ウレシカナシ誕生日。
 2009.06.06 Sat
written by a tsu
金曜日、6月5日はワタクシの誕生日でした。

誕生日や母の日ネタは、今までにも何回か(クックも含め)書いた事があり、毎度毎度のパターンなのだが…




誰ひとり祝ってくれない(T-T)




小さい子からの手紙もなし。大きい子からのサプライズプレゼント(!)もなし。夫は日付すら記憶していない。
正直、そういう事実には完全に慣れてしまったので、今さらショック!などは全くない。

…が、毎度腹が立つ。



今年の誕生日は仕事だった。
夕方、疲れた~と思いながら帰宅すると、半日授業だった長男が先に帰っていて、のんびりリビングでゲームに興じていた。
『私、今日誕生日なの!』 と発表してみたら

『知ってる』

以上、会話終了。

次男だけは『お誕生日おめでとー♪』と一言言ってくれたが、以上にて終了。

そーかいそーかい…と、母は御自らケーキ作り(号泣)。





P1080120.jpg

夕食の支度の前に慌てて作ったマンゴーロール

雑な仕事のせいで見事に割れてしまった。 ダブルショック。 

挙句の果てに、味見した長男に『生地がイマイチ』とまで言われ、トリプルショック。

あ~あ。誕生日なんて大嫌いだ。




…と思っていたら!!

夜に素晴らしいビッグプレゼントが待っていた!!!!





P1080116.jpg


ちょっとちょっとちょっとーーーーーーーーーーーー!!!

新記録でございます!!

何がどうなるわけではないけれど、でも嬉しいじゃありませんか!!!!!

見て下さった方、クリックして下さった方、

本当にありがとうございました!


嬉しくて、記念写真を撮ってしまった♪
 
ホントに最高の誕生日プレゼントです。 ありがとう










P1080123.jpg
せめてものお返しに割れ割れケーキをおひとつ…。




いつもありがとうございます!ワンクリックに心から感謝です!  m(_ _)m!

banner_04.gif



12:44:49 | 家族 | comments(38) | trackbacks(0)
マカロンと運動会。
 2008.09.29 Mon
written by a tsu
P1070133.jpg

バタークリームではなく、カレボーのホワイトチョコレートを使ったガナッシュをはさんで、
脳髄にキ~ンとくる甘さに仕上がったマカロンは、サクッ・・・ネチッ・・・・の出来上がり。
マカロン生地の甘さはあまり控えられないから、やはりクリームの甘さを抑えれば良かったと後悔。
マカロンにはやっぱりバタークリーム?







さて、27日の土曜日は、長男の高校の文化祭と次男の小学校の運動会が重なってしまった。
体育系があまり得意でない私には、正直言うと高校の方が面白そう。。。。


去年に引き続き今年も演奏予定の、このヒト↓のライブも観たかったし。

P1060794_SP0000.jpg


しかし、『最初っから全部運動会を見てくれないなら、雨が降っちゃえばいい』 という次男の言葉に負け、
高校文化祭は諦めることにした。
親に全部見ていて欲しい・・・な~んて言ってくれるのも、今だけだものね。


さて、そんなこんなで出かけた次男の運動会だが…

一体私の涙腺はどうしたというのだろうか!? 何を見ても泣けてくる泣けてくる・・・・。



P1070123.jpg
こ~んなシーンでもジワァ~~~



P1070127.jpg
こ~んなシーンでもグスングスン・・・・・

自分の子供は参加していない種目なのに、
とにかく、子供たちが頑張っている姿を見るだけでムショウにウルウルしてしまう。
参ったなぁ~~!年々ひどくなるこの現象。恥ずかしいったらないのである。

そんな風に、右を見ては感動左を向いても感激していた私だが、
自分の子供の晴れ舞台もしっかりと脳&レンズに収めた♪
小学3年生の今年のダンスは「リトルパイレーツ」
アニメ「ワンピース」の主題歌に合わせて、海賊になりきっての演舞である♪

「派手なTシャツを用意して下さい」とのことだったので、海賊と言えばボーダーでしょう!と、
「赤いボーダー」のシャツを持たせた。
頭に巻くバンダナは本人希望で迷彩柄。

私はしっかりとファインダーに息子を捉え、静止画、動画織り交ぜてたくさん撮影した。
グランドをフルに使っての伸び伸びした演技が続き、そしてフィニッ~~シュ!
息子は、あいにく私から離れた場所で最後の決めポーズを迎えてしまったが、
12倍望遠フルに使ってなんとか撮影終了!!
あとで本人と一緒にこれを見よう♪「上手だったよーー」って誉めてやろう♪
そう思いながら、グランドの端の方にいる息子に大きく手を振った。


その時、隣で一緒に観戦していたママ友達が私にむかってひとこと。
 

『ねぇ、○○くん(息子の名前)目の前にいるけど、ドコ撮ってるの?』




                『え?』







            「赤ボーダー&迷彩バンダナ」
            「赤ボーダー&迷彩バンダナ」
            「赤ボーダー&迷彩バンダナ」







P1070107.jpg
「赤ボーダー&迷彩バンダナ」と、赤いポンポン




P10701102.jpg
「赤ボーダー&迷彩バンダナ」と黄色いポンポン




私が激写し続けていたのは、息子の仲良しのK君であった。

目の前には、丹精な顔立ちのK君とは似ても似つかぬ、丸顔で黄色組の我が子がニコニコしながら立っていた。

↑は、退場時に撮った、息子の唯一の写真である。
こんな母でも、来年も「全部見て♪」って言ってくれるかな?


…ちなみに、「全部見て♪」のセリフは永遠に封印した高校生は、クタクタになって帰宅し、
いかに自分のギターソロがうまくいったか、いかに自分たちのバンドが盛り上がったかを淡々と話し、
最後に『何で来なかったのさ』 と言った。


                                アリガトウ






いつもありがとうございます!皆様のワンクリックが大きな大き~な励みです m(_ _)m!

banner_04.gif


17:50:57 | 家族 | comments(22) | trackbacks(0)
優勝!
 2006.01.28 Sat
written by a tsu



去年から、毎日遅くまで仲間と準備をしていたディベート大会が
今日市役所にて行われ、中2の長男が仲間とともに学校代表として出場した。
一度、準備段階のレポートを見せてもらったが、とてもじゃないけどこれで相手を論破するのは難しいだろう~と思う内容だった。
しかし、あれから色々と調べたり練習を積んで頑張っていた息子たち、
なんと優勝を勝ち取って帰ってきた!

これは本当に予想外。
1回戦で勝ったという知人からのメールで、それで充分だと思っていたのに。
何しろ息子は、人前で喋るのが大の苦手。
恥かしいのではなく、かなりの早口とちょっと発音が不明瞭なのが原因で、「自分の喋ることば」に自信がない。

少し前までは、「自分の子供の結婚式で、父親として挨拶をしなくちゃならないのがイヤだ~」などと、自分の結婚を飛び越えてそんな先のことを心配するくらいだったのだ。
シ~ンとする大勢の人の前で、舌を噛んだらどうしよう、ろれつが回らなくなったらどうしよう・・ということらしい。

その彼がディベートなどというものに挑み、そして優勝したことの意味はとてつもなく大きいのではないかと、私は思う。

帰宅した息子に「何でも好きなものを作るよ、何がいい?」と聞くと

「ごはんとみそ汁」



 つまらないの。


22:17:35 | 家族 | comments(0) | trackbacks(0)
| HOME |