Archive

2013年07月 1/1

夏も焼く。

暑中お見舞い申し上げます!ひんやり爽やかなグラスデザートの画像でもお見せしたいのですが、やっぱり手が焼き菓子の制作へと向かう…。これは、3センチ角ほどのひとくちケーキ。こちらを元に、今回は太白のごま油を使用。しっとり美味しくできた。中にはダークチェリー。この時美味しかったので、今回もドライ苺作りでできた苺シロップで煮てみた。ぼやけがちなダークチェリーが、ふっくら美味しく煮あがった。でんぷんは冷蔵庫...

  •  -
  •  0

お教室考

最近、パンを焼く頻度が増えた。中学生の次男が、部活や塾の時などにやたらとパンを買って食べるようになり、今さらながらパン類の添加物の量に不安を感じたのがきっかけ。バンズの予定が、少々コロコロし過ぎちゃった。他には、ハムマヨパンやらコーヒーシナモンクルミロールやら煮たばかりのチェリージャムを巻いたものやら。そして、パテを焼いて挟んで、自画自賛バーガー完成。こういうのを食べると、しみじみ「手作りって美味...

  •  -
  •  0

アクシデントで始まった夏。

チェリーと苺のチーズケーキ・バー限りなく自分の好みを反映させたお菓子トップにはたっぷりのクランブルとナッツが乗って、香ばしい♪苺の煮汁で煮たチェリーは、水っぽくなることもなくフルーティーさが増した。唯一失敗したのは、有塩バターの主張が強すぎたこと。ボトムとクランブルで上下から挟むんだから、ここはやはり無塩とブレンドすべきだった。あ~~残念。でも仕方ないね。ピッタリの箱があって良かった~!喜んでもら...

  •  -
  •  0

かすていら。

天下文明!立派なこの紐をそーっと解き、美しい和紙の包みを開けると…端正な桐の箱!蓋を開けると、またもや高級感溢れるパッケージに包まれてやっとご対面!!焼き印も冴え冴えとしたお姿。凡人がカットして安皿に乗せると、イチキュッパでパンコーナーに並んでいるカステラと変わらなくなっちゃったけど…自分では生涯買う事のないであろう、ビックリ価格(私にとっては)のカステラを頂戴しました。お値段を先に知ってしまったた...

  •  -
  •  0