暑中焼いてます。
 2014.08.04 Mon
written by a tsu
IMG_9916_20140803091921c8c.jpg

暑―――――いっ!!

暑中お見舞い申し上げます。
連日ものすごい暑さですが、体調崩したりしていないですか?
私はモリモリ元気です。















IMG_9921.jpg

いつものことですが、真夏なのに焼き菓子画像ばかりで…季節感のないこと。
チャンクチョコがゴロゴロ入ったチョコレートクッキー。

















IMG_9958_20140803092024992.jpg

こちらはナッツがたくさん入ったガレット。
夏の帰省の為のお遣い物を頼まれて、せっせと焼いております。
オープン点けっぱなしの室内は、もはや灼熱。









IMG_9957_20140803092021df0.jpg

ここのところ、仕事が忙しいのと精神的余裕のなさとでお引き受けできなかったのですが、
この夏は久々に張り切ってます。
帰省先のご家族が、私の菓子を気に入ってくださり「またあれを食べたい」と言って下さっているとのことで
こんな嬉しいことはない!のです。

ただ、この気温……。
焼き菓子と言えど、ケーキ類は傷みが心配。どうしても乾菓子中心になります。
クッキーという「なぁんだ」になりがちなお菓子で、満足感を感じて頂けるよう
組み合わせを工夫しなくちゃ。




いつもありがとうございます!

クッキーの詰め合わせ、自分ならどういう取り合わせが嬉しいかな~。
アイシングクッキーとか、技巧的なものが作れないので
目で楽しんで頂く構成ができない(^^ゞ
フタを開けたら全面茶色じゃあ色気がない。
ラッピングも不得意。ん~~~…演出って難しい!!

ひとつずつクリックして頂けると励みになります! m(_ _)m 


banner_04.gif


07:13:42 | クッキー | comments(13) | trackbacks(0)
スコーンと新学期
 2014.06.01 Sun
written by a tsu
P5190674.jpg








P5190675.jpg

ずい分間があいてしまいましたが(^^ゞ
私の中のスコーンブームは続いております。










s-IMG_9880.jpg
s-IMG_9879.jpg

プレーンなレーズン入り









IMG_9899.jpg
IMG_9901_20140601232536346.jpg

ストロベリー・チョコチャンク♪










s-IMG_9887.jpg
s-IMG_9884.jpg

そして、昔クックパッドに「モカジャバ・スコーン」という名前で出していた
ココア生地のものを少し改良した、お菓子タイプ。


いやぁ~、この数日でどれだけの小麦粉を消費したでしょう。
もちろん全部自分で食べてしまうわけではないけど、相当量を摂取していることは間違いない。

恐ろしい…。


☆プレーンタイプの配合メモ☆

バター     100g
薄力粉     250g
グラニュー糖 大さじ1
BP       小さじ2

!牛乳!   100cc~180cc これが非常に悩みどころでして…180ccも入れてしまうと、生地はベタベタで
扱いにくく、打ち粉がたくさん必要です。でも、焼きあがりのふんわり感はバッチリ。
反対に牛乳を減らせば、当然扱いやすいし打ち粉も要らないけど、少しザクザク目の仕上がり。
また、牛乳を加えてからの「こね加減」によっても仕上がりに違いが出ます。
昔、ザクザクタイプじゃないとイヤだった時は、ほとんどこねずに手早くまとめていました。
ふんわりさせるなら、生地が少しなめらかになるまで、切ってかさねたり三つ折りをしたりすると良いみたいです。
120ccくらいが作りやすいかな~と思っていますが、
水分量とこね加減を「これだ!」と決定できるまで、もう少し作ってみます。





いつもありがとうございます!

ダブルワークしている、専門学校の新学期が始まりました!
昨年、心臓バックバクで講師にトライして何とか1年間を終え、全員の認定試験(学校内での)を終えて
心からホッとしたのがまだまだ寒い頃。

授業数は少ないものの、その責任の重さとストレスに
正直言って、26年度はお引き受けするのを迷っていました。
しかし結局今年度も継続することになり、晴れてその第1回授業を先週行ってきたのです。

2年目ということで、昨年ほどの緊張はないものの、
どんな生徒さんがいるかドキドキしながらの第1回授業。
今年度は社会人の生徒さんも多く、その目は真剣そのもの。
連続4コマの授業でしたが、休憩時間の度に数人が教卓に質問に来ます。
ここでキチンと答えられなければ失格です。
忘れてしまっていることもあるので、私自身がしっかり予習をしていかなければ!と強く思いました。

よーし、頑張るぞ~♪




ひとつずつクリックして頂けると励みになります! m(_ _)m 


banner_04.gif

23:49:55 | クッキー | trackbacks(0)
器量は悪いが
 2014.02.18 Tue
written by a tsu
s-IMG_9694.jpg

ごつごつ。
天板にポンポンと生地を置いていくだけのドロップクッキー。
生地を作り始めてからオープンに入れるまで、15分くらい!














s-IMG_9693.jpg

こんな姿ながら、普段はクッキーを一切食べない長男に好評だった。
分からないものだ。
中にはドライプルーンが詰まってます。











s-IMG_9572.jpg








いつもありがとうございます!

焼きたいケーキがたくさんあって、メモに書いておくものの
そのメモ書きが大量になってしまって、いざ休みの日になると
どれを焼こうか迷って中々決められず。
そういう、優先順位付け能力のなさや実行力のなさ、本当に直したいなーー!
最近は、休日にただただボォーーッとしてるだけで夜悔む…という事も多々あり、
何とかこの状態を打破したいと切望しております。

何かコツをご存じの方、教えてー!


ひとつずつ、下のバナーをクリックして頂けると励みになります! m(_ _)m 


banner_04.gif








23:44:17 | クッキー | trackbacks(0)
レモン・スクエア
 2013.06.25 Tue
written by a tsu
IMG_9975.jpg

自分が食べたくて焼いたお菓子。
ジメジメした日でも爽やかな気持ちになれそうな、キュンと酸っぱい2層のクッキーバー。
「レモン・バー」とか「レモン・スクエア」とか呼ばれている。
たま~~に食べたくなって焼くが、その都度レシピがブレる。

レモン・スクエアは、
アメリカではとってもポピュラーなお菓子らしく、ちょっと検索するとたくさんのレシピがヒットする。
作り方も、焼いたクッキーにトロミの全くないシャバシャバなフィリング液を流して焼くもの、
しっかり炊いたカスタードを焼いたクッキーに塗り拡げて出来上がりとするものと様々。

フィリングも、バターたっぷりのレモンカードのようなものからクリームチーズベースのもの、
それから、ふわふわの卵ベースのスポンジに近い配合のものと色々ある。

甘さや酸味も、歯にしみるほど甘いもの、思わず口をすぼめるくらい酸っぱいもの、
ほのかに甘酸っぱいもの、個性色々。












IMG_9977.jpg

下の台は、冷たいバターを粉に刻みこんでゆくタイプが多いようだ。
水分が入らない、いわゆるショートブレッドタイプ。

ショートブレッドは大好きだけど、この場合はどうなんだろう??
これだけ存在感のあるフィリングを受け止めるには
多少ふんばりの効く生地の方が合うんじゃないかな?

などと…いつものように色々と考えながら作った今回のレモン・スクエア。
私の希望は
フィリングはしっかり酸っぱい事。
焼きあがったフィリングの食感は、フワフワではなくどちらかというとネットリ。
持ち運びが容易なように、表面も焼けていること。
台は、多少グルテンを出して土台としての役目もしっかり果たしていること。
を求めたのだが









IMG_9978.jpg

土台の部分は今一歩だった。
手に持って一口齧った時に、フィリングより先にホロホロと崩れてしまう。
やっぱりもう少し練った生地にしよう。
フィリングの味はとても好ましかったが、すこーし固すぎたかも。
焼成中にセルクルから流れ出してしまうのと、土台が湿気てしまうのを恐れて
かなりしっかり炊いてから生地に伸ばしたのだが
そうすると、当然生地との密着度が弱まってしまう。
食べている時に、ペロン!とはがれそうになってしまった。

それぞれの問題点は、翌日になるとグッと改善し、
土台は多少しっとりしたことで落ち着き、フィリングとの密着感も増した。

次回は、焼いた当日から満足できるような作り方にしてみよう♪







いつもありがとうございます!

最近のブログの写真は、ほとんどcanonの60Dで撮影しています。
レンズは35mmの単焦点。
少し前は、やはりcanonのKiss3。
それより前は、パナのコンデジ。
さらに前は、各社のコンデジを数台使ってきました。

60Dと単焦点の組み合わせは結構好きで、
テーブルセッティングだとか小物での演出だとかを全くしないできない為
撮ったものは思いっきりワンパターンではあるけれど
お菓子の記録としては、これはこれで気に入っていました。

でも最近、大きなカメラを使うのが少し面倒に感じることが増えました。
このブログの画像をまとめて、いずれは写真集にしたいとか、
写真を評価されたい気とかいう気などあるわけもなし
サッと使えて、持ち運びも簡単な小さなカメラで充分かも…と思うようになりました。
やたらと背景をボカすのが昨今の流行りのようだけど、
パンフォーカスだって悪くないよね。


で、最近は夜な夜な機種比較のできるサイトでコンデジ選びをしております。
週末は電気店に行き、自分のSDカードを持参して狙う機種の試し撮りをしてきました。

長く使える、良き相棒が見つかるといいな~~!!



ひとつずつクリックして頂けると励みになります! m(_ _)m 


banner_04.gif











22:14:24 | クッキー | trackbacks(0)
ホワイト・デー
 2013.03.12 Tue
written by a tsu
IMG_9011.jpg

最近の思春期の皆様のバレンタインデーって、いわゆる「友チョコ」を贈り合うのがメインで
男子にはあげなくても、女子同士の贈り合いは大変盛り上がると聞く。

作る量も相当なものらしく、
お嬢さんのママ達は、膨大なチョコ制作やラッピング作業の手伝い作業で毎年大変だそうだ。
















IMG_9004.jpg

我が家の次男は、ちびまる子ちゃんに出てくる「ヤマダ」のようなタイプなのだが
今年は思いがけず、その「友チョコ」のおこぼれを頂けたようだ。
見せてもらうと、それぞれ可愛くラッピングされたチョコやマフィンやクッキーがたくさん♪
どのお家も昨日は大変だったんだろうなぁと、その光景を微笑ましく思い描く。

ふと見ると、「お母さんによろしく」と書かれたものを発見。
アハハ!このオバちゃんがお菓子作るのが好きなのを知っててくれたのかな!
そう言われたら張り切らなきゃね!
娘のいない私には、女の子のそういうちょっとしたメッセージが(リップサービスと分かっていても)とっても嬉しいのだ。














IMG_9006.jpg

みんなありがとう!
これからも「ヤマダ」をよろしくおねがいします (^o^)/









いつもありがとうございます!

職場は、右も左も花粉症で本当に辛そうです。
皆さん大丈夫ですか??
この憂鬱な季節が、早く通り過ぎますように!

ひとつずつクリックして頂けると励みになります! m(_ _)m 


banner_04.gif









22:53:55 | クッキー | trackbacks(0)
back | HOME | next