慌て者のパイ。
 2014.05.20 Tue
written by a tsu
IMG_9835.jpg

さて この無残極まりないパイの正体は…



無理矢理ハーフ&ハーフチェリーチーズパイでした。


先日、スターパックスでチェリーパイを食べたら、自分でも焼きたくなったので
サワーチェリーの缶を買ってきてパイを仕込んで、休みの日にウキウキ作り始めた私。
パイ皿に生地を敷きこんで、予め煮ておいたフィリングを流し始めて、そこでやっと気付いた。
フィリングの量が全然足りないことに。

最初は「それはそれでいっか」と、焼成続行しようかと思ったのだが
全てのフィリングを流してみて、そのあまりの浅さに「こりゃダメダ」と手をとめた。

でも、さて、どうする??
もうオープンの予熱が完了している状況。
一度流したフィリングで、パイ生地は湿ってしまってるし、追加しようにもチェリー缶もない。
どどどーしよー!モタモタしている間にどんどんパイ生地が湿ってしまう~!!

で、本当に大慌て&てきと―もいいところだが
冷蔵庫にあったクリームチーズを適当に器にとってチンし、適当に砂糖を加えて混ぜ
乱暴に卵をひとつ割り入れグルグルかき回して、ものの3分程度でチーズフィリングを作り
チェリーを片側に寄せてできた隙間に流してオープンに放り込んだのだった。
この間の動き、まるで早送り状態。


そして焼きあがったシロモノが、トップの画像。
チェリーの量云々の前に、トロミがゆるかったし液体が多すぎて噴火してしまった。









s-IMG_9852.jpg

でも、切ってみたらそんな惨劇はなかったようにも…見えませんか?











s-IMG_9857.jpg

そして、パイはやっぱり自家製ならではの素朴でフレーキーな美味しさ!
たとえ噴火で汚れていても!












s-IMG_9870.jpg

チーズパイの方は、図らずも“チェリーソースを忍ばせたよう”に焼けて、これも偶然だが美味しかった。








s-IMG_9853.jpg

今度は中身を倍量作って、ちゃんと綺麗に焼きたいなー。







いつもありがとうございます!

実は今回、パイ生地の量も適当だったので、オープンパイになってしまいました。
チェリーパイは上からも一枚パイをかぶせたスタイルの方がきれいだし食べやすいのにね。
きちんと計画して準備してとりかかる…お菓子作りの基本中の基本だというのに
いつもこのように衝動的で、それゆえ土壇場でトラブル発生してワーワーして…。

反省はするけれど、でも直らないんだろうなと思います。こういう性分…。



ひとつずつクリックして頂けると励みになります! m(_ _)m 


banner_04.gif

22:53:33 | パイ・タルト | trackbacks(0)
喜ばれる数少ないもの。
 2014.01.19 Sun
written by a tsu
IMG_9542.jpg

茶色い画像ばかりで、毎回同じようなものに見えますが
作っている本人にとってはすべて「全然ちがうものたち」です。
これはバトン型に焼いたアップルパイ。
















IMG_9546.jpg

こんなに年中菓子を焼いているけど
家族が「おっ♪」と声を出して歓迎してくれるものは、極々わずか。
アップルパイはそのわずかな「家族の大好物」のひとつ。
長男などは「これだけ作ってればいいじゃん」と言います。















IMG_9545.jpg

この時も、こんな風に皿に乗せたのは撮影用の一切れだけで
あとはパクパク、手づかみで彼らのお腹の中へ…。

まあいいか。焼き立てのパイのおいしさはホームメイドだからこそ味わえるもの。
サクサクハラハラ層をこぼしながら、気取らずに頬張るのも、いいね。









いつもありがとうございます!

昨年の今頃、職場で足先が冷えて冷えて、昼ごろには感覚がなくなるほど冷え切って、
本当に困り果てたあげく、足先用の使い捨てカイロを連日使っていたら、
今度は湿疹ができてただれてしまい、春まで治らず散々な思いをしたのですが…

今年は今のところ、昨年ほどの冷えを感じずに済んでいます。
昨年と今年、何がちがうかと言うと…

ブーツです。

昨年も、シープスキンと書いてあるものを履いていましたが
今年はムートンブーツで有名なブランドのミディアム丈のブーツを購入してみました。
その性能は、履き始めの頃はそんなに実感しなかったのですが、
年が明け、車の窓が凍りつくようになってきてハッキリと実感!!

職場でずっと座っていても、昨年のように足先が冷たくならない!!
そりゃあ寒いことは寒いけれど、昨年のような「足先だけ別もの」みたいな感覚には
ならないのです。
これが本物のムートンの底力なのだとしたら、凄い!!

ずっと前に毛皮採取のビデオを見て以来、毛皮製品は避けてきたのですが
こんなにもハッキリとその威力を実感したことは初めてで
人間の身勝手を承知で、この製品には価値を感じました。

良い物にはちゃんとした根拠があるんだなぁと今更ながら実感。
手入れをして、大切に履こうと思いました。
いよいよ大寒。乗り切れますように!!



ひとつずつクリックして頂けると励みになります! m(_ _)m 


banner_04.gif





23:52:16 | パイ・タルト | trackbacks(0)
今年もよろしくお願いいたします。 アーモンドクリーム覚え書き付き
 2014.01.03 Fri
written by a tsu
IMG_9553.jpg

明けましておめでとうございます!



年末のご挨拶も書かないまま、新年を迎えてしまいました。
昨年も、多くの皆さまにこの矛盾厨房をご覧いただき、本当にありがとうございました。

昨年は、矛盾厨房の原点でもあるcookpadに登録してから満10年という年でした。
ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、
この10年間の私は、3歩進んで4歩下がり、そして1歩進む…ような毎日で
毎年『発展途上、発展途上』と言いながら過ごしてきました。

更に昨年、人生の節目中の節目であろう“生誕半世紀”と“結婚四半世紀”を迎えてしまいました。
これが、昨年はじめに呟いていた『3つのキリ番』です。
このキリ番達を迎えたことで、嫌が上にも現実的な状況を再認識することになり、
10年前にぼんやり描いていた“新たなるスタート”だの“再生”だの“しきりなおし”だのは
今生中の実現はどうやら無理ね…という事を認めざるを得ない状況となって参りました。

それもこれも、私の度胸、行動力、決断力の無さに起因しているのは百も承知なのですが…
“往生際が悪い”ことを、“簡単にくじけない強さ”ということにすり替えて
万にひとつの可能性でもあるうちは、この場で夢を見させていただきたいなと思っています。


あのおばさん、まだあんな事言ってるよwと、呆れられると思いますが
ひやかし半分大歓迎♪ですので、時々『悪あがきおばさん、どうしてるかな?』と
覗きにいらしてくださると、とても嬉しいです。

本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます m(__)m






IMG_9550.jpg

で、写真は洋ナシのアーモンドパイ。
洋ナシのタルトがスペシャリテでもある、鎌倉のケーキ店で
シュクレ生地ではなくブリゼ生地で洋ナシタルトを作っていたので、真似てみました。














IMG_9551.jpg

洋ナシはコンポートにせず、生のまま焼き込んであります。これもそのお店の真似。
お店のものは、アーモンドクリームがクラフィティ風で優しい味わいですが
そこは真似せず自分の好みを優先。
炒ったアーモンドプードルとブラウンシュガーを使った、コクのあるクリームにしてみました。
そしてアーモンドクリームというと、アーモンドと砂糖とバターと卵が同割というレシピが多いですが、そこも違います。

最近気に入っている配合は
【無塩バター90g ブラウンシュガー80g 炒ったアーモンドプードル120g L卵1個】
これに、塩をひとつまみくらい加えます。
卵が少なめなので、バターをしっかり柔らかくしてから作業すると混ぜやすいです。













IMG_9556.jpg

45分くらい、しっかり焼きます。
途中焦げてきたら、ホイルでカバーしてください。







皆さまにとってこの1年が、素敵な出来事でいっぱいの年になりますように!!


ひとつずつクリックして頂けると励みになります! m(_ _)m 


banner_04.gif

01:44:08 | パイ・タルト | trackbacks(0)
薄切りの理由
 2013.12.09 Mon
written by a tsu
s-PB210031.jpg

ほっそり洋ナシのタルト。















s-PB190027.jpg

長方形のキャドルで焼いて、2㎝幅にカットして














s-PB190024.jpg

シートでくるんでちょうど良い箱に収めた。
ひと切れがこんなにスマートな訳は、これが押し付け菓子だから。
何度も書いているけど、もらって困るものの代表選手のひとつに「手作り菓子」が
あるのは知っている。
知っていて押し付けようとする自分を、図太いなと思う。
試作や、頂きもののフルーツなどがあったから…とか
色々な理由で制作してしまう菓子を、一気に消費してくれるのは
やはり人がたくさんいる職場
内心「勘弁して…」と思っている方がいるんじゃないかなーと思ってはいるんだけど
ついやらかしてしまう。

冷蔵庫に入れておいて、「食べたい人はどーぞ♪」というスタイルなら
被害は少ないかな?と思い、甘えさせてもらっている。
その代わり、ひと切れはなるべく薄く、小さく。
















s-PB210037.jpg

みなさん、今日もありがとうございます。






いつもありがとうございます!

何度も言いますが、忙しいです。
今取り組んでいるのは、多分今年度限定の業務なので
来年度は様子が変わると思うんだけど、とにかく今は忙しい。
特に、いよいよ年度末が近付きスケジュールを想像するだけで恐ろしい。

そこに、母の病院付き添いが立て込んできた。
癌の術後1年半の検査や白内障の手術。
更に、専門学校の年度末試験の準備。

母の事は、これからもっと大変になってくるだろう。
一人っ子の私には、介護の協力をしてくれる家族もいない。
家でできる仕事に切り替えられないかと模索するも
そうそう都合の良い仕事など、あるはずがない。

白状すると、菓子製造業を始めちゃおうか!?などと甘~い夢をチラリと見て
起業に対する助成金などを調べて問い合わせてみたんだけど、
担当の専門家に一発で「無理です!」と指導されて我に返ったww 


色んなことにヘトヘトになって
たまの休み、全てから解放されてのんびりしたいなと思っても
朝から酒を飲んでキッチンを荒らす夫がいて、仕事に行った方がマシな気持ちになる。

これ以上書くと泣けてくるのでやーめた。





ごめんね、お菓子ブログなのにステキハッピーママじゃなくて(笑)。
ひとつずつクリックして頂けると励みになります! m(_ _)m 


banner_04.gif


11:31:42 | パイ・タルト | trackbacks(0)
三角りんごパイ
 2013.11.19 Tue
written by a tsu
s-PB170031.jpg

フードプロセッサーにサイの目に切ったバターと粉を入れ、数秒回す。
この時期なら、冷蔵庫から出したてのバターでも問題なし。
暑い時期は、切ってから冷凍庫でカチカチにしておいたものの方がベター。
バターは、小豆程度の大きさになれば良い。









s-PB170032.jpg

フードプロセッサーの中身をボールに移し、真ん中をくぼませて用意しておいた冷水を入れる。














s-PB170033.jpg

カードを使って、周りの粉を水にかぶせるようにかけていく。
すぐに決壊して水が横に流れ出すが、イメージはひたすら「上から粉をかぶせる」感じを
繰り返す。













s-PB170034.jpg

全体に水がゆき渡ったらラップの上にあけ、ラップをたたんでひとまとまりにする。
生地はポロポロなので、ふんわり包んでいてはいつまで経ってもまとまらない。
ラップの中の空気を抜き、上から体重をかけるイメージでググッと押しながら
強引にまとめていく。
















s-PB170037.jpg

一応まとまったように見えても、この時はまだ














PB170038.jpg

生地の角を軽くつつけば、すぐにこんな風崩れる。
しっかり包んだ状態で更にビニール袋に入れて、冷蔵庫で1時間以上休ませる。

「休ませた生地を取りだし、カードなどで真ん中から切り、2枚を重ね、上からググッと押し
元の大きさにする。同じことをもう1度してから、再びラップにピッチリ包む。」
それを冷蔵庫で1時間以上ねかす。
最初は崩れて崩れて、重ねるなんてムリー!と思っても、
崩れる部分をカードで寄せながら落ち着いて作業すれば何とかまとまる。

「」と同じ作業をもう1度して再び冷蔵庫で休ませる。これで生地の出来上がり。







PB180039.jpg

今回は三角パイなので、出来上がった生地を半分に切り細長く(幅10センチくらい)伸ばしていく。
まな板が足りなくなっても、はみ出た部分をたたんでおけば大丈夫。













PB180041.jpg

長さが大体60センチくらいになったら、両端を少しだけ切り落としてから
正方形の生地6枚に切る。








PB180042.jpg

2辺に溶き卵を塗り真ん中にリンゴの煮たものをのせて、三角に折りたたむ。
貼り合わせたところをフォークでギュッと押さえて…













PB180044.jpg

200度で25分程度焼けば、三角りんごパイの出来上がり!















PB180046.jpg

熱々をどうぞ♪













…というわけで、基本の練りパイの工程を少しだけ改めました。
配合も、シンプルに変更。

薄力粉 100g
強力粉 100g
有塩バター 140g
冷水  70~75cc

今回はこれで作りました。









いつもありがとうございます!

なんだか本日、FC2ブログの管理画面の様子がちょっとヘンです。
この生地を書くのにも、何度も強制的に終了されてしまい、超イライラ。

なので今夜はこの辺で。 あーもー!!


ひとつずつクリックして頂けると励みになります! m(_ _)m 


banner_04.gif

22:18:30 | パイ・タルト | trackbacks(0)
back | HOME | next