簡単!フォンダンショコラ(レシピ)
 2015.02.12 Thu
written by a tsu
IMG_4899.jpg

上司(女性・私より10歳お若い)のお嬢ちゃまから、バレンタインに作りたいからと
フォンダンショコラの作り方を聞かれた。


トロッと出てくる中心部のフィリングを別に作って凍らせて、それを生地に埋め込んで焼くタイプ、
ジェノワーズのように共立てにするタイプ、
ただ混ぜていくタイプと、フォンダンショコラも何種類か作り方がある。
私は、今まではジェノワーズタイプで作っていたが、
今回は中学生の女の子でも手軽に作れるように、改良してみた。








IMG_4901_20150212134610530.jpg

画像では見えにくいけれど、中はトロトロです。
割るとダーッとソースのように流れるタイプではなく、トロントロンという感じです。
甘さを控えめにしたい場合は砂糖を50gにしてもOKです。


◆フォンダンショコラ ( 上側の径が6センチのカップ5つ分 )

チョコレート(ミルクは不向き) 80g
無塩バター 70g
砂糖 60g
卵 2個
純ココア 10g
薄力粉 20g


1  オーブンは180度にセット。 材料は全て室温に。
2  耐熱のボールにバター、刻んだチョコレートを入れ、湯煎で溶かす。
  焦がさない自信があれば、小鍋に入れて最弱火で溶かしてもOK。
3 砂糖を加えてなめらかになるまでよく混ぜ、
  よく溶いた卵を加えてしっかり混ぜ、粉とココアをふるいながら加えてよく混ぜる。
4 カップに注ぎ、180度で10分焼いて出来上がり。火が通り過ぎないように、
  焼けたらすぐにクーリングラックに移し、ぜひ、温かいうちに召し上がれ!

※ このお菓子、生地作りは非常に簡単なんだけど、
  カップのサイズや、注ぐ生地量、オーブンの癖によって仕上がりがかなり違ってしまいます。
  一度焼いてみて、火の通り具合をつかんでください。
  個人的に、チョコとラズベリーの組み合わせが大好きなので、中心にラズベリーソースを
  小さじ1くらい入れて焼くのもおすすめです (^^♪





いつもありがとうございます!

大手百貨店で競うように開催されているチョコレートフェア。
オンラインで買えるから…とのんびりしていたら、目当てのものは全て終了していました(T_T)
チョコレートのテンパリングが面倒で、苦手で、苦痛で、
自分でショコラを作ろうとはどうしても思えない私。
宝石のようなボンボンショコラの箱を開けて「どれにしようか」と迷いながら選んで食べるのを
楽しみにしていたのに~~~(/_;)

ちなみに、欲しかったのはやっぱりラズベリーのガナッシュを使ったものと
シナモンとキャラメルのガナッシュのチョコレート。
あ~~食べてみたかった…。

下のバナーをひとつずつクリックして頂けると励みになります! m(_ _)m 


banner_04.gif

14:34:58 | チョコレートケーキ | trackbacks(0)
ブラウニーその2 ココアのブラウニー
 2014.02.03 Mon
written by a tsu
s-IMG_9564.jpg

前回はチョコレートで作るブラウニーを作りましたが、今度はココア版。

ココアで作ると聞くと、何となく本格的じゃないイメージを持つ方もいるかもしれないけれど
作ってみるとチョコレート版に勝るとも劣らない、しっかり濃厚な味に仕上がります。
もちろん配合によって変わりますが、ほろ苦さはココア版の方が強く
“大人向け”な印象のブラウニーです。
















s-IMG_9562.jpg

それから、ココア版は仕上がりのこの「黒さ」がいい。
チョコのお菓子はしっかり黒い方が美味しそうに感じるから。
















s-IMG_9563.jpg

これも、以前のレシピをほんの少しだけ変えて作ってみました。
以前のレシピから粉を少し減らしてベーキングパウダーを省いただけですが
メモとして書いておきます。


◆ココアのブラウニー
( 20cm角型 )
バター 100g
砂糖 140g
卵 2個
純ココア 60g(苦めがお好みなら70g)
薄力粉 40g




1  オーブンは160度にセット。 型には紙を敷いておく。
2  耐熱のボールにバターを入れてレンジで溶かす。バターが熱いうちにココアと砂糖を加えてなめらかになる  までよく混ぜ、溶いた卵を1つずつ加えて混ぜ、粉をふるいながら加えてよく混ぜる。
3  用意した型に流して表面を平らに整え、160度で20分焼いて出来上がり。写真ではコーティングチョコを細く  垂らしてあります。







いつもありがとうございます!

今日の関東は暖かでした。
ところが明日は雪の予報が!!
これでは不調にもなりますねぇ…
私の不調も未だ治らず、何だか本当にイヤな予感がしたりして。

次の更新の時には、取り越し苦労でした♪と書きたいなぁ。

ひとつずつクリックして頂けると励みになります! m(_ _)m 


banner_04.gif









23:17:43 | チョコレートケーキ | trackbacks(0)
ブラウニーその1 チョコレートブラウニー 
 2014.01.29 Wed
written by a tsu
s-IMG_9558.jpg

チョコレートブラウニーです。
チョコレートの美味しさがそのまま反映される、シンプルなお菓子。

普段、あまり作らないのですが
上司(と言ってもかなり年下)のお嬢さんの、バレンタイン制作用に
レシピが欲しいと言われ、久しぶりに作ってみました。

作った結果、数年前のレシピを少しだけ手直し。

時々「まるでチョコレートそのものを食べているような」と書かれているブラウニーがありますが
食べてみると、生チョコか羊羹に近い食感で、そうなると「ブラウニー」とはちょっと違う
気がします。

粉の存在は感じられ、けれど濃厚でカジュアルなチョコケーキ…
そんなイメージを目指しました。


◆チョコレートブラウニー

( 18~20センチ角型 )
製菓用チョコレート 120g 
バター 80g
薄力粉 40g
純ココア 20g
砂糖 70g
卵 2個


1  チョコレートは刻み、バターと一緒に湯せんでゆっくり溶かしておく。オーブンは160度に予熱。
2  1をボールに移し、割りほぐした全卵を加えなめらかに混ぜる。
3  ココアと薄力粉を合わせてふるい入れ、サックリていねいに混ぜる。
4  ムラがなくなるまで混ざったら型に流し、表面を整えて13~15分焼く。(焼きすぎに注意)
※ 好みで刻んだローストくるみを加えても良い。画像のものは仕上げにココアを振っています。  
  チョコレートは質の良いものを使う事をお薦めします。






いつもありがとうございます!

体調不良が長引いて、凹んでおります。
筋金入りの病院嫌いですが、さすがに参ってレントゲンやら血液検査やらを受けました。
結果が出るまではもう生きた心地せず。

幸いにもそれらの検査では問題は見つからず、
ついでに受けたアレルギー検査では、たった1つも高い数値が出るものがなく
花粉もホコリも犬猫も食べ物も、何でもオッケー!な体質と判明(今のところは)。

もちろんそれは良かったけど
ではなんで不調が治まらないのかなぁ~~(T_T)
何か見落とされているんじゃないかなぁ~~
もう手遅れなんじゃないかなぁ~~
…と、気持ちが沈む一方です。

早く元気になりたいよーーーー!!!



ひとつずつクリックして頂けると励みになります! m(_ _)m 


banner_04.gif

23:47:30 | チョコレートケーキ | trackbacks(0)
試作中3 レシピ付き♪
 2012.02.13 Mon
written by a tsu
IMG_4597.jpg

本日2回目の更新です!

やっと決定!これでいこう!


何とも地味な姿だけど、食べて一番美味しかったのはこれだから♪
明日のバレンタインに間に合うかどうかわからないけど、レシピ書きます。


【簡単本格 小さなチョコレートケーキ】直径7センチの丸型 約9個分


製菓用チョコレート  100g(刻む)
無塩バター        50g(室温)
生クリーム       150g


◆アーモンドプードル   50g
◆ココアパウダー     20g
◆砂糖          40g
◆は合わせてふるっておく


卵L          2個(室温)
砂糖          40g



① 小鍋に生クリームとバターを入れ、沸騰直前まで温める。
② 火をとめ、そこに刻んだチョコレートとを入れて溶かす。
③ ②に合わせてふるった◆を加え、丁寧に混ぜる。
④ ボールに卵と砂糖40gを入れ、リボン状に落ちる程度までホイップする。
  スポンジケーキを作る時ほどまでは泡だてなくても大丈夫。
⑤ 4に3を加え、ヘラに持ち替えムラがなくなるまで混ぜる。(でも手早く)
⑥ 型の8分目まで入れ、180度に予熱しておいたオープンで12分前後焼く。






IMG_4599.jpg

やっぱりサバラン型は可愛い。













IMG_4603.jpg

美味しいので是非作ってみてください♪





チョコ作りのヒントになればと思い、慌てて更新しました~。
全く…こういう記事をあと1週間早くアップすることができればいいのにね


ひとつずつクリックして頂けるとホントに励みになります! m(_ _)m

banner_04.gif

15:18:15 | チョコレートケーキ | trackbacks(0)
恋するベーカリーのチョコファッジケーキ
 2010.11.28 Sun
written by a tsu
メリル・ストリープ主演の【恋するベーカリー】を借りて観た。

劇中に登場する“チョコレートファッジケーキ”
やたら黒々としていて、そしてすごくしっとりしていそうなチョコレートスポンジが2層になっていて
その周りをた~っぷりのチョコレートクリーム(もしかしたらチョコレートアイシング?)が覆っている。

日本でもお馴染みのアメリカンケーキで、別に目新しいものではない。
大体、その生地本体と分厚くコーティングされているチョコクリームに含まれる糖分の量を想像すると
おそらく我々日本人の舌と胃には、かなりヘビーな手ごたえがありそう。

しかし!!
映画の中で嬉しそうにそれを頬張るメリルのお芝居を見ているうちに、
何だかムショウに食べてみたくなってしまった。

さて、食べるとしてもどこで手に入れられるのだろう?
よく、輸入食材のケーキミックスでは見かけるが、それではつまらない。
手持ちの本に、似たケーキはいくつも見つけたが、どれも日本風にアレンジされている気配を感じる。

アメリカのサイトでレシピ検索してみると、ビックリするくらいの数がヒットしたが
どれを選んで良いかわからない。

こういう時は、現地に住みしかもお菓子作りの腕前は保証付きの、彼女に聞くのが一番だ!!

というわけで、さっそくOjou-chanに『chocolate fudge cakeの作り方教えて!』と質問する。
最初は甘すぎる事を心配して躊躇していた彼女だったが、お勧めのレシピをひとつ教えてくれた。ありがたい!

25㎝の丸型3台分!という迫力ある数字にビビッたが、全体を4で割って、更にオンスをグラムに換算して
標準的日本サイズのケーキ配合ができた。

そしてできたのがコレである。











IMG_1940.jpg

本当は、もっとふんわり高さを出して焼くケーキなのだが、
薄めのバータイプもいいかな?と思い、少し大きめの型で焼いてみた。

そして、バーならばクリームよりもチョコの線描きの方が似合うかなと思い、
テンパリングもなしで、ただ溶かしたチョコレートをタラタラ~とたらして出来上がり!













IMG_1945.jpg

そうそうこの色!この質感!
日本のふんわりチョコレートスポンジとは明らかに違う個性。
かと言って、欧風ガトーショコラとも違う味わい。













IMG_1947.jpg

うん、しっとり美味しい♪♪ 
見た目よりあっさりしているので、チョコクリームをのせてもいいかもしれない。

そしてこのケーキの一番のポイントは、簡単 という事!
思い立ったらすぐに作れる気軽なお菓子であった。
今回はプレーンに作ったが、ここにチョコチップスやオレンジピールなんかを入れても美味しいかもしれない。

……って
結局元のchocolate fudge cakeとはどんどんかけ離れてしまっているけど!
とにかく、Ojou-chanに感謝!!




映画のストーリー自体は、まぁ可もなく不可もなく…という感じだったが
劇中のメリル・ストリープの表情がとにかく若々しくてチャーミングだった。
御年61、還暦を過ぎた女性とはとても思えない溌剌とした姿に、ある種ショックを覚えた。

こんな風に生きられたら、こんな風に年を重ねられたら、カッコイイ!!

もっと頑張ろう!という気分になれた。







いつもありがとうございます!

ひとつずつクリックして頂けると励みになります! m(_ _)m

banner_04.gif






18:30:36 | チョコレートケーキ | trackbacks(0)
back | HOME | next