Paradox Kitchen~矛盾厨房~

おいしいお菓子は家で作ろう!

バレンタインの決心


IMG_7616.jpg

数台のチョコレートケーキを作りました。
これは、このレシピの卵を3つにして18センチ型で焼いたもの。
















IMG_7611.jpg

















IMG_7623.jpg

これは、型のサイズを間違えて薄くなってしまったガトーショコラに
ガナッシュを流してリカバリーしたもの。
食感が合わないか?と思ったけれど、意外にも良いバランスでした。


















IMG_7624.jpg

Happy Valentine's Day!





いつもありがとうございます!!

ものすごく寒いけど、日差しは確実に明るくなりましたね!

大殺界とやらのラストの年の私、最大級の猛嵐に見舞われています。
これを抜けたらきっと、本当に強くなれる気がします。


クリック応援してくださると嬉しいです(^^♪




ホットフラッシュ待ち

IMG_7603.jpg

頼まれもののレアチーズケーキ。
50年ぶりの寒波とやらで、本当に冷蔵庫の中にいるような毎日ですが
ケーキの表情は春らしくヽ(´∀`)ノ










いつもありがとうございます!

いや~~寒い!
私は事務仕事をしていますが、職場はとても古い鉄筋の建物で、
一日デスクに座っていると下からの底冷えで足が芯まで冷え、午後にはジンジン痛くなります。
そうなるともう全く集中できず、モゾモゾ体制を変えたり少し歩いたりして改善を図るもののほとんど効果なし。
そこで今年は、ヒー●テックのレギンスを履き、裏起毛のパンツを履き、更に上から防寒用の巻きスカート(ロング)を
装着し、とにかく下半身を温めるようにしてみたところ、中々の効果!
着ぶくれ感がすごいけど、これでこの極寒もなんとか乗り切れそうです。

職場の寒さも辛いけど、朝布団からでるのがまた辛いのなんの…。
冷え切った台所や洗面所に行くのも本当~にいや。
ところがですね、ありがたいことに(?)今はホットフラッシュという症状のおかげでラクに起きられる場合も。

私は起床時にホットフラッシュが起きることが多いのですが、
これが、この記録的寒波の朝でさえ「ダァーーーっ!」と布団をはいで
パタパタと身体をあおぎたくなるくらい熱く、汗までかくのです。
そこで!目覚ましが鳴ったら本日1発目のホットフラッシュを待つことにしました。
で、ボッと熱くなる感じがしたらその瞬間に布団から出て
急いでトイレに行って顔を洗って洗濯機を回す(笑)!ホットフラッシュ中なら全く寒くない(^O^)/!
すごいわ~ホットフラッシュ!少しは役に立つこともあるのね。


ただ、引いた後は汗が冷えて大変な冷たさに襲われるんですけれどね(笑)


クリック応援してくださると嬉しいです(^^♪






ぎゃーーーーーーーーーーー

IMG_7579.jpg

ホントに

ぎゃーーーーーーーーーーー!


















IMG_7577.jpg

今ごろこんなクッキー見せられても、
干支にちなんだ戌年クッキーとしての価値はすでに失われた、ただのアニマルクッキーにしか見えず
世のお菓子ブロガーさんたちの記事は、公現祭のガレット・デ・ロワの話題もとっくに終了し
すっかりバレンタイン一色になっているというのに。

















IMG_7580.jpg

年末年始、ブログ管理画面を開くこともなく、
きっともう、圏外の果てまで堕ちに堕ちているだろうなと思っていたのに。



今日、2018年になって初めて自分のブログを開けてみたら…
なんとまだ10位以内に残して頂けていましたよ…(T_T)






本当にありがとうございます 。゚(゚´Д`゚)゚。!










IMG_7582.jpg






本当にこんなに遅くなってしまいましたが…明けましておめでとうございます。
…松の内も過ぎ鏡開きも終わった今は「寒中お見舞い…」と言うのが正しいのでしょうが
新年初めての記事なので、こう言わせてください。
そして今年も、どうぞどうぞよろしくお願いいたします。

画像のクッキーは、職場のみんなへの「コトヨロクッキー」。
何度見ても犬種が分からずアイシングのデザインが浮かばず、ホントにただの焼きっぱなしですが
発酵バターを使ったので、香ばしくて美味しかったです(^^♪

ただ、これを焼くときに不思議なことが。

IMG_7584.jpg

同じ生地を同じ状態で焼いたのに、天板の中で1枚だけがこんな風に溶けてしまったのです。
何でだろう!!






さて…このParadoxKitchen、今月でなんと13年目に突入します!
書き始めた2006年は前回の戌年。つまり干支を1周しました w(゚o゚)w
あの時も、12年に一度という凶年だからなのか予想外の事件が多発した後でしたっけ。
それらを何とか乗り越えて、気分一新!のつもりで、COOKPADからブログに移行したのでした。

… ━(゚∀゚)━!

私にとって戌年は“再生”の年なのかも!?

そうなのかも!!




きっとそうだ!と思った方も思わない方も…クリックしてくださると嬉しいです(^^♪




今年も!ギリギリシュトーレン

IMG_7562.jpg

セーフ。(か?)














IMG_7560.jpg

昨年もクリスマスイブにギリギリシュトーレンという記事を書いたけど、今年もまた(^^;)全く同じイブにアップ。












IMG_7563.jpg





















IMG_7566.jpg

小さなギフト用には、スライスしたものを。




































IMG_7564.jpg

色々なことがあった分、色々な方に助けてもらった1年でした。







いつもいつもありがとうございます!

前回の記事で去年はクリスマスを楽しめなかったから今年は楽しみたい…みたいなことを書きましたが、
あれからまたひとつ騒動があったのですよ。もはや笑うしかない。

前回の記事を書いた数日後、母が緊急入院になってしまったのです。
2週間程度で退院できましたが、私はひとりっ子なので全てに対応するのは
私しかおらず、(@_@) な毎日でした。
年齢が年齢なので、退院はしたもののかなり弱ってしまい、ケアが必要な毎日です。

実は、11月に最終選考で落ちた求人がありました。
小論文やテストはまぁまぁの手ごたえがあったのですが(多分(^^;))、最後の面接で、
「もうすぐ90になる母がいるので、できれば勤務先は自宅から近いところを希望したい」などと
ちょっと余計なことを言ってしまいました。
現職場の先輩から「そういう事は採用が決まってから言えば良かったのに!」と指摘され
まさにそうだよな~と後悔しました。
でも、あの時の心配が早速現実のものとなってきたような気がします。
フルタイムで働きたいけど、そうしたら母に何かあった時どうすればいいんだろう。
現職場は福祉事務所なので、その方面の情報は充分あります。
しかしいくら情報があっても、こういう現状を変えることは簡単ではないですね~~。


クリック応援、ありがとうございます♪ (´_ゝ`)






シンプルを極める

IMG_7527.jpg

IMG_7511.jpg

粉・砂糖・卵・バターだけの、シンプルバターケーキ。
ベーキングパウダーも加えていません。
それだけに、工程は丁寧に。端正に。





















IMG_7515.jpg

IMG_7514.jpg

これが、おいしくておいしくて。



















IMG_7509.jpg

IMG_7524.jpg

IMG_7531.jpg


もうひとつ、やはりどシンプルなチョコレートバターケーキも焼いて、小さなギフトにしました。
差し上げる方に合わせて、ちょっと包み方も変えてみました。

私にはこういうものしか作れないから、ちっとも“映え”ないけど
喜んで頂けたので良かった!(´_ゝ`)





いつもありがとうございます!

大好きな12月です!
去年は、12月に入った途端にまさかの緊急入院になってしまい
クリスマスも暮れも感じられぬまま12月が終わってしまいました。

息子たちはすでに26歳と18歳で、クリスマスも何もないのですが
それでも何となくウキウキと、特別なお菓子などを焼きたくなるのです。
きっとこれは、いくつになっても変わらないと思います。

晴天の霹靂だった昨年に引き続き、色々あった、あり過ぎた2017年。
お世話になった方たちと頑張った自分の為に、美味しいお菓子を作って
最後くらい笑って過ごしたいです ( ◠‿◠ )


クリック応援、ありがとうございます♪ (´_ゝ`)






変なの。

IMG_7480.jpg

家には相当な数のレシピ本がある。
今はネットでいくらでもレシピを調べられるし、自分が工夫した配合のメモも膨大にある。
でも時々「昔本を見て作ったアレがまた食べたいな~」と思い出すこともあり、古い本をめくることもある。

先日も、かなり前に買ったこの2冊を引っ張り出してチーズタルトのレシピを探していたんだけど…
















IMG_7479.jpg

あれ?
2冊の写真が同じように見える。






















IMG_7478.jpg

写真の濃淡は違うけど、指の角度から器具の位置までピッタンコ。


















IMG_7477.jpg

クリームの流れ具合まで一致。
これは…(^▽^;) 私の目には同じ写真に見えます。監修したシェフは別人なんだけどね。

出版社に問い合わせてみたけれど、返信なしでした。





クリック応援、ありがとうございます♪ (´_ゝ`)





スタンダードマドレーヌ

IMG_7491.jpg

ジェノワーズ式、シュガーバッター式、色々な作り方のあるマドレーヌ。

本当の元祖は、卵と粉を先に練ってしまい、溶かしバターを加えるというもの。
笑ってしまうくらい簡単な手順だけど、合わせ加減を誤るとカチカチマドレーヌになってしまう。
そして、何となく日本では(海外で暮らしたことなどないけどww)、ふんわりが好まれるように
感じていて、誰かに差し上げる時は卵を泡立てるジェノワーズ式で作ることが多い。



しかし今日は元祖の作り方で。
まず、粉に卵液を加えてある程度練り合わせてから、溶かしバターをドバー!!!

こ、これだけバターを加えれば、グルテンも形成されにくかろう…(^▽^;)











IMG_7494.jpg

全て同割りが基本だけど、それだとどうしても私には甘すぎて、少し控えちゃった。
それでも充分甘い。ブラックのコーヒーによく合う。

さて、ふんわり好きの皆さんに気に入って頂けるかな~!







いつもいつも、ありがとうございます!!


先週、またランキング1位にして頂けました。
もうもう、嬉しいのを通り越して、叫びながら走りたい気分です(怖)。

だって。

この世には神も仏もあるものかというような毎日の中、
大して面白いことも書いていないし、最近はレシピも載せていないし
作っているものはいっつも似たような焼き菓子ばっかりだし
インスタ映えとかハロウィンとか、世の流れに1ミリも乗っていない婆さんブログなのに
応援してくださる方がいるという奇跡。

ズタボロの心にどんなに励みになるか。
どれだけ元気づけられるか。

ホントです。
「ああ、まだ見てくださる方がいるんだ」と感じられることが、どれだけパワーになるか。
世の中から見捨てられてしまったような恐怖を感じている時
ブログを見に来て下さる方がいるとわかることで、
もう少し頑張ろうと思うことができるのです。

皆様、本当にありがとうございます。


クリック応援、ありがとうございます♪ (´_ゝ`)






青息吐息パイ。

IMG_7467.jpg

こういうことをする余裕はあるから、まだ大丈夫。






















IMG_7469.jpg

サックサクです。










IMG_7471.jpg














IMG_7472.jpg













IMG_7474.jpg

とっても酸味が強い紅玉で、レモン無しでもキュンキュン酸っぱかった。





いつもありがとうございます!

ず~っと続けてきた「週一更新」ができなくなってしまいました。

TODOME(とどめ)」というタイトルで、災難が続きすぎることを嘆き、
だけどこれで気持ちを切り替えて盛り返したい!というような記事を書いたのが去年の年末。

盛り返すどころか、2017年が明けてから更にショッキング&ヘビーな出来事が次々起こり
だんだん人と会うことも億劫になってきてしまいました。

もうこれ以上頑張れない。
私にはもうどうすることもできない。
そんな絶望感に支配され始めてしまった気配がします。

でも、でも、私が諦めてしまったらそこで終わり。破滅が待つだけ。

希望を持たなくては。
希望が見つからないなら、作っちゃえばいい。


…で、雨続きの合間の貴重な晴れの日に、車で近くの神社に出かけてきました。
秋晴れの鎌倉の町は、早めの七五三やお寺散策の人たちでとても賑わっていて
鶴が丘八幡宮も平日とは思えないほどの賑わいでした。
でも、そこからそんなに離れていないのに、ここは近くの喧騒が嘘のように
静寂に包まれています。



IMG_2553.jpg








そして、こんなことをしてきましたww





IMG_2555.jpg

素焼きの小皿に息(邪気)を吹きかけてから、石に投げつけて割ると厄払いになるというもの。
今起きている災いを想いながら、何枚も割りましたよ(笑)


この後おみくじを引いたら、とても嬉しいことが書いてありました。
見上げれば真っ青な高い空。
現実は何ひとつ変わっていないけど、少し元気になれた気がしました。

もう少し、頑張ってみようと思えました。




よろしければ応援してください♪ (´_ゝ`)