいます。

ふと部屋の向こうに目をやると、こちらに向かって歩いてくる姿が目に浮かびます。
晴れたベランダを見ると、のんびり陽にあたっているハルが見えるのです。

そして次に、亡くなる直前のヨロヨロとした後ろ姿を思い出してしまい、
こらえても涙があふれ、しばらくはハルのことで頭がいっぱいになってしまうのです。

一体どうすれば、この悲しみから抜け出せるのでしょうか。


IMG_6651.jpg

亡くなる5日前のハル。
私のベッドで過ごしたのは、この日が最後でした。