あ~~~驚いたっっっ!
 2012.01.27 Fri
written by a tsu
新年から始めたつなぎの仕事は、期間限定。
どんなに長くても1年以上は働けない

職場は「おカタい系」。
超高学歴な方や天下っちゃった方々ばかり。
秋まで働いていたのが、ジーンズにエプロン姿で大声で「いらっしゃいませ~え!」と叫ぶ環境だったので
そのギャップは激しい。
入ってひと月近く経った今も、まだまだ緊張の毎日。

そして今日、私ったら、ある事で上司であるYさん(ひと回り以上年下)にトンチンカンな連絡をしてしまった。
出社してすぐにYさんのデスクに詫びに行った。


「あのう、Yさん…」

Yさんは表情を変えず、何となく怖い顔のまま「はい?」と言った。
なんか、やっぱり怒ってらっしゃるかも……
でも、言うべきことは言おう。


「あの…申し訳ありませんでした。あの件は私の思い違いで…」と、ヘタな言い訳を始めた時だった。

私の目に、衝撃的な画像が飛び込んできた。

それは、YさんのデスクのYさん専用のパソコンのモニター。

そこに、壁紙として貼り付けてあった画像。

それは…それは………
















P1030620.jpg

アンタたち一体そこで何してんのっっっ!?







そう、入って間もない、まだ社員の方全員の顔と名前も一致しない職場のPCの画面いっぱいに
我が家の駄犬ハビ子と、今は亡きシオンの寝姿があったのだっっっ

私は頭の中が「????」となり、コントのようなリアクションで画面を二度見し、
謝罪(つか言い訳)の途中であった事を完全に忘却し、Yさんに聞いてしまった。

「あのっこの写真どうしたんですか!?どうしてここにあるんですかっっ!?」

Yさんは更にいぶかしげな顔になり「え…?これですか?」

「ハイッ!あの、これ、うちの犬なんですけどっっ

「は!?」(飲み込めていらっしゃらない風)







…結局、内容が大したことでなかった事もあり、最初の話題はどこかに行ってしまい
Yさんも「このオバサン、何ワケのわからん事言ってるんだ?」という顔で立ち去ってしまった。

が、しばらくしてから、話がつながったらしく

「あの犬と猫、ネットで見つけて可愛いと思って壁紙にしてたんですけど、
アツさんのお宅のペットだったんですか!?」と、その偶然に驚いてくださった(笑)。

「そうなんです!あれは私が撮った写真なんですよ~」と答え、一気に和んだ(多分)。


優秀なブレーンの集まる職場では、
パートのおばさんのブログまでチェックし調べ上げ、
不適切な行為があった場合は、見せしめとしてそのブログの画像を張り付けにするのか!?

…という私の疑念は晴れ、
本当に偶然の、「世の中狭いわねぇ~!」な出来事だった。


職場で失敗しそうな母さんを、
天国のシオンと留守番中のハビが応援してくれてるような気も…ちょっとした。










いつもありがとうございます!

MAC愛用者の皆さま!!
本当に長い間見苦しいテキストにお付き合い下さって申し訳ありませんでした!
あんなに読みにくい色だとは全く知らず、6年間も放置してしまいました
気がついたものの直せずに四苦八苦していましたが、
ついさっき、PCに詳しい友人のアドバイスのおかげで、
ようやくSafariでも本文の色設定を反映できるようになったみたいです。

Bちゃん、本当にありがとう~~~!
何日かけてもできなかった事を、いとも簡単に見抜いて的確なアドバイスをしてくれて……
本当に助かりました!これからも頼りにしてます!!


ひとつずつクリックして頂けると励みになります! m(_ _)m


banner_04.gif

22:32:04 | 猫と犬 | trackbacks(0)
詰め替え中
 2011.11.15 Tue
written by a tsu
IMG_8688.jpg

なにしてるの?









IMG_8690.jpg

なにしてるの!?



















IMG_8691.jpg

あ…










IMG_8692.jpg

開けてます!











IMG_8694.jpg

ああ…











IMG_8693.jpg

あーーーーーーーっ














IMG_8696.jpg

『よく我慢したね、よしよし』













IMG_8699.jpg

ひとつぶくらいあるはず!!!












いつもありがとうございます!

また不採用になりました~。
これで3つ目。

今回落ちたのは、12月末までの期間限定の製菓補助。
「未経験者可 洋菓子に興味のある方」というので、
内容は洗い物や計量作業が主なんだろうなと思ったけれど、それすらダメでした。

電話で年齢を告げたところで「折り返しお電話します」となり、
数時間後にかかってきた電話で
「応募者の中に製菓学校に通っている方がいたので、そちらを優先させて頂きました~」だって。

『自分も製菓学校を出ています』と言うと、エッ…と黙ってしまったので
『年齢がひっかかりましたか?』と聞くと「ハァ…まぁ…」ですと。

しかも、まだ募集はしているんです。

これが社会の現実、そして自分の姿。





ひとつずつクリックして頂けると励みになります! m(_ _)m


banner_04.gif






15:34:01 | 猫と犬 | comments(12) | trackbacks(0)
場つなぎ犬。
 2011.09.29 Thu
written by a tsu
コメントのお返事、更新、共に遅れまくっております。
今夜にでも作業する予定ですので、もう少しお待ちくださいませ。

お待ちの間、この生首さんに場をつないでもらいましょう。

では どうぞ。




















IMG_7897.jpg

(あ~~ 鼻先にピントを合わせたつもりなのに何これ!!)



いつもありがとうございます!ひとつずつクリックして頂けると励みになります! m(_ _)m

banner_04.gif

07:53:17 | 猫と犬 | trackbacks(0)
傑作猫。
 2011.08.05 Fri
written by a tsu
見て見て見て!!!!












この子も!!
















いつもありがとうございます!


記事を書こうとしていた時、長男が「これ見て!」とこの動画を…。

何か本当に、久々に、ゲラゲラ笑いました!!!!

きっと本人、2本足で歩いて逃げたつもり、ないよね~~。
何かによっぽど驚いて、焦りまくって、無意識の二足歩行だったんじゃないかな!?

あ~~可愛い、あ~~おかしい、猫って本当に愉快!! あ、ごめんハビ…。





ひとつずつクリックして頂けると励みになります! m(_ _)m


banner_04.gif

21:13:14 | 猫と犬 | comments(4) | trackbacks(0)
ハルの可愛い角度
 2011.08.02 Tue
written by a tsu
IMG_7664.jpg

我が家の愛猫ハル。
シオンが逝ってしまってから甘えに拍車がかかり、本当にいつも人間のそばにいる。

別室で眠っていても「ハル~」と呼ぶと、起きて歩いてこちらに来る。
夜は夜で、「寝かせてくれる人」を求め甘えて歩く。

こちらがまだパソコンなどに向かっている間は足元にいて、
さて寝るか…とベッドに向かうとガバッッッ!と起きて、自分の方が先にベッド(人様の)に飛び乗り
「寝るの!?ねえねえ、寝るの!?」と言わんばかりにニャーニャーと騒ぐ。

そして、こちらが布団に入るために掛け布団をめくるのを待ち構え、ズボッッッ!と先に自分が入る。
こちらが身体を横たえるのを、布団の奥でジッと待ち、
ちょうどいい頃合いでこちらの二の腕あたりに出てきて、人間にドサッと体重を預けて腕枕をする。
呆れるけれど、飼い主にとってはたまらなく可愛い。

若いころ飼っていた2匹の猫は、こんな事絶対にしなかった。
本当に「性格」ってあるのねぇ~~~!!


そんな可愛いハルだが、毛色が何とも…美的には遠い。
もらい受けてきた時、病院の方がおっしゃったように
見ようによっては…汚い感じが否めない。
特に顔の毛色がビミョーで表情がわかりづらく、
どこに行っても、キレイな子ね~!と言われたシオンに比べ、目つきも悪いため写真写りも芳しくない。


なので、あんまりこの子の写真はない(ゴメン、ハル)


…が!飼い主が唯一可愛い!と思う角度がある。
この、下から写した表情だ。










IMG_7671_SP0000.jpg

下からの為、いつもの三白眼がカバーされ、そしてこの「まさに猫」という感じの口周りのデザイン♪
これで黒目がもうちょっと開いていれば、ハルのベストショットである。








ハルがこんな風にいつもまでもジッッ…と上を向いて写真を撮らせてくれるのは珍しい。
よほど彼女の頭上に“何か”があって、それが気になって仕方がない時くらいしかない。


この時も…










IMG_7668.jpg

私の部屋の天井に、この方が。


ハルはもう、まばたきも忘れて1時間くらいガン見していました。



以前、そんなに気になるなら…と捕ってやったら、ヤモリ君が無残な状態になっちゃったのでもう放っておこう。






IMG_7670.jpg

私はせいぜいこの、トトロ顔のハルをゆっくり眺めていよう。
あごのせシオンの思い出も一緒に。












いつもありがとうございます!

1週間の予定でしたが、8月のお盆前まで休みを延長してもらいました。
元は、ちょっと異常な頻度の頭痛と、脚の問題(これは後日聞いてください)で休んだのですが
だんだんの症状まで出てきてしまい、
休みを頂いた先週は外へ出るのが苦痛でならず、5日くらい靴を履かない日もありました。
1週間もの休みを頂いたのに、
頭の中は「あと何日で休みが終わってしまう!何もしていないまま終わってしまう!」と
焦る気持ちばかり(アホか)。

考えるべき事、やらなきゃいけない事(…だと思い込んでいる事)が本当に沢山で
その案件たちの中で溺れているような感覚でした。

普段なら、
「プライオリティを決めて、箇条書きにして、そしてそれを順に落ちついてこなしていけば良いこと」と分かり切っていることが、何故かできない。
ワーワーオロオロしている間に、せっかくの貴重な時間がどんどん失われていく感じ。

更に、人と会う事を考えると急に動悸が激しくなるんです
「人」に疲れ果てた…という感じ。

友人が「そういう時は殻に閉じこもっちゃえ」と言ってくれて、それがすごく有難かった。

100%ガハハ系、声も身体も大きくてノシノシしているくせに、意外なところに弱点があって自分でも嫌になります。


でも、おかげ様で少しずつ回復してきました
頭痛と脚にはまだ不安がありますが、良くなっていくような予感がします。



ひとつずつクリックして頂けると励みになります! m(_ _)m


banner_04.gif




18:36:26 | 猫と犬 | comments(6) | trackbacks(0)
back | HOME | next