スコーンと新学期
 2014.06.01 Sun
written by a tsu
P5190674.jpg








P5190675.jpg

ずい分間があいてしまいましたが(^^ゞ
私の中のスコーンブームは続いております。










s-IMG_9880.jpg
s-IMG_9879.jpg

プレーンなレーズン入り









IMG_9899.jpg
IMG_9901_20140601232536346.jpg

ストロベリー・チョコチャンク♪










s-IMG_9887.jpg
s-IMG_9884.jpg

そして、昔クックパッドに「モカジャバ・スコーン」という名前で出していた
ココア生地のものを少し改良した、お菓子タイプ。


いやぁ~、この数日でどれだけの小麦粉を消費したでしょう。
もちろん全部自分で食べてしまうわけではないけど、相当量を摂取していることは間違いない。

恐ろしい…。


☆プレーンタイプの配合メモ☆

バター     100g
薄力粉     250g
グラニュー糖 大さじ1
BP       小さじ2

!牛乳!   100cc~180cc これが非常に悩みどころでして…180ccも入れてしまうと、生地はベタベタで
扱いにくく、打ち粉がたくさん必要です。でも、焼きあがりのふんわり感はバッチリ。
反対に牛乳を減らせば、当然扱いやすいし打ち粉も要らないけど、少しザクザク目の仕上がり。
また、牛乳を加えてからの「こね加減」によっても仕上がりに違いが出ます。
昔、ザクザクタイプじゃないとイヤだった時は、ほとんどこねずに手早くまとめていました。
ふんわりさせるなら、生地が少しなめらかになるまで、切ってかさねたり三つ折りをしたりすると良いみたいです。
120ccくらいが作りやすいかな~と思っていますが、
水分量とこね加減を「これだ!」と決定できるまで、もう少し作ってみます。





いつもありがとうございます!

ダブルワークしている、専門学校の新学期が始まりました!
昨年、心臓バックバクで講師にトライして何とか1年間を終え、全員の認定試験(学校内での)を終えて
心からホッとしたのがまだまだ寒い頃。

授業数は少ないものの、その責任の重さとストレスに
正直言って、26年度はお引き受けするのを迷っていました。
しかし結局今年度も継続することになり、晴れてその第1回授業を先週行ってきたのです。

2年目ということで、昨年ほどの緊張はないものの、
どんな生徒さんがいるかドキドキしながらの第1回授業。
今年度は社会人の生徒さんも多く、その目は真剣そのもの。
連続4コマの授業でしたが、休憩時間の度に数人が教卓に質問に来ます。
ここでキチンと答えられなければ失格です。
忘れてしまっていることもあるので、私自身がしっかり予習をしていかなければ!と強く思いました。

よーし、頑張るぞ~♪




ひとつずつクリックして頂けると励みになります! m(_ _)m 


banner_04.gif

23:49:55 | クッキー | trackbacks(0)
trackback
http://atsu3.blog46.fc2.com/tb.php/542-0475aaa4
| HOME |