Category

パイ・タルト 2/8

慌て者のパイ。

さて この無残極まりないパイの正体は…無理矢理ハーフ&ハーフのチェリーチーズパイでした。先日、スターパックスでチェリーパイを食べたら、自分でも焼きたくなったのでサワーチェリーの缶を買ってきてパイを仕込んで、休みの日にウキウキ作り始めた私。パイ皿に生地を敷きこんで、予め煮ておいたフィリングを流し始めて、そこでやっと気付いた。フィリングの量が全然足りないことに。最初は「それはそれでいっか」と、焼成続行...

  •  -
  •  0

喜ばれる数少ないもの。

茶色い画像ばかりで、毎回同じようなものに見えますが作っている本人にとってはすべて「全然ちがうものたち」です。これはバトン型に焼いたアップルパイ。こんなに年中菓子を焼いているけど家族が「おっ♪」と声を出して歓迎してくれるものは、極々わずか。アップルパイはそのわずかな「家族の大好物」のひとつ。長男などは「これだけ作ってればいいじゃん」と言います。この時も、こんな風に皿に乗せたのは撮影用の一切れだけであ...

  •  -
  •  0

今年もよろしくお願いいたします。 アーモンドクリーム覚え書き付き

明けましておめでとうございます!年末のご挨拶も書かないまま、新年を迎えてしまいました。昨年も、多くの皆さまにこの矛盾厨房をご覧いただき、本当にありがとうございました。昨年は、矛盾厨房の原点でもあるcookpadに登録してから満10年という年でした。ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、この10年間の私は、3歩進んで4歩下がり、そして1歩進む…ような毎日で毎年『発展途上、発展途上』と言いながら過ごしてきました。...

  •  -
  •  0

薄切りの理由

ほっそり洋ナシのタルト。長方形のキャドルで焼いて、2㎝幅にカットしてシートでくるんでちょうど良い箱に収めた。ひと切れがこんなにスマートな訳は、これが押し付け菓子だから。何度も書いているけど、もらって困るものの代表選手のひとつに「手作り菓子」があるのは知っている。知っていて押し付けようとする自分を、図太いなと思う。試作や、頂きもののフルーツなどがあったから…とか色々な理由で制作してしまう菓子を、一気...

  •  -
  •  0

三角りんごパイ

フードプロセッサーにサイの目に切ったバターと粉を入れ、数秒回す。この時期なら、冷蔵庫から出したてのバターでも問題なし。暑い時期は、切ってから冷凍庫でカチカチにしておいたものの方がベター。バターは、小豆程度の大きさになれば良い。フードプロセッサーの中身をボールに移し、真ん中をくぼませて用意しておいた冷水を入れる。カードを使って、周りの粉を水にかぶせるようにかけていく。すぐに決壊して水が横に流れ出すが...

  •  -
  •  0