スコーン式マフィン レシピ付き
 2014.05.12 Mon
written by a tsu
IMG_9825.jpg

スコーンを仕上げるつもりが、ふと脱線してマフィン。














IMG_9827.jpg

少量のラズベリーと一緒に煮た苺をたっぷり使った、ベリーマフィン。
















IMG_9829.jpg

こちらは、チーズとくるみのマフィン。
プロセスチーズを切ったものをグサグサさしこみ、くるみを散らして焼いた。

スコーンを作る工程で、「この作り方でマフィンを焼いたらおいしいかも」と思いついた。
私の昔のレシピのプレーンマフィンも、粉とバターを最初に合わせてしまう作り方だった。
何となくだが、その方が食感が良いような気がして“バターと粉を先に馴染ませる”のが好きなのだと思う。
だから、粉の中でバターを切りこんでゆくスコーン作りをしていたら、
「これをマフィンにしたらいいかも!」と思ったのだった。


結果は、多分成功。
翌日でもカチカチにならず、かといって「断じてカップケーキではなくマフィン」という食感だった。
プレーンマフィンは作り方がわかりづらかったが、今回の「スコーン方式」ならわかりやすくて失敗も少ないかも。
しばらくマフィンは、この作り方でやってみようかなー。


“スコーン式マフィン”  直径7センチのマフィンカップ7個分


◆よく冷えた有塩バター   80g
◆薄力粉          150g
◆BP          小さじ1

○卵            1個
○牛乳           100ml

砂糖            70g


①薄力粉とBPをふるい合わせボールに入れ、バターをスライスして加え
 パイブレンダーなどで切り込んでいく。小さな粒々になるまで。
②粒々サラサラになったら、砂糖を加えて良く混ぜる。
③○をよく溶き混ぜて、②のボールに一気に加える。ホイッパーでグルグルと30~40回混ぜる。
④用意したカップに8分目まで注ぎ入れ、180度に予熱したオーブンで20分前後焼く。

簡単でしょう?
食感がお好みに合うかどうかわからないけれど、こんな作り方もできるよーというご紹介でした♪










いつもありがとうございます!

毎回毎回小麦粉の塊のような菓子ばかり焼いて…世の低糖質ブームの真逆をいってますね。
炭水化物は身体には不要であると、この前もテレビでやってたけど、それは辛すぎるなあ。
炭水化物抜きダイエットをして大成功したのは、もう10年くらい前。
多分今より10キロ近く痩せていた。
服が自由に選べて、本当に嬉しかった。

でも、もうあの時みたいなチャレンジはできないな。
てことは、この樽のような胴体で生きていくのか?
それも悲しい…。

あーーーーーー炭水化物をキライになれたらいいのに。





ひとつずつクリックして頂けると励みになります! m(_ _)m 


banner_04.gif

22:53:03 | マフィン | trackbacks(0)
くるみとバナナのマフィン・レシピ
 2012.06.17 Sun
written by a tsu
IMG_5391.jpg















IMG_5388_SP0000.jpg










U27365R120091main.jpg

お問い合わせがあった、バナナマフィンのレシピです。
これはプレーン・マフィン同様、液体より先に粉をバターに加えるという作り方のもの。
Cookには、これともうひとつ植物油を使ったクイックバナナマフィンというのを載せていました。
クイックバナナマフィンがしっとりタイプ、こちらはホロッとタイプという感じです。
甘さが足りない方は調整してください。

材料:( 直径7センチのプリンカップ6~7個分 )

完熟バナナ 皮をむいて200g
薄力粉 150g
バター 40g
砂糖  50g
卵   1個
塩   少々
BP  小さじ1
重曹  小さじ1/2
プレーンヨーグルト 大さじ1
くるみ 適宜



1 ボールにバターを入れて室温で柔らかくし、砂糖を加えて充分にすり混ぜる。別の容器にヨーグルトを入れ、そこに重曹を加えてよく溶かしておく。
2 バターのボールに薄力粉、BP、塩を合わせてふるい入れる。ホイッパーで混ぜて粉チーズ状にする。
3 別の容器に卵を割りほぐし、重曹を溶かしたヨーグルトを加えて混ぜ、2に加える。更に潰したバナナと砕いたくるみも加え、ヘラで丁寧に(でも決して練らない!)混ぜる。薄力粉のツブツブが残っていても構わない。
4 紙を敷いた型の8分目まで流し入れ、180度に予熱したオーブンでうっすらキツネ色になるまで25~30分焼く。






いつもありがとうございます!

先日嵐がひとつ過ぎたとご報告しましたが、
今度は別のトンネルの出口を見つけました!(多分)

SFやアクション映画の、恐ろしい敵から逃げまどうシーンで、
やっと逃げ切れたと安堵した登場人物が「やれやれ助かった!」と言ったらそれは
残っていた敵に殺られるフラグ。
そうなるのが怖くって「皆さん聞いてーーーっ!」と言えないワタクシ。

次回くらいには、「聞いてっ!」とできるといいな。




ひとつずつクリックして頂けると励みになります! m(_ _)m


banner_04.gif




23:42:46 | マフィン | trackbacks(1)
6×6の暗記マフィン
 2006.10.20 Fri
written by a tsu
洋菓子研究家・加藤千恵さんの作り方を参考に、
どんな脳ミソでも忘れようがない配合にした「とっさのマフィン」
焼きたてはフワフワでとても優しいマフィンになりました。

SANY03006_1.jpg



( 7センチのマフィンカップ6個 )
バター 60g
砂糖 60g
卵 L1個(60g)
薄力粉 120g(60×2)
BP 小さじ1
牛乳 60cc


1   バター、卵、牛乳は室温に戻しておく。粉とBPは合わせてふるっておく。ボールにバターを入れてホイッパーでよく練り、砂糖を加えてよくすり混ぜる。
2   ときほぐした卵を加えて更によく撹拌してから、粉と牛乳を交互に加え、つやが出るまでよ~く混ぜる。
3   用意したマフィンカップに分け入れ、180度に予熱したオーブンで約25分焼く。さっと煮たベリーやチェリー類、またはラムレーズンを入れると最高に美味しいです。
10:20:56 | マフィン | comments(2) | trackbacks(0)
プレーン・マフィン
 2006.02.25 Sat
written by a tsu
ちょっと苦労した基本のマフィン。




直径7センチのプリンカップ6~7個分
薄力粉  150g
BP  小さじ1
有塩バター  40g~80g
砂糖  70g
牛乳  120cc
卵   L1個

【 1 】 ボールにバターを入れて室温で柔らかくし、砂糖を加えて充分にすり混ぜます。別の容器に溶き卵と牛乳をよく混ぜて室温にしておきます。

U27365R119774S568176.jpg
【 2 】  バターのボールに薄力粉、BP、塩を合わせてふるい入れます。ホイッパーの先をボールの底につけたままで、ドリルのようにホイッパーをゆっくり回すようにします。
生地がホイッパーの中にこもってしまったらトントンと落とし、またグルグルッと合わせるように全体を合わせ、粉とバターをそぼろ状にします。バターの大きな塊が残らないように、練らずに細かいツブ状になるようにして下さい。





【 3 】 2に合わせておいた卵牛乳を加えて、ヘラで手早く混ぜます。ボールの内側にヘラを沿わせるように大きく混ぜると、すぐに水分が吸われます。ダマがいっぱいありますが気にせずに、ボールの底にシャバシャバした水分がなくなればもう混ぜ終わりです。(アッと言う間です)



U27365R119774S568178.jpg

【 4 】 生地のできあがり。ダマだらけでOKです。濃度はこんな感じです。紙を敷いた型の8分目まで流し入れ、190度に予熱したオーブンでうっすらキツネ色になるまで20~23分焼きます。(オーブンによって焼け具合がかなり違うので、目で確かめながら焼いて下さい)


【配合について】     
バター40gというのは「美味しく作れる最低量」です。カロリーを気にしないなら、80gで作る方が美味しいです。     
砂糖はチョコチップなどを加える場合は50gまで減らしてもOKです。

21:26:51 | マフィン | comments(47) | trackbacks(3)
ダブルチョコ・シナモンマフィン
 2006.02.07 Tue
written by a tsu
SANY0014_2.jpg



( 直径7センチのプリンカップ6個分 )

バター … 80g
純ココア … 30g
砂糖 … 100g
薄力粉 … 120g
BP … 小さじ1
シナモン … 小さじ1/2
卵 … L1個
牛乳 … 100cc
チョコチップス … 70g

【1】 型にはマフィン型を敷いておく。材料は全て室温に。オーブンは180度に予熱。粉とBPとシナモンは合わせてふるっておく。
卵を溶き、牛乳とよく混ぜておく。

【2】 ボールに柔らかくしたバターを入れ、砂糖とココアパウダーを加えてよく練る。ここで完全にココアのダマをなめらかにしておくこと。

【3】 そこにふるった粉をもう一度ふるいながら加え、ホイッパーで混ぜ合わせる。すくってはホイッパーにこもった粉&バターをトントンと落とすのを繰り返す感じで、全体をポロポロの状態にする。

【4】 粉とバターが粒状によく混ざったら、卵牛乳とチョコチップスを加えてホイッパーで大きくゆっくりと混ぜ合わせる。

【5】 大体なめらかになったら型に流し入れ、25分前後焼いて出来上がり。

16:39:29 | マフィン | comments(13) | trackbacks(2)
back | HOME |