頑張れ紅玉
 2015.12.08 Tue
written by a tsu
IMG_5429_20151208153120f87.jpg

はじまりは、この失敗タルトタタン。
近所の青果店で買った紅玉で作ったら、本当にアレヨアレヨと言う間に煮崩れてしまい
ほとんど「アップルペーストのせパイ」になってしまった。












IMG_5430_20151208153122cf8.jpg

りんご自体の味は濃く、酸味も十分で美味しかったけど、これはダメだわ~~…。

今までにも、紅玉が煮崩れてしまってガッカリ…という事は度々あり(記事にしたこともあったはず)
昔はこんなに煮崩れなかったような気がするのに、何でかな~と思っていた。

その話を、ブログでお知り合いになれた果物に詳しい方にこぼしたところ…
“春紅玉”という品種を教えて頂いたのである。
春紅玉とは、春に収穫する紅玉…ではなく!春まで保存できる貯蔵性の高い紅玉のことだそう。
この品種は、同じ紅玉でも比較的煮崩れしにくいのが特徴だそうなのだ。

わ~~!是非試してみたい!!…というわけで、早速購入して煮てみることにした。










IMG_5512.jpg

煮始め。
近所で買ったものは、本当に「みるみるうちに」グズグズと崩れだしたが、その気配はまだない。











IMG_5515.jpg

10分以上煮たところ。
個体差があるらしく、煮崩れるものとビクともしないものにハッキリ分かれてきた。
全部崩れませんように!!!










IMG_5516.jpg

煮あがり!
最後はしっかりめに煮詰めたけど、ちゃんと形が残ったまま!!嬉しい~!
ひとつふたつがジャム状になって、それが全体をまとめる役目をしているみたい。
食べてみると、紅玉特有の酸味もしっかりしていてとても美味しい♪♪

多く流通しているものではないらしく、気軽にスーパーで買うというわけにはいかないが
季節限定の愉しみとして、この春紅玉のお菓子を楽しみたいなー。

Sさん、ありがとうございました (^o^)






いつもありがとうございます!

12月!12月!1年で1番好きな12月!

…でも本音を言うと、一番切ない季節になってしまった気もします。

私が整える食卓やギフトが、子どもたちの目を輝かせられたのは既に過去のこと。
今、2人の息子たちにはそれぞれの世界があり、そこで過ごす時間が最も貴重で楽しいものでしょう。
pessimistの私は、まだ子どもたちが小さいころからいずれ訪れるそんな時期を想像しては
限りある愛しい時間をかみしめたものでした。

でも嘆いたりしませんよ! 極めて自然な、正しいなりゆきですから。
これからは彼らの故郷となって、いつでも温かく迎える存在になりたいと思います。
ひとりの自分を愉しみ、毎日生き生きと暮らすことが
これからの私の“母としてすべきこと”だと思っています。

…って、
まだ二人とも同じ屋根の下にいるんですけどね (^^ゞ
次男に至っては散々なテスト結果で、お尻を叩いて挽回させなきゃいけないんですけどね(^^ゞ(^^ゞ


彼らが小さい頃によく聴いた、この曲を流していたらちょっと感傷的になってしまいました。
失礼いたしましたっ。






下のバナーをひとつずつクリックして頂けると励みになります! m(_ _)m 


banner_04.gif

17:08:41 | 雑記帳 | trackbacks(0)
trackback
http://atsu3.blog46.fc2.com/tb.php/614-75ba9282
| HOME |