TODOME2016

ご無沙汰しております。

いつの間にか、12月も半ばにさしかかってしまいましたね!

前回の記事で、私書きましたよね〜
いかに12月が好きかってこと。
その大好きな時が近づいてくるのをワクワク間てるから、11月も大好きだなんて。

だけど今年は、その賑やかな気忙しさを味わう事なく12月を過ごしてしまいそうで怖い…な〜んて事も書きましたよねぇ!?






どうやら、予言を的中させてしまったようです。




















こんなことになってしまいました( T▽T )
現在、病室のベッドから更新しております。



実はね、先週抜いたんですよ、歯を‼️
以前、自分の歯科恐怖症についてワーワー語った私、もしも抜歯をすることになったら、その顛末を詳細に書こうと思っていたのですが、それはまたいつか…ということにして、
とにかく、どうして今私がここにいるかを。


12月になって間もない日、私は20年来(‼️)の悩みであった親知らずをとうとう抜いたのです。

幸い抜歯後の痛みもなく、達成感と開放感で、帰宅してもしばらくは小躍りして喜びをかみしめていたのですが…
それからわずか3時間後…あまりにも突然の激しい悪寒と寒気に襲われ、布団を二重にして寝込んでしまいました。

ガクガクガクガク、いいようのない悪寒に思わずゔ〜〜〜〜〜〜‼️と声が出るほど。
どうやら熱も出てきた模様。
全く同時に長男も『高熱がっ!』と言って
倒れこんだので、
これはてっきり、家族でインフルエンザに罹患しちゃった‼️と思いました。

しかし…
気づくと私、顔も足も真っ赤になってる‼️

薬疹⁉️
でも、薬疹なら経験あるけどこんな熱が出た事はないし、
突然の悪寒こそインフルエンザの特徴と言われたし…

と、混乱しつつも、呻きながらその晩を何とか過ごし、
翌日も起き上がる事もできないほどの寒気・悪寒・発熱の繰り返しに、トイレ以外はずーっと布団にくるまって過ごし、

抜歯して2日後…少しだけラクになった(かな?と思えなくもないかな?)ので、ヨロヨロと起きて頭だけ洗い、近所の医者へ行くと…


『ウチで診られるレベルではありません、ただちに大きな病院へ行ってください。即入院です』
って…え⁉️わたし⁉️入院⁉️なんで⁉️



つづく



よ、よ、よろしければクリックで見舞ってやってくださいませ