Archive

2015年12月 1/1

2015年 菓子納め

英語とフランス語、ごっちゃという (^▽^;) いつもありがとうございます! 写真を撮る時間がなかったものもあり、全ては載せきれませんでしたが今年はこんなラインナップとなりました。いつも同じことを言っていますが、お菓子を作るところは勢いよくできても最後のラッピングにものすごく手間取ります。ちょうど良い大きさの袋やフィルムや箱を探し、どんな風に包めばいいのか紋々と悩みいざ包んでみたらどうにもカッコ悪くてやり...

  •  -
  •  0

焼いてます

細々したものたちから。まずはひとくちアップルパイかぼちゃのミニマフィン焼き芋クッキー レモンパウンドとフルーツケーキ見えづらいけど、この透明の袋は手穴がついていて自立もして、小さなギフトにとても便利。実はこれ、プチトマトなどの為の包材らしいが、使える! いつもありがとうございます! クリスマスにしては地味なお菓子たちですが、これらを詰め合わせて華やかに包む予定。現在は、タルトとホールモンブラン2台ず...

  •  -
  •  0

年2回ペース。

薄目でごらんください。表面が全くフラットではないことや、枠線がガタガタといびつなことなどアイシングクッキーをよく作る方から見たら大笑いなシロモノなのですが…こんなデキでも、作った当人は達成感でいっぱい!チマチマしたことが苦手の自分が、よくぞがんばったと(これでも)思います。宇宙人に見える茶色いものは、ジンジャークッキーマンのつもりです。(^◇^)ギャハハハハハ (≧◇≦)眉毛、いらなかったですかね~~ いつ...

  •  -
  •  0

頑張れ紅玉

はじまりは、この失敗タルトタタン。近所の青果店で買った紅玉で作ったら、本当にアレヨアレヨと言う間に煮崩れてしまいほとんど「アップルペーストのせパイ」になってしまった。りんご自体の味は濃く、酸味も十分で美味しかったけど、これはダメだわ~~…。今までにも、紅玉が煮崩れてしまってガッカリ…という事は度々あり(記事にしたこともあったはず)昔はこんなに煮崩れなかったような気がするのに、何でかな~と思っていた。...

  •  -
  •  0

層の数。

アップルパイ!焼き立てのおいしさは格別。スコーンと並んで、特に好きなお菓子。自分のパイ(速成タイプ)のレシピ⇒☆は、折りの回数が少な目。そうするとワイルドな、硬めの歯触りのパイになる。それが大好きなんだけど、今回は折りの回数を増やしてみた。さらに、普段は塗り黄身をしないのだが、今回はツヤツヤさせてみた。層の数が増えて一枚一枚が薄くなり、優しい食感になった。この方が一般的には好まれるのかもしれないけど...

  •  -
  •  0