なんという年だろう。

_R016134.jpg

生きておりますよ~~。
















_R016136.jpg

そのつもりはなかったのに、裏巻きと表巻きの両方ができてしまったロールケーキ(^^ゞ
芯にマロンクリームを細く絞っております。
持ち運ぶ必要のあるものなので、中のクリームの量は少し控えめ。上にも飾りなし。

















_R016139.jpg

しっとりした生地を楽しんでいただけたらな~♪というケーキです。






いつもありがとうございます!

前回、「人生の一大事に臨む」なんて書いたきり更新ができず、失礼いたしました!

結論だけ書くと、覚悟を決めた“人生の一大事”は延期されることになってしまい、
結局果たせておりません。

一大事一大事って、もったいぶって何なんだよ!…と思いますよね。
それはですね…

親知らずの抜歯

…でございました。
ずいぶん前にもこんな記事を書いておりますが、
ワタクシ、かなり重度の歯科恐怖症です。

その私が、本当に奇跡的に歯科に通う決心をしたのが夏の始まったころ。
そして10月の初旬に、とうとう長年悩んできた親知らずを抜くことが決まっていたのです。
医者から脱走することなく無事に抜くことができたら、その顛末を書こうと思っていたのですが
まさかの「延期」になってしまいました。(医師の判断)
近いうちに今度こそ実施される予定なので(ひえぇぇぇぇぇぇ!)、その時は大騒ぎで書こうと思います。


そして、全くの偶然なのですが、抜歯を予定していたその日、
別件での一大事が起こり、その後処理やら何やらで、ここのところ非常に忙しくてしおりました。
これも喜ばしくない出来事でして、何ヶ所かに相談に行ったり頭を下げたりと、トホホな状態。

さらにさらに、勤めている仕事と菓子の仕事と資格取得の勉強の大波が同時にやって来てしまい、
手帳を見ながら、今週は一体どういうことになるのか?笑ってしまうのでした。
父の命日すら、お墓に行けなかった…(>_<)

今年に入ってから、私にとっては“試練”と思える出来事が続いていて
何回か「まだ来るのか!?」と、恨めしく天を見上げる状況がありました。
それぞれの出来事は「解決」したわけではないのに、秋になってもまだ“ニュー試練”が
訪れてくれて、本当に「なんつー年なんだろう」という感じです。

ひとつひとつにガックリ気落ちし、「なんでこんな目に…」と嘆きたいところですが
対処しなくてはならないので、バタバタとあっち行ったりこっち行ったりしていると
その最中に次の問題勃発~!という状態が何回か続き
ある意味「ガックリ気落ちしてる暇もない」わけで、もう、その方がむしろ良いのかもしれない!?
と開き直り気味の毎日です。

いやいやいや
落ち込むのは良い事ではないけど、やはりもう私ひとりで抱えるのは限界だ~~(ノД`)・゜・。
順番に解決していってくれなきゃ、身がモタナイヨ~~。

…というわけで、本当なら1年で一番好きな秋。
空気や風や葉っぱが変わってゆくのに気づけないうちに、今年の秋が終わってしまわないよう
ひとつずつでも解決するよう、祈るのでした。


よろしければクリックで応援してくださいませ~~~~ ( ノД`)