酷暑お見舞い申し上げます

私の試験結果と息子のトホホ話に、たくさんの温かいコメント&お見舞いコメントを頂き、本当に本当にありがとうございました!

今から数年前…40になる少し前、このまま自分はなぁ~~んにもせずに人生を終えるのかなぁなどと、
よくある陳腐なつぶやきを心の中で繰り返していた私は、
「じゃあ、好きなことの延長で製菓の資格でも取ってみようか!?」と思いました。

しかし、その受験資格は「製菓製造業に2年以上勤務していること」或いは、「国の定める製菓専門学校を卒業すること」のどちらかが必須と知り、
どちらも余りにも実現不可能に思えて、その時は諦めました。

それから少し経った頃、いくつかのきっかけがあり心の体調を崩し、お菓子どころではなくなりました。

更に数年後、すっかり元気を取り戻した私は、最初に「資格を…」と思った時より確実に年を取りました。
しかし不思議なことに、30代の終わりだった当時より、40代半ばの今の方が前向きなような気がするのです。何故か?

もしかしたら、「残り時間」が少なくなった事を実感し、貪欲になったからかもしれません。
あるいは、「いつか自分を取り巻く人や流れが変わってくれるかも…」な~んていう甘い期待は持つだけ無駄!と口では言っていても、当時はまだ心のどこかに期待のカケラがあったのでしょうか。












P1060772.jpg
お久しぶりです。ハビです。
どうすれば暑さから逃れられるのでしょう…




P1060766.jpg
ここは少しは涼しいような…そうでもないような…もうよく分かりません。






P1060770_SP0000.jpg
あぁ、猫が…   私が追う気力がないのを知ってわざと……






P1060777.jpg
すみません…思考停止します。 皆様も熱射病にはくれぐれもご注意ください…






いつもありがとうございます!!クリックに感謝ですm(_ _)m!

banner2.gif