迷えるケーキ ①

IMG_5929.jpg

なんか…(^_^;)あまりキレイな見た目ではないですが…“アメリカンチェリーのタルト”です。

知り合って間もない方から、ご家族のお誕生日に季節のタルトを…と声をかけて頂いたのですが
実はその方、長い間地元で人気のカフェで腕をふるわれていた方
も~、何をお作りしたらいいかアレコレ考えてしまいました。


タルトって、焼いたタルト生地にカスタードや生のフルーツを盛り付けるフレッシュタルトと
フィリングとフルーツを一緒に焼き込んでしまうベイクドタルトがありますよね。
さらに、流すクリームも様々なタイプがあって…どうしようか迷う迷う。



結局、タルト→ベリー系ジャム→クレームダマンド→チェリーコンポート→クラフティ風の生地→
ジャムとブルーベリーを散らす…という構造にしました。
















IMG_5935.jpg

味見ができないと、
クラフティ生地に“す”が入ってなかったかな、チェリーの皮が固くなかったかななど、また心配。

お渡ししたあとで、トッピングに使ったブルーベリーを食べて愕然。
国産有機栽培なる冷凍ものを使ったのですが…食感がひどい!なんだかスポンジみたい! (>_<)
こんなことなら、輸入でもいいから生を使えば良かった…


とまぁ、作る前もあともアレコレ心配や反省ばかりで、自信なくすなくす。
はぁ~~~





え~~大殺界&天中殺並みのワタクシですが、生きてます (笑)
色々な問題が発覚し、それぞれになるべく万全の対処をして切り抜けたいのですが
相談相手がおらず、基本的に全てひとりで判断・行動しなくてはなりません。

ところがですね…(^^ゞ
たかがチェリーのタルトでもこれだけ迷う私。はい、決断力ゼロです。
いや違うな、相談相手がいなかったのは昔も今も同じで、実は子どものころから「しっかりしている」なぁんて
言われてきた私、案外ひとりで決めてひとりで行動して生きてきたんでした。

んが!

後々振り返ると、その要所要所の決断が「大間違いじゃん!」と思わざるを得ないことが多くて
段々自分の判断に自信がなくなっちゃったんです。

実際には、私のような性格のものは仮に人生の2択でもう一方を選んでいても
「選択間違ったのかな」と振り返ってしまうんだろうと思います。
要するに、くよくよ振り返ったりしなければいいんですよね。ただ前さえ見ていれば



無理だけどね。



クリックしてくださると励みになります。↓