Category

マフィン 2/3

マフィンふたたび

ラズベリーとホワイトチョコのマフィンコストコに行くとつい買ってしまうのが、ラズベリーかブルーベリーかチェリーのどれか。残留ナニナニが気になるが、他では中々手に入らないものでつい…。生ラズベリーは酸味が強いので、万人受けとは言えないがホワイトチョコと一緒に口に入ると、甘いチョコにジュワッとしたラズベリーの、甘&酸のハーモニーが美味しかった♪割った写真も撮ればよかったな~。今回は、以前載せたスコーン式マ...

  •  -
  •  0

スコーン実験室 レシピつき

お正月の記事で書いた、スコーン実験の結果をお伝えしていませんでした。同じ配合で粉類とバターを切り混ぜ、水分とか生地のまとめ方とか粉の種類を変えて焼き上がりがどう違うかを確認するという、個人的な実験。今回は生地のまとめ方による仕上がりの違いについて。今までその時の気分で、サッとまとめたり軽く練ったり切って重ねたりとやっていたけどその違いを比較したことはなかった。水分を加えてから、カードでササッとまと...

  •  -
  •  0

スコーン式マフィン レシピ付き

スコーンを仕上げるつもりが、ふと脱線してマフィン。少量のラズベリーと一緒に煮た苺をたっぷり使った、ベリーマフィン。こちらは、チーズとくるみのマフィン。プロセスチーズを切ったものをグサグサさしこみ、くるみを散らして焼いた。スコーンを作る工程で、「この作り方でマフィンを焼いたらおいしいかも」と思いついた。私の昔のレシピのプレーンマフィンも、粉とバターを最初に合わせてしまう作り方だった。何となくだが、そ...

  •  -
  •  0

くるみとバナナのマフィン・レシピ

お問い合わせがあった、バナナマフィンのレシピです。これはプレーン・マフィン同様、液体より先に粉をバターに加えるという作り方のもの。Cookには、これともうひとつ植物油を使ったクイックバナナマフィンというのを載せていました。クイックバナナマフィンがしっとりタイプ、こちらはホロッとタイプという感じです。甘さが足りない方は調整してください。材料:( 直径7センチのプリンカップ6~7個分 ) 完熟バナナ 皮をむいて2...

  •  -
  •  1

6×6の暗記マフィン

洋菓子研究家・加藤千恵さんの作り方を参考に、どんな脳ミソでも忘れようがない配合にした「とっさのマフィン」焼きたてはフワフワでとても優しいマフィンになりました。( 7センチのマフィンカップ6個 ) バター 60g 砂糖 60g 卵 L1個(60g) 薄力粉 120g(60×2) BP 小さじ1 牛乳 60cc 1   バター、卵、牛乳は室温に戻しておく。粉とBPは合わせてふるっておく。ボールにバターを入れてホイッパーでよ...

  •  2
  •  0