記憶に残る焼き菓子
 2009.03.28 Sat
written by a tsu
P1070810.jpg
『ダックワーズ』

ドゥミセックの定番、ダックワーズを生みだしたのが日本人シェフであると知ったのはいつ頃だったか。
この小さな焼き菓子は、福岡の洋菓子店16区のオーナーシェフ、三嶋隆夫氏が今から30年前に考案したものであると知ったとき、私はかなり驚いた。
強めの甘みといい、一歩間違えば湿気てしまったのか?と誤解されそうな微妙な食感といい、
私にとってダックワーズとは、かなり『フランス的なもの』と勝手に感じていたから。

見よう見まねで自分でも作るし、いくつかのケーキ店のものを買って食べもしたが、それほど熱烈なファンになることもなかった。

が先日、本家本元のダックワーズを食べるチャンスが訪れた。

これこそが正真正銘の…と気持ちを正して食べてみると、意外なほどクリームの層が薄い。
自分で作るときは、上下の生地と同じくらいの厚みのクリームを挟んでいたが、三嶋シェフのそれはあくまでも生地を楽しむ菓子であった。
そして、やはりしっかりと甘いのだけれど、ふんわり香るアーモンドの香ばしさと食感の軽さのせいか
、食べ終わって「もうひとつ…」と手が伸びる美味しさ!

ダックワーズ観が変わった体験だった。







P1070833.jpg
『ホノルルクッキーカンパニーのホワイトチョココナコーヒー』

PCを持たない友人に、『どうかネットで探して買ってくれ!!』と懇願され、わざわざハワイから取り寄せたショートブレッドタイプのクッキー。
なんでも、どこかで食べてものすごく美味しかったと言うのだが…
ネットでやっと見つけた時、形もパッケージも可愛らしいが、味はどうなんだろ?とやや懐疑的だった私。
しかし、現物が到着して食べてみると、なるほど素朴でとても美味しい。
想像したような強いバニラ香料の香りもせず、海外のクッキーにしては甘さも控えめ。
コーヒーの香りがしっかりきいていて、コーティングされたホワイトチョコとのバランスもヨシ♪

これはなかなか美味しいクッキーでありました。
(送料込みで4000円以上という価格は、私には出せないけど!)










P1070774.jpg
『ラズベリーマカロン』

最後は自家製マカロン。
マカロンを作る時にいつも悩むのは、どのフレーバーにしようかということ。
バニラが美味しいのは分かっていても、ついつい『色』をつけたくなってしまう。
で、色をつけたら今度は中のクリームをどうしようとまた悩む。

個人的に好きなのは、プレーンなバニラ生地とシンプルなバタークリーム、コーヒー、ナッツ系。
でも、それらは実に地味な色合いで、『マカロン作り』独特のワクワク感をあまり満足させてくれない。
今回は、春だし可愛い色で作りたい♪という願望が勝ち、生地をピンクに染めた。
となると中身はどうしよう?ピンク生地に合う色で美味しいクリームは…?
クリームまで作るのが面倒でジャムを挟んだこともあるけど、いまひとつだったしなぁ。

そこで目についた、買ったばかりのクーベルチュール・イボワール。
おお、これでラズベリー風味のガナッシュを作ろう♪確かピュレもまだ残っていたはず。

結果…色はそれほど鮮やかではなかったけれど、ミルキーかつフルーティなクリームができた。
バタークリームに比べると、ちょ~っとねっとり甘すぎたかな?とも思うけど、まあヨシとしよう。









いつもありがとうございます!

私のパート先は、毎月末に来月のシフトが出ます。
先日できあがった4月のシフトを見ると、4月はいちども2日続けて休める日がない!連休ゼロ!
勤務時間は短い(大抵4時には帰宅できる)と言っても、連休ゼロはキツイな~。
仕事がない日はついつい「ヤレヤレのんびり~♪♪」な過ごし方をしてしまい、午後になって慌てて「もったいない、何かしなきゃ!」というのが私のパターン(呆)。
たまに連休があれば、「初日のんびり、翌日パワフル」と、理想的に使えるんだけどな(笑)。

そんな事言ってるから何事も愚図なのか!!



皆様のワンクリックが大きな大き~な励みです m(_ _)m!

banner_04.gif

22:50:37 | 雑記帳 | comments(22) | trackbacks(0)
comment

マカロンとても可愛いお色ですね♪
優しくて可愛くて可憐です。
こんなに美しく作れるなんて素晴らしいことですね・・
by: rimy | 2009.03.29 01:15 | URL | edit

がつん!と既成概念を吹き飛ばされるようなお菓子。
あるある!! 私も最近体験しました!!
私の場合はブラウニー。

今までなんとも思わなかったものが、一口食べて、「ええ! 凄い!!」って、ちょっとカルチャーショック(笑)

そういう風なお菓子に出会えたことって、本当にすばらしいなぁ~って思うよね^^
そして、そんなお菓子が作りたいって思うよね♪

あつさんならまた試行錯誤を繰り返して、その味を求めていくんだろうな~。
私はその店のを食べに行く(爆)

最近流行のフェイクスイーツ、このマカロンを見るとフェイクで作ってみたいな~なんて思ったりして。(やったことはないけど)
でも私は、まずシリコンのクリームの絞りだしからだな・・・。
by: ブライア | 2009.03.29 10:14 | URL | edit

マカロン、むちゃくちゃ美しく仕上がってますね。 その、なんちゅうの? ピエとか言う奴? やっぱりこの時期、ほんわか桜色ってのは可愛いね。

アメリカと言うより、わが町Albuquerqueでは、マカロンと言うとこう言う形のものだと知る人は極少数だと思う。 このあたりでマカロンといえばココナッツ、砂糖、卵白、小麦粉で出来た生地を搾り出して焼いた物が普通で(こんな感じ http://tnaron.files.wordpress.com/2007/09/macaroons.jpg) こう言うフランスのマカロンはわざわざFrench MacaronsってFrenchをつけないといけないし、つけても知ってる人はお菓子を作る人くらいだろうな。 だから普通のお店では全く見かけないわ。

ダックワーズも見かけないなぁ~ その美味しい本家本元って奴を味わってみたい。
by: Ojou-Chan | 2009.03.29 23:32 | URL | edit

ダックワーズの歴史?は驚きました!あの軽さ、美味しいですよね。継母が大好きで作ったことがありますがうまくできませんでした。卵白の泡立てを手作業でやったので手抜き(?)でした。
ホノルルのクッキー美味しそう!探してみます。
ここNew Jerseyでもマカロンといえば、イタリアンマカロンというかメレンゲマカロンです。San Diegoでは全く見かけませんでしたが、ここ数年、Dean and Delcaをはじめ、グルメサイトで売っているし、近所のマーケットのベーカリーでも売っていました!!だいぶ前に購入したイギリス人のベーキング本にも乗っていました。でも、やはり本流ではない。日本人の方が断然、ヨーロッパものに敏感。アメリカ人の多くはヨーロッパから来てるし、東海岸からは近いのにね。塩系スイーツもやっと到来です。
by: Nana | 2009.03.30 00:29 | URL | edit

初めまして♪
いつもお邪魔してますが、初めての書き込みです。
16区のダックワーズが出てたので思わず…。
実は16区、我が家から徒歩5分以内にあるお店なんです。(福岡在住です)
ここのお店のオーナーが考案したお菓子、という事は知ってたのですが
何せ徒歩5分以内。あまりありがたみも知らず、犬の散歩がてら買いに行っておやつにしたりしてました。
なので、あまりじっくり味わうこともなく…。
明日にでも改めてじっくり味わうべく、買いに行ってみようかなあ。
by: よこっちょ | 2009.03.30 20:00 | URL | edit

どの写真もおいしそうです。
前にも書きましたがあつさんの写真がとても好きです。
いつかあつさんみたいな写真が撮れたらいいなって思って勉強中です。
改めて、このマカロンを見てもっと勉強しようと思いました。
by: Yuko-Works | 2009.03.31 23:12 | URL | edit

rimyさん♪

人工的な着色はあまり好ましくないことと思いつつ、マカロンだけはカラフルにしたくなってしまいます!
天然の材料での着色はことごとく失敗しており、何か良いアイデアはないかと模索中です☆
by: あつ | 2009.04.01 00:22 | URL | edit

ブライアさん♪

えー、カルチャーショックを受けたブラウニーを、是非・是非・是非!!食べさせて欲しい~
すんごく興味あるんだものーーー♪

そう、今までの価値観を変えるような出会いって、本当に素晴らしいよね!
お菓子だけでなく、何事でもそう思うよ。
そういう「嬉しい衝撃」を後どれくらい体験できるかな♪
好奇心のアンテナだけは磨いておこうと思うアラゴー婦人でした。☆☆
by: あつ | 2009.04.01 00:27 | URL | edit

Ojou-Chan♪

うんうん!こちらでもマカロンという名称は、何種類かのお菓子に使われてるよ。
写真のようなゴツゴツしたタイプもあるし、卵白主体のドロップクッキーもそう呼ばれているみたい。
正直言うと、味の点ではこの写真のタイプが一番好みかもしれない。
だけどとにかくここ数年、日本ではマカロンがブームなのよね~。
有名店だとギョッとするような価格なので、とても買って食べようとは思えない。
誰かプレゼントしてくれないかな~(笑)
by: あつ | 2009.04.01 00:32 | URL | edit

Nanaさん♪

ダックワーズの歴史、驚きですよね!
何でも、三嶋シェフは「日本の最中のようなお菓子」が作れないものかと考え、あのダックワーズが生まれたんだそうです。
てっきり、フランス生まれの伝統のお菓子と信じていたのでとてもビックリしました。

丁寧に作られたダックワーズは、とても美味しかったです♪♪
by: あつ | 2009.04.01 00:36 | URL | edit

よこっちょさん♪
ようこそいらっしゃいませ!

ななななんと、16区まで徒歩5分!!!
羨ましいですっ本当に!!
友人が16区の大ファンで、季節ごとに焼き菓子をメールオーダーしているのですが、現地でしか買えない生菓子がそれはそれは美味しそうで、買えずに悲しいといつ語っています。

地元の事って、確かにあまり深く考察せずにいるものですよね。
私も、県外からの観光客が多い地域に住みながら、有名所はちっとも知りません。
再確認の散歩でもしてみようかな!!
by: あつ | 2009.04.01 00:40 | URL | edit

Yuko-Worksさん♪

わ・わたしの写真がですか?
お褒め頂いて嬉しいですが、ただのコンパクトデジカメを使い、それもセッティングや演出もなく撮った記録写真なので、お恥ずかしい限りです。
本当は、人気ブロガーさん達を真似て、一眼レフを操ってみたいものですが、何しろ高価だし絞りだ露出だという知識もナシ。
いつかは一眼デビューしたいと思いつつ、当分コンデジ生活は続きそうです。

褒めて頂いたからには、少しでも美味しそうな写真が撮れるように頑張るぞ♪
by: あつ | 2009.04.01 00:45 | URL | edit

 16区のダックワーズお取り寄せしてみようかな♪

 こんばんは^^
ダックワーズにマカロン大大大好きなんです!
でも難しそうで自分では作った事はありません・・
とにかく「絞り出し袋」を使うこと自体が苦手中の苦手で絞り出し袋を使うお菓子は避けて通りがち・・・いや避けまっくてます。
今日は思わず今日ダックワーズ買いに行きました^^;
桜のダックワーズ美味しかった~
あつsanのHPはホント勉強になります。
この間、よもぎを摘んできて茹でて冷凍したので、それを使ってよもぎのマカロンを作ってみようかな・・・
でも失敗を恐れてなかなか手が出ず。
今日はよもぎのシフォンを焼きました。
シフォンはアツsanのレシピが定番なんですが今日は強力粉も入れて少しモッチリ感を出してみました。
今が旬のよもぎでは毎年「よもぎ餅」を作るんですが今年こそはよもぎでマカロン挑戦してみます。
マカロン作りの秘訣・・・教えてください;;

 ちなみに私のカルチャーショック品はフロマージュブランです♪
もう美味しくて美味しくて一時期食べ続けたほどです。
by: ぱんだ | 2009.04.01 21:39 | URL | edit

最中に似せようと!とはまた驚きです。
だって最中苦手なんです。ダックワースは好きですよ。どこが嫌なのかと言うと、きっと、あの最中のぱさぱさした皮が苦手なんだと思うのです。
by: Nana | 2009.04.03 09:35 | URL | edit

ぱんださん♪
またまた、大変お返事が遅くなってゴメンナサイ!!
さきほどから、何度書き込んでもエラーになってしまいどうしようかと焦っていました。
セキュリティの設定をいじってしまったようで…困ったなー。

さて!!苦手意識ってありますよね、私はゼラチン系のお菓子がどうも苦手です。
一発でビシッと固さが決まらないのです。

ダックワーズはそんなに難しいお菓子ではないので、是非是非一度トライしてみてください。楽しいですよ!!
マカロンは、コツを語れるほど自信がないのですが、経験上「マカロナージュのやりすぎに注意」「砂糖はむやみに減らしてはいけない」の2点には気をつけています。

確実にツヤツヤマカロンが焼けるようになりたいものです☆☆
by: あつ | 2009.04.04 23:16 | URL | edit

Nanaさん♪

お返事が遅れてごめんなさい!!
セキュリティの設定がおかしくなってしまっていて、さっきサポートに電話してや~っと元に戻りました。
それまでは、検索も何もできず(異常に重く)どうしようかと思っていたんです。

さてさて「最中」の発想、凄いですよね。
きっと、おやつ感覚で気軽に食べられる乾き菓子…そんなイメージだったんじゃないかな~。
そして生まれたダックワーズ…おみごと!という感じですね。
by: あつ | 2009.04.06 11:12 | URL | edit

16区にはよく行っていました。20代前半を福岡で過ごしたんです。福岡で一番好きなケーキ店はジャックです。http://www.yokayoka.net/yokayokaweb/kodawari_a_06.html

そうそう、私4月から札幌在住となりました。九州からの移動は本当にしんどかったです・・・。美味しいケーキが沢山ある街で毎日ウキウキしています。
by: カルネ | 2009.04.14 19:26 | URL | edit

カルネさん♪

返信が激しく遅れまして、本当に申し訳ないです。
なんと、カルネさんは九州から北海道までお引越しの経験アリですか!!
私なんか、本当に関東の一部しか住んだことがないので(きっとこの先も)、気候も味も習慣もごくごく狭い範囲のものしか知りません。

北海道はとにかく何でも美味と聞きます。
堪能なさってくださいね♪♪
by: あつ | 2009.04.20 10:12 | URL | edit

ようやく区役所の仕事終わり皆様のブログにおじゃましております。
さすがにあつさん マカロンとってもきれいに出来てますね。
このあいだ近くのパン屋さんでも売ってるとの情報を得て買ってきましたが全然美味しくないの。
形は悪くても自分で作る方が美味しいですね。
でも欲を言えばこういう風に綺麗なマカロンを作りたいです。
一度お教えを請いたいです。
お時間ありますか?
by: ポメマル | 2009.04.29 23:22 | URL | edit

ポメマルさん♪
お返事遅くなってゴメンナサイ!

ひぇぇぇ~~!料理上手お菓子上手なポメマルさんに教えることなんて、本当に何もないですよーーー!!!
でもでもでも、一緒に作って楽しむってことならできるかも♪
5月はまたやたら忙しいので、来月にでも企画しますか!
マカロンなら、絶対梅雨の前に作りたいですね。

実はね、私もひとつお願いごとがあったんです。またメールにてご連絡しまーす。

by: あつ | 2009.05.01 22:48 | URL | edit

Atsu様
 ご無沙汰しております。ほんとにおいしそうなお菓子ですね。

ラズベリーのマカロン、色がきれいです。春らしくていいですね。

パイナップル型のショートブレッドも気にいりました。いかにもパインジャムが入ってそう?な感じ(違う?)。

ダックワーズ…そんな歴史があったなんて知りませんでした。勉強になりました。
by: Rooly | 2009.05.12 17:50 | URL | edit

Roolyさん♪
お久しぶりです☆☆☆

パイナップルはですね~、ジャムは入っておらず大変素朴なショートブレッド生地にチョコをくぐらせただけのものなんですよ。
でもすごく美味しかったです!!

小さな焼き菓子が本当に好きで、このように買ったり焼いたり……太らないわけがないですよねぇ!!!!
by: あつ | 2009.05.12 23:48 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://atsu3.blog46.fc2.com/tb.php/220-3b2a0403
| HOME |