遅れてきた正月休みは♪
 2010.01.06 Wed
written by a tsu
明けましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願いいたします!

皆さまはどのようなお正月をお過ごしになりましたか?
私は、先日も書いたように元日、二日、三日と仕事をし、四日が今年初の休日でした。

三連休をもらえたので、暮れにやりたかったいくつかの事をしております。

まずは…








P1080993.jpg

以前MANAさんに頂いて、冷蔵庫に保存してあった国産レモンでレモンペースト作り。
作り方はネットで検索しました。
丸ごとクツクツ茹でたレモンをフードプロセッサーでペースト状にするという簡単なもの。
これでお菓子に贅沢なレモンの香りを加えられます♪







次はアメリカンアップルパイ作り。




P1080998.jpg
レシピはこちらから。

とあるサイトで憧れのグラニースミスを入手できたので、是非是非これを焼いてみたかった!
酸味がしっかりきいたグラニースミスはとても好みの味だったけど、
やはり生のリンゴを焼きこむと相当な水分が出て底生地はサクサクしませんでした。
今後の課題です。




P1080920.jpg







P1080869.jpg

それから生クリームたっぷりのロールケーキ。巻くのが難しい!









P1080964.jpg
それからそれから、たくさん頂いたシュトーレンの食べ比べ大会。
写っていないものも含め、今年は6種類ものシュトーレンを頂きました♪
本当は自分でも焼くつもりだったけれど、やめました(笑)。
恐ろしいカロリーと知りつつ、シュトーレン大好きなワタクシ。どれも個性が違って美味しかった!



まだまだやりたい事がたくさんあります。
どれだけできるかな~!


あ、最後にこの方のお正月をご覧ください。



















P1080943.jpg

…深夜の駅のベンチに寝ているおじさん風。
今年もしっかりね、ハビちゃん。







いつもありがとうございます!
正月準備が大好きで昔はかまぼこから手作りした事もある私ですが、今年はほとんどおせちを作りませんでした。
家族は全員おせちなど無くても問題ナシ(というか苦手らしい)ですが、
私は本当はおせちが食べたい。
結局、スーパーの出来合い物をいくつか買って、チョコチョコと並べ気分だけでもお正月風に。

黒豆、きんとん、伊達巻き、かまぼこ、数の子、昆布巻き、コハダの粟漬け…

何でも1年中手に入る日本だけど、やっぱりいいなぁ♪
毎食同じものが出てくるのも、そしてそれらが少しずつ減っていくのも、人気のないものだけがいつまでも残るのも、
幼い頃から繰り返されてきた日本のお正月の風景です。

息子たちが要らないと言っても、私はおせち無しの正月にはしないぞ~。




ひとつずつクリックして頂けると励みになります! m(_ _)m
banner_04.gif

01:06:30 | 雑記帳 | comments(29) | trackbacks(0)
comment

う、美しい作品がどっさり・・・
その後の真打ハビちゃんには
笑わせていただきました♪
スミス婆、うちにもあと18個あります。
たぶんほとんど生で食べてしまうことでしょう。
あ、その前に今週末の持ち寄り新年会用に
何か仕立てなければ。
パイだと浸水激しいのでやはりソテーして
タルトにしようかと思ってはおります。
by: MacIkonagall | 2010.01.06 02:37 | URL | edit

新年早々お仕事お疲れさまでした。
今年も美味しいお菓子がたくさんアップされるのを楽しみにしています♪♪

レモン達を成仏させていただいて嬉しい!
私もとっととレモンピールとか何とかにしなくては・・・
さすがノーワックスなので冷蔵庫の中でもシワっぽくなってきたよーー

アップルパイ、いかにも美味しそうです^0^
丸い形がやっぱり王道ね。
グラニースミスは未経験ですが、お味はお菓子に適してるのね。見かけたら買おう。。

肉球のある方、ない方含めてご家族によろしく^^
今年もどうぞよろしく!!

by: MANA | 2010.01.06 07:34 | URL | edit

明けましておめでとうございます。
今年も素敵なお菓子にうっとり&よだれが…

新年早々甥っ子のリクエストでガトーショコラを焼いたんですが、久しぶりのせいか、ちょっと失敗してしまいました。
今年のお菓子のできばえを占っているようで、かなり落ち込んでいます。

ハビちゃん最高!!
朝から旦那と二人でお腹が痛くなるほど笑っちゃいました。
by: あらいぐまようこ | 2010.01.06 08:49 | URL | edit

明けましておめでとうございます。グラニースミス手に入れたのですね!!水分、あまり気にしなかったですが、そういえば私、普通のパイってあまり焼かないのでした。パイ皮を広げてスライスしたリンゴを乗せて焼くタイプや、シュトルーデル。時間が経つとパリ!ッではなくなりますね。何か良い案が見つかったらお知らせします。ところで夫が覗き込んで素敵なお菓子たちを見て、プロでしょ?って。
by: Nana | 2010.01.06 10:37 | URL | edit

Atsu様
 遅くなりましたがおめでとうございます。
どれもおいしそうですね~。
危険と知りつつ食べたいわけわかります。

レモンペースト、レモンパイも作られるのでしょうか。
アップルパイもおいしそうですね。
ロールケーキもシュトーレンもおいしそうです。

ハビちゃん、まるで人間のような寝方ですね。でもかわいいです。

こんな私でよければ、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
by: Rooly | 2010.01.06 18:07 | URL | edit

MacIkonagallさん♪

わざわざ見に来て下さってありがとうございます♪
スミスちゃん、私のところにもまだいくつか残っています。
味が落ちないうちに、リベンジしたいな~。
MacIkonagallさんがタルトなら、私はもう一度パイで行こうかな。
私もやはり加熱して、ある程度水分を飛ばしてから詰めてみるつもりです。
しっかりしたこの酸味を生かすべく、甘みもちょっと強めにしてみようかな?
by: あつ | 2010.01.06 21:20 | URL | edit

MANAさん、今年もどうぞよろしく!!

パイは不格好でしょう~~
アメリカンパイっていうのが初めてで、更に山盛りの生リンゴを詰めるのも初めてで、かなりいびつになりました。
日本でグラニースミスが手に入るとは思っていなくて、海外組の方の書き込みを読みながら「いいな~」と思っていたの。

本場のものの2倍くらいの大きさがあって肉質も少し違うのかもしれないけど、かなり強い酸味がありますが、パイなどに使うには美味しいと思います。
私は紅玉屋さんというショップで買いましたよ。まだあるかな?
by: あつ | 2010.01.06 21:24 | URL | edit

あらいぐまようこさん♪

明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いいたします♪

>今年のお菓子のできばえ
何をおっしゃいます!これを機に、またジャンジャン焼き始めるきっかけになるかも?

>ハビ
もうね…犬と暮らしている気がしない私です。
by: あつ | 2010.01.06 21:27 | URL | edit

Nanaさん♪
本年もよろしくお願いいたします!

そうなんです!根性で見つけました!日本でグラニースミス♪
でもね、イギリスにいた友人に見せたらその大きさにビックリしていました。
むこうのはもっともっと小さくて固かったって。
でも、刺激的な酸味が凄く美味しくて気に入りました。
ただ…煮崩れは紅玉と同じでした。
うーーーん、難しいです!

>ご主人様
チラ見ゆえの誤解なのは百も承知ですが、とっても励みになりました(号泣~)
by: あつ | 2010.01.06 21:39 | URL | edit

Roolyさん♪
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします☆☆

国産れもん、やはり香りが最高です。
これでレモンパイ、いいですね~~。
作りたいものリストには膨大なメニューが書いてあるのに、少しも消してゆけない自分にイライラする事もあるのですが、今年は少しずつでも落ち着いてお菓子を作っていきたいな~と思っています(毎年言ってる気がしますが)。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします☆☆
by: あつ | 2010.01.06 21:42 | URL | edit

明けましておめでとうございまーす♪

ハビ~~~面白過ぎるぅ~~~(≧∀≦)
もぉこのコったら絶対自分が“ビーグル”って意識、ありませんよね笑。いやいや、さすがビーグルだv-218

今年もアツさんの美味しいお話、それからハビ達の癒されるお話、楽しみにしてまーす♪
by: シイラ♪ | 2010.01.07 04:20 | URL | edit

あつ さん

あけまして、おめでとうございます。
この一年が あつさんにとって、実り多い
一年になりますように。

うほ・・・「グラニースミス」ですか
それはまた・・・貴重なものを・・・
生で焼くと、底生地がグチャグチャになる
私も実はそれが長年の悩みに一つであります。
で、最近でもないのですが、 かなり前に
パイ皿に穴があいている皿を発見しました。
まだ、入手はしていないのですが。
果たして、この皿で長年の悩みが解決する
のか・・・。  本日、長野に帰省していた
友人に頼んだ「フジ林檎」一箱が届きました
ので、 近いうちにその皿を入手して、パイを
作ってみようと思います (*^^)v

しかし・・・フジ林檎 一箱 1000円は
安くないですかーー??\(◎o◎)/!
by: はなみん | 2010.01.07 20:50 | URL | edit

シイラ♪さん♪

本年もどうぞどうぞよろしくお願いいたします!!

>ハビ
私が、この子を「賢いペット」に育てたいなどと思っていたのは遠い過去…
今は「おもろい同居人」がいる、と思っています。

結局は飼い主次第って事ですかね?
何か、我が身を見せられているみたいな気分なのです!!
by: あつ | 2010.01.08 08:16 | URL | edit

はなみんさん♪
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします♪

フジが1000円!?箱で!?
安いですねーーーー!!さすが産地。
味も良いんだろうな~。
こちらではほとんど手に入らないベリー類といい、桃、杏といい、信州は本当に果物天国で羨ましいです。

穴あきパイ皿、持ってますよ~。
余分な油分が流れ出るので、確かに軽めに焼き上がります!
by: あつ | 2010.01.08 08:20 | URL | edit

流石!! あつさん。
穴あきパイ皿を既に持っていらっしゃたのですね。 
私の情報網が笊で枠なだけかも・・・^_^;
ということは・・・穴あき皿でも悩みは解消で
きぬということでしょうねぇ。 きっと、あつさんも経験済みでしょうから。
うむむ・・。 やはり最初にソテーした方が確実ですよね (-"-)

そうです。一箱 1000円です。 
私も何かの間違いだろうと確認しましたが
間違いないとのこと。 一箱 40個入り。
普段、スーパーなんぞで買っている林檎って一体・・・・。 

by: はなみん | 2010.01.08 11:28 | URL | edit

はなみんさん♪

穴あきパイ皿は、パイ生地から出た油分を落としてくれるので、油で揚げたような状態になる失敗を防ぎサクサクに焼き上げてくれますよ!!
ただ、フィリングから出てくる水分に対しては、やはり抵抗できないようです。

でも、しっかり焼きさえすれば沁み出た水分も美味しさのうちなのかな?

40個で1000円!
ホント…スーパーで1個いくらで買ってるのは何なのでしょうね~~~!
by: あつ | 2010.01.08 15:45 | URL | edit

一日off dayがあるとこんなに生産的になっちゃうなんてすごいです。私はそうじもしないうちに日が暮れちゃうのよぉ。

さてアメリカンアップルパイですが、家人が買ってきてうちにもこの本あるんですが、リンゴの種類が書いてないことと、生リンゴのレシピでパイがさっくりいく工夫について書かれてないし、普通のアメリカアップルパイのレシピは、コーンスターチか小麦粉をリンゴに振って焼くレシピがほとんど(ネット上で見てもほとんどですよ)なのにそれもないし、アメリカンならシナモン、クローブ入れるのが多いのにそれもないしで、ほんとにアメリカンかぁ?って思ってたんだけど。
あつさんの写真は、本のと同じぐらい完璧ですね。
汁が多い問題はコーンスターチ等でとりあえず解決しますが、私は生リンゴでパイ生地がそれなりにさっくり行く方法を知りたいで~す。
改変レシピ考えたらぜひアップしてくださいね。
留学主婦の本より(私って批判モードになると元気が増すおばさんなんです)あつさんを絶対信頼してま~す。
by: さらら | 2010.01.09 18:39 | URL | edit

こんにちは!
たまに拝見させていただいております!!
ハビちゃんの姿を拝見し、実家のわんこをおもいだしました!
ことしも沢山ハビちゃんのアップをお願いします★

さて、平野先生のレシピ本についてですが、私は平野先生のクラスを受けているのですが、フランスのお菓子の作り方の概念を持っていると全く違うものが出来上がります。

平野先生のお菓子のファンの方は、フランスのパートブリゼよりも平野先生のニューイングランド風のパイ生地&タルト生地の方がサックサクで美味しい。という方が多数です。

あと、さららさま、レシピ本の9ページにアップルパイは是非紅玉を使って焼いてください。と出ていますので、ご覧くださいね☆
また、平野先生のアメリカンパイのレシピはニューイングランド地方のもので、起源はイギリス移民からのものになります。いわゆるアメリカンタイプを求められると違うかもしれません~。一応期待されていたものと違うということでしたので、ご連絡させていただきました★
by: 通りすがりのもの | 2010.01.10 00:39 | URL | edit

ふふふ・・・買っちゃった「グラニースミス」
あつさんのコメレス読んで、早速飛びました紅玉屋さん。 
何だか聞き覚えがあると思ったら、私が毎年お世話になっている
林檎屋さんではありませんか・・・^_^;
そこで「グラニー」を作っているなんて初耳だった・・・のも当たり前。
今年からの販売だったのですね (^.^)
多分、まだ知っている人が少ないのかな?
まだ入手するのには余裕がありそうでした。

でも、嬉しいなぁ。 質の良い紅玉を入手する
時期は本当に短かったし、これからはグラニーが手に入るとなれば、
林檎のお菓子を作る時期が長くなりますもの・・・ね(^-^)
うれしい・・・・
by: はなみん | 2010.01.11 13:22 | URL | edit

アツさん遅くなりましたがあけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m
どれもとても美味しそうです♪感化されてロールケーキ焼いてしまいました(笑)上手く巻けるだろうか・・・;;

来月はバレンタインですがアツさんはどのようなものを作られる予定ですか??今年は職場に結構持っていく予定なのですがアツさんのイチオシは何かございますか??是非参考にさせていただきたいです☆
by: 咲麗 | 2010.01.11 20:04 | URL | edit

お詫び:PCと本のあるところが違うので、記憶でコメントしてしまいました。家で本を見たら、通りすがりのものさまのご指摘以外にも、勘違いの思いこみがありましてすみません。不快に思われた方がいましたら申し訳ありません。
by: さらら | 2010.01.11 20:37 | URL | edit

さららさん♪
お返事が大変遅れてしまい、本当にゴメンナサイ!!

ええーと…
あの本の記述について、私もすみからすみまでを完璧に読破しているわけではなく、「どうだったっけ~?」と確認しながら読んだり、斜め読みしたりが日常の人間ですので、どうかそんなにお気になさらないでくださいね!!

とにかく、生りんごを焼きこむパイはやはり難しいですね~。
私など、すでに白旗気分でいつもの練りパイを3単位も仕込んでしまいました。
残ったグラニースミスも加熱して焼いてみるつもりです。
生リンゴではオープンタイプの方が良いのかな?
加熱タイプの後、最後にもう一度試してみるつもりです!!
by: あつ | 2010.01.11 21:38 | URL | edit

通りすがりのものさん♪
はじめまして、ようこそ!!

ご指摘ありがとうございます。
直接平野先生に習っていらっしゃるのですね、羨ましいです♪

平野先生は著書にもあるようにアメリカのお菓子がご専門なのですね。
私は、フランス菓子の繊細さも好きですが、アメリカンなお菓子も大好きです。
作るならアメリカンタイプの方が好きかも!!
気取らず毎日焼けるようなお菓子作り、それが私のお菓子に対する考えと似ているからかな?

でも、平野先生のものはそれとは更に違うニューイングランドのものとのこと…
アメリカンとの違いを探しながら読むのも楽しいですね!!

これからもよろしくお願いいたします♪
by: あつ | 2010.01.11 21:44 | URL | edit

はなみんさん♪

おお~~!購入なさいましたか、グラニースミス!!
しかもはなみんさんはこちらのお店をすでにご存じだったとは!
私は今回紅玉を逃してしまったのですが、来年は絶対にこちらで購入するつもりです。
毎年「栗、栗、」と言っている頃が紅玉の旬なので、見逃さないよう気をつけなくては!
by: あつ | 2010.01.11 21:48 | URL | edit

咲麗さん♪
明けましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いいたします♪

おお~早くもバレンタインですか!
(若い方たちには決して早くないのかな?)

去年は、職場に小さく作ったチョコレートケーキを持って行きました。
でも、それがあんまり美味しくなくて(涙)。
使ったチョコが良くなかったみたいなので、今年はじっくりチョコを選んで同じケーキをリベンジしてみようかな…
それか、個人的好みでチョコ&コーヒーのケーキはどうかな?なんて考えています。

咲麗さんのバレンタイン計画も是非聞かせてくださいね♪
by: あつ | 2010.01.11 21:54 | URL | edit

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2010.01.12 22:24 | | edit

01.12の鍵コメさん♪

ようこそいらっしゃいませ!
私の作り方は、よく洗ったレモンを大鍋に入れ1度茹でこぼした後、再びたっぷりのお湯で1時間クツクツ煮ました。
煮上げたら茹で汁を捨て、ふたつに切り中の種とワタを覗きフードプロセッサーにかけてから再び鍋に戻して砂糖を加えて10分程度煮ました。
今回は5~6個のレモンに砂糖を100g入れてみました。

自家製無農薬レモン、羨ましい限りです!!
by: あつ | 2010.01.14 01:34 | URL | edit

レモンペーストの作り方教えていただいて、ありがとうございました。 本当にうれしく、お返事いただいたことにびっくりもしています。
コメントを書くこと、送ることが初めてで、今までただ読むだけだったので、つい「SECRET」ボタンをクリックし、これって何かを尋ねるときに失礼なことじゃないのかなぁ・・・と実は後悔していました。
だから本当にびっくりです。
ともかく作ってみよう、とおとといやってみたのですが、茹でこぼさず、ワタを取り除かず、砂糖も加えず、で、「これってどうやって使うの?」状態のものを作ってしまいました。
さっそく教えていただいたようにやってみますね。
今日upされた日記との格闘記も、共感しつつ読ませていただきました。 チョコレートのスクエアケーキもレシピどおりに焼いてみました。
これからもたびたびお邪魔させていただきますね。
ありがとうございました。
by: ふむ | 2010.01.14 21:27 | URL | edit

ふむさん♪

いえいえ、参考になるか分からない覚え書きですので気になさらずに。
今回、一度茹でこぼしてもペーストにはかなりの苦味が残りました。
その辺が改善点かな~と思います。
日記との格闘記(笑)、馬鹿馬鹿しい話ですがお茶請けにでもなれば幸いです♪
これからも遊びにいらしてくださいね!!
by: あつ | 2010.01.17 00:40 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://atsu3.blog46.fc2.com/tb.php/279-e55808db
| HOME |