ミニツリーのケーキ
 2014.12.16 Tue
written by a tsu
IMG_4732.jpg

何年も前に買ったまま、ずーっと使わないまましまい込んでいたツリー型で
簡単焼き菓子を焼いてみた。
これでマドレーヌ生地を焼いて、チョコレートでコーティングしたら
子どもが喜ぶかな~なんて思って買った型なのだが、ついつい忘れてしまっていた。

その間に子どもは大きくなり、ツリーの形に反応する年齢はとうに過ぎてしまった。
キャラ弁とかキャラチョコケーキとか、そういう類の細工ものは本当に苦手で
一切作ってやることがなかったが
喜んでもらえる期間は案外短いのだから、チャレンジしてみてもよかったかな~と
今頃ちょっと思う。











IMG_4734.jpg

何とも雑な飾りのこのケーキ。味は少し複雑。
キャラメルではなく、乳成分は一切入れないカラメルを加えて苦味を足し
たっぷりのシナモンとクローブを少々入れた、カラメル・スパイスケーキ。
バターもたっぷり入って、小さくても満足できる焼き菓子になった。











いつもありがとうございます!

急に寒くなってきました!
昨日は、出勤しようとしたら車が凍ってた!!

私は、暑いのも寒いのもどちらにも弱く、真冬はウール100%のブ厚いセーターを着て
さらにダウンを羽織るという重装備になるのですが…
出勤してみると、同僚たちが軽やかないで立ちなのに驚く。
薄でのカットソーに、やはりあまり厚くないニットやシャツを、
さらりと重ねただけの人が多いのです。
モコモコと着膨れた自分がカッコ悪くて、ヨシ!明日こそ薄着で行ってやると決心するけど
朝の底冷えした空気の中、とてもじゃないが薄着では耐え切れず
やはり色々と着込んでしまう(^^ゞ

実にかっこ悪いが…どうやら私は寒さに勝てそうもないです。
そうだ。デスク下の足元の冷え対策も考えなくちゃ!


下のバナーをひとつずつクリックして頂けると励みになります! m(_ _)m 


banner_04.gif

23:20:25 | バターケーキ | trackbacks(0)
焼き菓子連発
 2014.11.29 Sat
written by a tsu
IMG_0025.jpg

バントパンで焼いた、チェリーのバターケーキ












IMG_4664 (1659x2000)

ミニクグロフでライトフルーツケーキ。
母のリクエストで、洋酒もスパイスもフルーツも控えめな、おやつタイプ。








IMG_4666 (1333x2000)

少し職場へ。









IMG_4627 (1333x2000)

アップサイドダウンケーキ。
リンゴとカラメルを敷いて、アーモンド生地を流して焼いた。









IMG_4629 (1333x2000)

もう少しリンゴがたっぷりの方が好みだったな。









IMG_0386_2014112921211031c.jpg

キャラメルとくるみのケーキのケーキ。
あれから何度か焼いているが、やはり寒い季節の方が美味しい♪










IMG_0390_201411292121111dd.jpg

いよいよバターが入手困難になってきて、こういう物も気軽に焼けなくなりそうです。
バター不足、早く解消されますように。





いつもありがとうございます!

更新をサボっていたら、ランキングがすっかり下落してました。
何位だからどうなるのかと聞かれたら、別に何も変わらないのですが
順位が下がると、やはりなんとなくガッカリしてしまうものですね。

私自身、ブックマークしているブログはたくさんありますが
毎日更新なさっている方もたくさんいて、すごいなぁと思います。
写真を撮ったり絵を描いたり、そしてもちろん文章も。
毎日の作業はさぞ大変だろうと思うのですが、読者からすると更新は嬉しいし楽しみです。
なのでこの、1週間とか今回のようにそれ以上更新がないところを
それでも見てくださる方がいることに、本当に感謝しています。

いよいよ1年で1番お菓子作りが楽しい12月!
頭の中には、作りたい物のリストがぎっしり…。
まずはバター確保に奔走しなければ!!


下のバナーをひとつずつクリックして頂けると励みになります! m(_ _)m 


banner_04.gif

21:58:22 | バターケーキ | trackbacks(0)
キャラメルとくるみのバターケーキ
 2014.08.19 Tue
written by a tsu
IMG_9968_2014081300023557c.jpg

前回の記事に載せた、キャラメルとくるみのバターケーキのレシピです。

キャラメルリボンケーキではキャラメルクリームを混ぜ込みましたが、
これは、パウダーと焦がしミルクチョコなる商品を見つけて使用してみました。
焦がしミルクって…つまりキャラメルですよね(笑)
砂糖と油脂も少し変えました。


【材料】 ブリキスリムパウンド2本分

有塩バター      110g
太白ごま油       30g

卵            150g

ブラウンシュガー(カソナード)   110g
キャラメルパウダー   40g
アーモンドパウダー   50g
薄力粉         140g
BP         小さじ半分

キャラメルチョコ     50g
くるみ          70g
飾り用くるみ      50g

① くるみは170度のオーブンで10分~15分ローストし冷まし、ザクザク砕いておく。
  バター、卵は室温に。型にバターを薄く塗り冷やしておく。

② ボールにバターを入れ、ポマード状になるまでよく撹拌する。
   ごま油を加えてさらによく混ぜたら、ブラウンシュガーを加えフワフワになるまですり混ぜる。

③ 割ほぐしておいた卵を少しずつ加え、乳化させながらしっかり混ぜる。
  キャラメルパウダーをふるい入れ、よく混ぜる。

④ あらかじめ合わせてふるっておいた、薄力粉とアーモンドパウダーとBPを加え
  ヘラに持ち替え、粉っぽさがなくなるまでていねいに混ぜる。

⑤ くるみとキャラメルチョコも加え、均一に混ざるまでよく混ぜる。
  オープンを170度に予熱する。
  冷やしておいた型に粉(あれば強力粉)をうすくはたき、余分な粉は落とす。

⑥ 型に生地を入れ、ザッと表面をならしたら、上面にくるみをパラパラとふりブラウンシュガー(分量外)も
  少しふりかけ、オープンに入れる。様子を見ながら35~40分焼いて出来上がり。

今回植物油を少し加えたのは、真夏ということもあり全てバターだと少々重いかな?と
思ったからです。
サラダ油でも良いかなと思いましたが、それ自体に若干の酸化防止効果があるので
太白ごま油にしました。
キャラメルやブラウンシュガー、アーモンドプードルなど、風味豊かな材料が色々入るので
バターを減らしてもも物足りなさは感じません。
焦がしミルクチョコは、よく買い物をするショップで見つけたもの。
よく見かける「キャラメルチョコチップス」よりも味が濃く、これも大きなアクセントになっています。
もし手に入らなければ、普通のキャラメルを5ミリ角くらいにカットして使っても良いと思います。
そしてくるみ!しっかりローストして香ばしさを引き出してから使ってください。
ちなみに私は、アーモンドプードルも少~しだけ炒ったものを冷まして使いました。

使用した型は、合羽橋で買ったかなり細身のブリキパウンド型です。
18センチ程度の一般的なパウンド型の場合、少し生地が余ってしまうかもしれません。
残ったらマフィン型などに入れて焼いてください。
全く夏らしくないけど、様々な食材が一体となってとても美味しいケーキになりました。







IMG_9965_2014081300023434b.jpg

私は、細長パウンド2本で焼いてカットし個包装して、職場のみんなに配りました。



キューブチョコ 焦がしミルク 250g

キューブチョコ 焦がしミルク 250g
価格:548円(税込、送料別)












いつもありがとうございます!

この夏、ひっじょ~~~に困ったことになっています。
それは…足つり(爆)

この時もかなり辛い思いをしたけど、
その後3年間はほぼ治まっていたと思ったのに…
今年、またも地獄の夏を過ごしております。とにかく頻繁につってしまうのです。

昨日の明け方の発作はひどかった…。
突如、ふくらはぎより少し下のあたりが激しくつり、飛び起きました。
必死で伸ばしたりさすったりしたけれど、何しても治まらず
「冷静に、冷静に」と言い聞かせるも、激痛は全くひかず汗がどんどん出てきて…
隣室の次男を大声で呼んだものの、寝ぼけていてどうにも使えず
結局「いたい!いたーい!」と叫び……大騒ぎになってしまいました。

そして、ここまで強いつりが長引くと、翌日の筋肉痛が大変なことになるのです。
小さな肉離れがいくつもできているらしく、ほとんどまともに歩けません。
今日も、ヨロヨロ壁づたいに出勤したけど、コレ、本当に落ち込みます。
だって、いつどこであの発作が起きるか分からないのです。
仕事中に人前で起きたら…と思うと、本気で退職を考えちゃう。

色々な情報を読み、医者にも数件行ったけど原因すらわからないこの「足つり」
人前、仕事中、運転中、いつ襲ってくるか分からない恐怖。
一旦起こったら、本当にどうにもコントロールできない数分間…。

う~~~~どしたらいいんだよ~~~~(ToT)





ひとつずつクリックして頂けると励みになります! m(_ _)m 


banner_04.gif


23:55:15 | バターケーキ | trackbacks(0)
パウンド修行
 2014.04.15 Tue
written by a tsu
s-IMG_9759.jpg

来る日も









s-IMG_9740.jpg

来る日も











s-IMG_9765.jpg

来る日も














s-IMG_9756.jpg

来る日も












s-IMG_9752.jpg

来る日も










s-IMG_9763.jpg

しつこくパウンドケーキを焼き続けている。












s-IMG_9744.jpg

共立てタイプを作ったら、よくよく混ぜたつもりなのにバターが下にたまったり









s-IMG_9761.jpg

上にたまったり(なぜだ?)
作り慣れて得意な方だと思っていたのに、こんな初歩的スランプ。














s-IMG_9771.jpg

お馴染み、シュガーバッターも手順をあれこれ試してみるが


なんて言うか…どれもピンと来ない。
どれも、とても普通の味。食感。

そもそもパウンドケーキって、あまり人を高揚させる力はないお菓子だと思う。
ギフトで頂いても「うわぁ!」とはならない。
チョコ、抹茶、フルーツ、バニラなどなど種類は多くても、
食べる前からおおよその味の予想がつくしね。

また食べたい!と思えるようなパウンドケーキが焼けるようになりたいなー。
そういうものが作れたら、人にも胸張って薦められる。

パウンドケーキだけの店…なんてダメかな!?






いつもありがとうございます!

運営準備室の1人として関わらせてもらっていた、子育て支援施設とカフェが
いよいよ今月末オープンすることになりました。
今はオープン直前でてんてこ舞いです。

思い返せば足かけ3年、長かった~!
行政がらみの施設なので、常識や手順が一般の開業とはかなり違う流れだったと思いますが
色々と勉強になりました。
明日は営業許可をもらう為の保健所の検査が入るので、立ち会います。
保健所にも、何度も何度も問い合わせては指導してもらいましたっけ。
まるで自分の店の事のように、ドキドキワクワク。

しばらくして軌道に乗ったら、私の役目は終わり。
全く違う業務に就くでしょう。

やれやれのような、寂しいような…。





ひとつずつクリックして頂けると励みになります! m(_ _)m 


banner_04.gif

19:35:01 | バターケーキ | trackbacks(0)
柚子のケーキ
 2013.02.04 Mon
written by a tsu
IMG_8691_SP0000.jpg

年末にたくさん頂いた柚子を刻んで、柚子茶のようなものを作った。
そもそも柚子茶とマーマレードの違いがわからない。
更に、厳密なマーマレードの作り方もわかっていない。(大変デリケートかつ化学的な製法と聞く)

なので、きっと相当乱暴な作品なんだろうと思う。
皮を細く切ってゆでこぼし、砂糖と果汁と薄皮の刻んだものと一緒にクツクツ煮てオシマイ。










IMG_8695.jpg


IMG_8692.jpg

出来上がった柚子茶は、さっそくパウンドケーキに焼きこんでみた。

地味だけど美味しい♪♪
昔はあまり好きじゃなかったんだけど、いつの頃からか好物になったもののひとつが、柚子。
爽やかな香りと苦みと酸味で、おいしいパウンドケーキになった。











IMG_8698.jpg

写真だと全くわからないけど、柚子茶がうっすらマーブルになっている。












いつもありがとうございます!

ありゃ~~~
かなり時間があいてしまいました。
インフルエンザやノロが猛威をふるっているようですが、皆さん大丈夫でしょうか??
私は、病で寝込んでいたのではなく、元気に仕事しておりました。
このまま風邪をひかず、冬を乗り切りたいな~~!!


ひとつずつクリックして頂けると励みになります! m(_ _)m 


banner_04.gif




10:40:33 | バターケーキ | trackbacks(0)
back | HOME | next