Archive

2014年09月 1/1

粉糖様

ロール生地を焼いて、直径6センチの丸に抜く。クリームを絞って栗をチョンチョンとのせ上からもクリームを…と、ここまでは順調なのだが……オーノーッ!“垂らして置いていくように”…と、言い聞かせながら絞ったのになにこのグニヨグニヨ!!しかも、最初と最後で様子が違う。手の温度でマロンクリームがゆるんでしまったせいだと思う。あーもーダメダメだ。こんな時は、迷わずあの方の出番。粉糖さん!ボロ隠しお願いします!粉糖さ...

  •  -
  •  0

ご無体な……

またまた再確認。今回は、粉はアーモンドプードルのみ使用でバターも使っていないというもの。小麦粉フリーのクッキーをチョイスしたあたり、先日以来、小麦粉に対する罪悪感が少し続いているせいかも。クックパッドにメモ書き的に載せた時は“ソフトクッキー”と表現しているが、今回はカリッとできないものかと長めに焼いてみた。しかし、目指す食感は得られず。長く焼いたものは、カリッでもサクッでもパキッでもなく、強いて言え...

  •  -
  •  0

毒だらけ。

この間の、冷や奴みたいなチーズケーキ以降も、時々レアチーズケーキを作っている。ずーっと長い間、マドモアゼルいくこさんのレシピで作っていて、それは今でもとても好きなんだけどちょっと違う方向のものが作りたくて、単純な材料を足したり引いたりしている。これはその過程でのひとつ。レアチーズケーキによく使われる、オレオの台。中には夏の名残りのチェリーのシロップ漬けを刻んで入れた。チェリーに合わせて、ゼラチンは...

  •  -
  •  0

再確認

“密集” に弱い方、ごめんなさい。昔、思いつきで作ったお菓子の覚書を再現してみています。「おいしかったような気もするけど、どうだったっけ??」という走り書きメモがあまりにもたくさんあるので。どれだけその場の思いつきで作ってるかってこと!これは確か、タルト台を作るのが面倒で、タルトとアーモンドクリームとケーキの中間のような食感を目指して焼いたお菓子だった…。出来上がったものは、確かにクッキーより柔らかい...

  •  -
  •  0