型の整理と人員整理
 2011.08.23 Tue
written by a tsu
以前、所有の焼き型について、と3部作で書いた事がある。
あれから月日は流れ、愛する型たちは更に増殖。

でも、頻繁に使うのは一部の型に限られ、収納場所も限界になり…。

思い切って型の整理をすることにした。


IMG_7678.jpg






IMG_7679.jpg






IMG_7680.jpg

もっともっとゴッソリ減らすつもりだったが、
やはり愛着と未練ではかどらず、それほどの減量にはならなかった。

例えば、パウンド型などというただの直方体の型でも
ほんの数センチの長さや深さの違いで、随分出来上がりの雰囲気が変わる(…と思う)ので
一体何種類あるのか?と思う量を所有していた。

でも、これからはもっと種類を絞って、
「自分の焼くパウンドはコレ!」と言う定番サイズを定めたいと思う。

あれもこれも!という時期は終わり、
これからはできるだけミニマムに暮らしていきたいと思う(あくまで思うだけ)のである。






IMG_7682.jpg

型の整理の後は、冷たいコーヒーとスタバで買ったお菓子で休憩。









IMG_7683.jpg

この、キャラメルアップルバーなるお菓子、もの凄く好みなネーミングと容姿で、
美味しかったらまた再現!!とウキウキしてフォークを入れたが…

残念、想像した味とは違いましたとさ。







いつもありがとうございます!

本文冒頭でリンクした記事のの最後に、
やっと見つかった仕事に関する記述があります。

そう言えばこの時、いくつものパート募集に落ちて凹み、
やっと採用してもらえた職場(現職場)で頑張ろう!と張り切っていたんだっけ。


先週、職場の責任者から、今の勤務先の業種変更を告げられました。
今勤めている店は、近々閉めることになったそうです。
従業員は継続雇用はされず、事実上の整理解雇という事になります。


今より4才若くてもかなり大変だった仕事探し。
この数年の間には、リーマンショックや震災など、雇用にマイナスな事も多発していて
次の職探しはもっともっと困難を極めるでしょう。
体調も今ひとつスッキリせず、ちょっと綱渡りな気分も否めません。



人生ってホント… 忙しいね!!



ひとつずつクリックして頂けると励みになります! m(_ _)m


banner_04.gif









15:50:41 | 雑記帳 | comments(6) | trackbacks(0)
comment

おひさ~v-222

色々造ったり断捨離したりお元気そうでよかった~v-290

あれねーv-292青天の霹靂v-405
「人をなんだと思ってるんだ~e-281」「ふざけるな~v-359」って叫びたいv-322

近々叫びにいこーぜ!
by: そらまま | 2011.08.24 07:47 | URL | edit

そらままさん♪

ワタクシ、叫びますわよ~~。
そらままさんにも話したいこと、たまってるの。
ホント、ふざけてもらっちゃ困るのよ!!!
by: あつ | 2011.08.24 08:12 | URL | edit

Atsu様
ケーキの型や食器って…ついいろいろ買いたくなりますよね。
でも意外に使ってないものも…それは整理したいです。
キャラメルアップルバー…おいしそうだけど
そうでもなかった? ではもっとおいしいのを作ってみては?
by: Rooly | 2011.08.24 09:53 | URL | edit

Roolyさん♪
整理なさってみてはいかがですか?
サッパリしますよ。
by: あつ | 2011.08.24 17:14 | URL | edit

うちもね、お菓子の型山盛りにある。台所にくっついてる収納扉は、ありとあらゆる型に埋め尽くされ~足りずに屋根裏まで占領しつつあります・・ほほほっ。なぜにここまで増えたかと言えばそれクリスマスだやれバレンタインだお誕生日だと言っては、前日寝ずに何個もホールケーキを作るので、同じサイズの型がで~んと積み上がってる。何とかしないとね~と思うけどどれも愛おしくて捨てられない~!
by: わか | 2011.08.25 14:05 | URL | edit

わかさん♪

>前日寝ずに何個もホールケーキを作る
すごーーい!!
私にはもうその体力はないなぁ~~。
目が覚めると同時に、冷蔵庫からバターと卵を出していた時期が懐かしいです。
by: あつ | 2011.08.29 22:44 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://atsu3.blog46.fc2.com/tb.php/389-76c2efe1
| HOME |