苺のスコーン
 2017.05.08 Mon
written by a tsu
IMG_6877.jpg

これはおいしかった!
苺のスコーン。




















IMG_6885_20170508195415930.jpg

苺を生のまま焼きこむお菓子って、水っぽくなったり苺の色が抜けて全体が汚くなったりして
得意ではないんだけど、これはまぁまぁうまく焼けた気がする。


































IMG_6880_201705081954137a1.jpg

そうは言っても、水分の多い具材なのでやはり普通のスコーンより劣化は早い。
さっさと食べきりましょう。






















IMG_6904.jpg

アイシングバージョンも。



























IMG_6897.jpg
うほ~~。

























IMG_6882.jpg

うぁ~。 たまらない。





いつもありがとうございます。

連休中は、毎日本当にこんなことばかりして、例によって全く外出せず。
楽しいけど……太ります



よろしければ応援してください




20:40:31 | マフィン | trackbacks(0)
さわやかカップ
 2017.04.28 Fri
written by a tsu
IMG_6829.jpg

IKEAのマフィンカップ、ベリー系のマフィンにピッタリ!
紫と水色の2色しか知らないけど、もっと違う色が出てるかな?



















IMG_6831.jpg

家具を買う必要も予定も全くないけど、IKEA行きたいな~。





いつもありがとうございます。

またまたマフィンの迷走中です。
今まで何度かマフィン研究に凝った時期があり、その時々で「これだ!」という結論が出たはずなのに
数年経つとまた迷いだすのです。

最近、「オイルで作るお菓子」の本が多いですよね。
すぐに影響されて私もいくつか焼いてみましたが、なかなか「これだ!」が作れない(T_T)
重曹の匂いが気になったり、キメが粗かったり…。
そうなると、「アレをこうしてみればいいか?」とか「これを増やすか?」とか
やりたくなってしまうのです。




よろしければ応援してください



20:23:53 | マフィン | trackbacks(0)
秋の気配
 2016.09.11 Sun
written by a tsu
201609111827410b2.jpg

いちじくのマフィン
























20160911182742fbc.jpg

焼いて生地が大きく膨らむので、もっとギュウギュウにいちじくを乗せれば良かった。






















201609111827441ff.jpg

とろけるいちじくはとても美味しいけど、
やっぱり私は酸味のはっきりした果物の方が好きだなー。





まだ直りません!! パソコン!!
見積りの連絡がきたのが、修理に出してから20日後。
しかも、聞いてビックリ。修理代が購入金額よりも高い!!!

何だか色々と疑問多し。
参ったなぁ〜〜



クリックしてくださると励みになります。↓



18:41:58 | マフィン | trackbacks(0)
マフィンふたたび
 2015.09.30 Wed
written by a tsu
IMG_5286.jpg

ラズベリーとホワイトチョコのマフィン
コストコに行くとつい買ってしまうのが、ラズベリーかブルーベリーかチェリーのどれか。
残留ナニナニが気になるが、他では中々手に入らないものでつい…。

















IMG_5289.jpg
生ラズベリーは酸味が強いので、万人受けとは言えないが
ホワイトチョコと一緒に口に入ると、
甘いチョコにジュワッとしたラズベリーの、甘&酸のハーモニーが美味しかった♪
割った写真も撮ればよかったな~。












IMG_5293_20150930000430772.jpg

今回は、以前載せたスコーン式マフィンの作り方で作ってみた。
その時気になったことがあったので、確認の為に今度は何も入れずにまたマフィンを焼いた。

まずは、ボールの中でバターと粉をサラサラになるまで切り混ぜて、そこに水分を加える。
これはマフィンなので、スコーンよりもずっと多い牛乳と卵。

気になっていたのは、この水分を加えた後の混ぜ加減。
マフィンのレシピをあれこれ見ると、とにかく混ぜないこと!粉気が残っているくらいでストップ!
…と書かれているものがある。
しかし、それとは真逆に「しっかり混ぜよ」というものもある。

10年前くらいに、洋菓子研究家の加藤千恵先生がNHKの番組内で作っていたのも
「とにかくよ~く混ぜること!」というタイプだった。
当時その通りに作ったら、確かにふんわりできたが
今回はバターと粉を混ぜるのが先という変形。この場合はどうなのかな?と疑問だったのだ。

そこで、同じ配合の生地をふたつ作り、一方はサッと混ぜ、もう一方はグルグルと混ぜてみた。
型に入れる前の生地の状態は、肉眼で見ても明らかに違う。
方や粒々。良く混ぜた方はなめらかで艶やか。












IMG_5296_20150930000442faa.jpg

焼き上がり~。
見苦しくあふれたのは、混ぜ方の問題ではなく生地量の見誤りです(^^ゞ

さて、味はどうかな?
すぐに検証してみたいけど、グッと我慢。
マフィンは焼き立てならば大抵美味しいものだ。
しっかり冷めて時間が経ってから確認しよう。












IMG_5299.jpg

…などと言ったけど、焼き立てホカホカのマフィンを無視などできなかった(^^ゞ
とりあえず味見しよう♪
明日は明日で確認すればいいよね。
切った感じでは、左の「サッと混ぜ」の方が少しキメが粗く見えるが…?

食べてみると…
やはりホカホカのマフィンはどちらも美味しかった。
サッと混ぜた方がホロホロ感が強いが、それはそれで美味しい。
私は、マフィンとカップケーキは全く別物と思っていて
ケーキのようなフワフワを求めないし、ホロホロと崩れる感じこそマフィンの美味しさだと思う。
なので、焼き立てはどちらもそれなりに美味しくて、甲乙はつけ難いなーという感じ。

そして翌日。いよいよ一日経ったものをもう一度試食してみると…
ホロホロの方は若干ボロボロに変化し、パサパサ感も出てきていた。
それに対し良く混ぜた方は、生地がしっかりつながってるためか
サッと混ぜタイプよりしっとりして柔らかい。
う~~ん、これは明らかに違う!
良く混ぜた方が食感もなめらかだし、劣化も遅いみたい。

というわけで、とりあえず気になっていた疑問にはひとつの答えが出た。
でも実は、すでに次の疑問が頭にチラついている。







いつもありがとうございます!

マフィンがうまく焼けなくて、寝ても覚めてもマフィンばかり作っていたのは
今から10年以上前のこと。
COOKPADにひとまず納得したレシピを載せて、多くの方に作っていただきました。

んが!再びマフィン熱、再燃の兆しが…。
どんなマフィンを「完成形」とするかにもよりますが
またもう少し、あれこれ試してみたい気持ちでいます。

私が食べたいのは「ケーキの生地をマフィンカップに入れて焼いたもの」ではなく
「マフィンでしかない生地」のマフィン…。
文章で書くと、何ワケわかんないこと言ってるんだ?という感じですが
本人にとっては大事なポイントなんです。

おいしいマフィン、焼けるといいな~!





下のバナーをひとつずつクリックして頂けると励みになります! m(_ _)m 


banner_04.gif

01:28:26 | マフィン | trackbacks(0)
スコーン実験室 レシピつき
 2015.03.16 Mon
written by a tsu
IMG_4798.jpg

お正月の記事で書いた、スコーン実験の結果をお伝えしていませんでした。

同じ配合で粉類とバターを切り混ぜ、水分とか生地のまとめ方とか粉の種類を変えて
焼き上がりがどう違うかを確認するという、個人的な実験。

今回は生地のまとめ方による仕上がりの違いについて。
今までその時の気分で、サッとまとめたり軽く練ったり切って重ねたりとやっていたけど
その違いを比較したことはなかった。

水分を加えてから、カードでササッとまとめるだけにして、焼いたものと
まとめたものを半分に切って重ねるという、パイのような工程を5回加えたものとを
両方同時に焼いてみましたよ。

結果は…










IMG_4797.jpg

わかりますか? この差!
真横から撮れば良かった(^^ゞ 高さが全然違う~。

もちろん、右側が5回切って重ねた方です。
こうやって比べてしまうと、左側が何だか美味しくなさそうだけど
左は左で、ホットビスケットっぽく美味しかったんです。

でもね…やっぱりこの膨らみといい軽く入った亀裂といい
右側が美味しそうに見えますね。











IMG_4803.jpg

右側のは手で割ってみると、ちゃんとこんな風に層をなしています。
焼き立てを頬張ったら、そのおいしいこと…。









IMG_4805.jpg

これは、水分を減らして切って重ねたタイプ。
これもちゃんと膨らんでいるけど、ややガリッとした食感。
ガリ好きの私はこれもまた最高に美味しかったけど、ストライクゾーンが広いのは
上の丸いタイプなのかな?

以前どこかに書いた気もしますが、レシピ書いておきます。


【基本のスコーン】

・冷たいバター(有塩)   100g
・粉(今回は薄力粉)  250g
・BP    小さじ2
・砂糖   大さじ2
・牛乳   120cc

① 粉類は合わせてふるい、ボールに入れる。
② 冷たいバターを角切りにして、①のボールに入れてスケッパーやパイブレンダーで切り込んでいく。
③ バターが細かくなってパン粉程度の状態になったら、真ん中をくぼませて冷えた牛乳を注ぐ。
④ カードで周囲の粉を崩すようにしながら水分と粉をなじませ、なんとかまとまるようになったら
  台の上に出す。
⑤ ハガキくらいの大きさに手で押して、真ん中で切り、それを重ねてまたハガキ大に押す。
  これを計5回行う。
⑥ 6センチくらいの丸型で抜いて天板に乗せ、190度に予熱したオーブンで20分前後焼く。


この他にも、粉の違い、水分量による違いなどしつこくスコーンを作っていました。
またいつか、続編ができたら書きますね。









  
いつもありがとうございます!

今日は朝から、冷蔵庫に眠っていたリンゴを煮て、
おやつ用のアーモンドホールをローストしてから塩味をつけて缶に入れ
アーモンドプードルをローストしてアーモンドクリームを作り
頼まれているチョコケーキの試作としてデビルスフードケーキを焼き
かぼちゃのクッキーを仕込み冷蔵
ココナッツクッキーを仕込み冷蔵
…他にも何かしていた気がするけど忘れた。
あぁ、タルト生地も仕込んだんだった。

本当に、一日がアッと言う間。
もっとやりたい事があるのに、時間がない。
仕事、行きたくないな。


下のバナーをひとつずつクリックして頂けると励みになります! m(_ _)m 


banner_04.gif

22:19:36 | マフィン | trackbacks(0)
| HOME | next