今年の麻ひもバッグ
 2015.06.10 Wed
written by a tsu
IMG_5108.jpg

今夏の第一号。
昨年、せっかく買ったのに季節がどんどん秋になり、翌年の出番を待つことになった麻紐を使って。












IMG_5113.jpg

IMG_5112_20150610095237684.jpg

編み物をなさる方が見れば、一目でわかる不揃いさです。

















IMG_5110.jpg
内布はこんな感じ。
バッグ自体が重くなるのが難点の麻紐バッグなので、小ぶりに作った。














IMG_5116.jpg
IMG_5117.jpg

内布が余ったので名刺入れを作り













IMG_5114.jpg
仕事用ファイル入れも作った。ワニ柄!
















IMG_5115.jpg












IMG_5119.jpg

A4ジャストサイズで使い勝手ヨシ♪

最後に、ワニ柄の布の余りで長男リクエストの文庫本カバーも作り
「何か作りたい欲」が満たされた週末でした。







いつもありがとうございます!

我が家から車で10分程度のところに、鎌倉スワニーという店があります。

私にとっては、幼いころからある小さな生地やさんでしたが
今や手芸界ではそこそこ有名なブランドショップとなり、本も出ているようで
いつ行ってもお客さんで賑わっています。

品揃えも豊富で、ちょっとした部品を買いに行くつもりでも
ついつい「あ、この布素敵」「これは何かに使えるかも」と、予定にないものまで欲しくなり
「作りたがり」の私には危険な場所です。

今回も、麻紐バッグの持ち手の革を買うだけのつもりで行ったのに、あれこれと材料を買ってしまいました。
それらを眺めながら「これはどう使おうかな」と考えるのも、また楽しい時間。
つくづく「作りたがり」であります。




下のバナーをひとつずつクリックして頂けると励みになります! m(_ _)m 


banner_04.gif










11:36:50 | 食べ物以外の手作り | trackbacks(0)
麻ひもで
 2014.08.27 Wed
written by a tsu
IMG_0003.jpg

麻ひもバッグというものを知り、やってみたくてたまらなくなって
すぐに麻ひもを取り寄せ挑戦してみた。
これは、作品№2。
最初に編んだものは、途中何度もほどいて編み直したんだけど
全体が大きく歪んでしまったので没。















IMG_0005_201408270612377c8.jpg

手芸は大好きだけど、編み物だけは苦手で
棒針、かぎ針、何度も挑戦したけどまともな作品を仕上げたことは 今まで一度もない!
だからこの第2弾も、編み目は不ぞろいだし、相当インチキな編み方をしているのは
一目でわかる。
でもいい!とりあえず完成させられた事が私には快挙。
















IMG_0006.jpg

内布や留め具を付ければ、さらに愛着がわく♪
楽しいーーー












IMG_0007.jpg

調子にのって、№3。












IMG_0008.jpg
IMG_0010.jpg

これは、自分にとってとても使いやすい大きさと持ち手の長さにできた。
肩から掛けていると、服の脇腹が麻のクズだらけになってしまうのを我慢すれば
使い心地よし!


いや~楽しいわ、麻ひもバッグ
何より、凝ったことをしなければ材料費が安いのがいい。
手芸専用の上質の糸も売られているけど、私が使ったのは梱包用のただの麻ひも。
600円程度でこのふたつのバッグが編めちゃう!

まだまだ編みたいから、秋冬でも持てるデザインを探してみようっと。







いつもありがとうございます!

足つりに関して、色々なアドバイスをくださりありがとうございました。
数年前からかなりしつこく調べ、実行できそうな事はしてきたんですが
何を試しても、今一つ効果を実感できずにいました。
ただ、この夏は「水分不足かも」と疑っております。
熱中症の前段階の症状と、今の自分が妙に当てはまるのです。
特に、今まで経験したことのない“嫌な感じの汗”をよく感じます。
更年期の症状もあるのかな~。
私は「ただの水」を飲むのが苦手なんですが、意識して飲むようにしました。
特に寝る間に。

あ~早く涼しくなってくれないかなぁ…。




ひとつずつクリックして頂けると励みになります! m(_ _)m 


banner_04.gif

06:54:07 | 食べ物以外の手作り | trackbacks(0)
作ったものたち その2
 2011.08.17 Wed
written by a tsu
まだありました、2週間の休養中に作ったもの


IMG_7822.jpg
体型カバーを全面に・第一に・最優先に・作ったチュニック。







IMG_7821.jpg
チェックが好きで、ついこういう布を選んでしまうが
長男に「5歳以下、あるいは宮崎あおいなら似合うね」と言われる。











IMG_7834.jpg
あとは棚。
壁の幅ピッタリの棚が欲しくて、探すのに疲れ自作。
これはもう、誰でも作れる簡単タイプ。
でも、サイズピッタリってやはり気持ちいい!

下の大きな棚には洗濯ハンガーなどを入れる予定。
コンセントやガス栓の位置、下に楽々掃除機がかけられる事、
使い勝手もヨシ。











IMG_7832.jpg

オマケ。
最近のヒットおかず その名も「イモヘイヤ」
チンしたイモを多めのバターでじーーーーっくり焼いてシオコショー。
イモを取りだした後のフライパンでモロヘイヤを強めの火で炒めシオコショー。
モロヘイヤはすぐにチリチリになってしまうが、
それをトッピングのようにポテトの上に散らして出来上がり。

バジルでこういう事をするのは見かけるが、栄養価はこちらの勝ち~。
チリチリモロヘイヤが何とも美味しい。








いつもありがとうございます!

仕事復帰しました!
今はまだ、薬を飲まないとどうにも駄目ですが
涼しくなる頃には完全復活できるといいな~。

焦らずいこうと思います。





ひとつずつクリックして頂けると励みになります! m(_ _)m


banner_04.gif

16:26:00 | 食べ物以外の手作り | comments(7) | trackbacks(0)
家から出ずに。
 2011.08.09 Tue
written by a tsu
実は、今の体調にまつわる長~~~くて暗~い文をタラタラと書いたのですが…
思う所あって一旦しまっておきます。

今回は、この休暇中に作ったものについて。

先月末から、結局2週間以上も休ませてもらったパート。
休んでいる間何をしていたかと言うと、“ひたすら作って”いた。

子供の頃から、とにかく“何かを作る事”が好きだった。
それは食べ物に限らず、また自分が身に付けるものにも限らない。
使うアテや差し上げるアテもないのに、ひたすら同じものをせっせと作り続けてしまう事もよくあった。

小学校2年くらいの時、腎臓を患って長く自宅療養になった事がある。
その時、ボール紙で大小様々な「箱」をひたすら作り、
更にその箱を部屋の壁一面に貼り付けて、壁中箱だらけにして親に呆れられた事がある。
多分、「作っている時間」は何もかも忘れてリラックスできるのだろうな…と思う。

今回の休養中も、意識したわけではないのに何となくモノを作っていた。

最初は…




IMG_4438.jpg

なんでしょう。









IMG_4435.jpg

まだ建築途中ですよ、ハビ。










IMG_4455.jpg

やすりかけてニス塗って、とりあえず完成。ハビ新居。
今まで使っていたケージが、あまりにも「毛」に対して無力過ぎるのでハウスタイプを新築。
以前も手作りハウスを使っていたが、シオンが病んだ時そこで寝たきりになってしまったので
その後使えなくなり解体したのだ。



続きまして…











IMG_7805.jpg

革のセミショルダー。









IMG_7807.jpg

これは、内側が気に入っていて








IMG_7806.jpg

鮮やかな更紗風の柄が可愛いくて買ったはいいが、
使い道がなくずーっと箱の奥で眠っていた、細うねのコーデュロイの端切れを使用。









IMG_7694.jpg

余った革ひもとわずかな布で作ったミニトート。











IMG_7695.jpg

この鳥が可愛い。











IMG_7809.jpg

甘いものも作りまくり。
この異常な暑さの中、チョコレートケーキだって…ウヘ。











IMG_7813.jpg

ご丁寧にガナッシュかけて












IMG_7816.jpg

だから、夏にこういうのはくどいってば。
でもこれは、かの藤野真紀子先生のレシピ。
ちょっと雑な作り方をしてしまった為、想像と違う仕上がりになったものの、味は美味しかった♪










IMG_7687.jpg
 
遊びに来ていた次男の友達へのバナナマフィン。













IMG_7688.jpg

袋に3つずつ入れて帰りがけに持たせたら、玄関から

「すげーっいい匂い!」
「俺、マフィンだーいすき!」
「今1個食べてもお母さん(自分の)にはバレないよな!」とか言い合ってるのが聞こえた。

可愛いーーーーーーーーー

我が家では誰も見向きもしないので、こういう反応に泣ける。







IMG_4385.jpg

夏らしくないお菓子は続き、抹茶ケーキ研究も開始。












IMG_4384.jpg

抹茶パウンド、実に難しい。
ここに載せている抹茶バターケーキは、水分が入って少しマフィンに近い生地。
今回は純粋なバターケーキ生地で作りたいのだが、難易度高い!
品質の良い抹茶はとっても高価で、そんなにバンバン試せないし。

目指すは、しっかりほろ苦くて抹茶の香り高く、しっとりした食感。








いつもありがとうございます!

大工仕事までして、元気じゃん!と突っ込まれるかな(笑)。
家の中にいる分には、結構元気でございます。
これが家を出ると…

正確には「出なくちゃならない」と考えると…

バクバクバクバク…と心臓が鳴り始めます。

出てしまえば多少治まるものの、息苦しさはずっと続き、更には別の症状が…(これがまた実に馬鹿馬鹿しい)

あーあー。
つくづくポンコツになったもんだと嫌になります。
自分はこのまま、社会不適合になっちやうのか!?と、怖くなります。


あさって、仕事復帰!とりあえずガンパロ。


……もしかして…

あの仕事が不調の原因!?






ひとつずつクリックして頂けると励みになります! m(_ _)m


banner_04.gif




22:30:27 | 食べ物以外の手作り | comments(12) | trackbacks(0)
どうする!?
 2008.10.27 Mon
written by a tsu
先日は、何だかマイナス方向の記事でゴメンナサイ(って、前から時々書いてるけど)

ああいうモノを書くときは、必ず一瞬迷う。
公開にするか?出さずに削除しちゃおうか?

読んで不快にさせたら申し訳ない。
ナグサメの言葉を強要することになっても心苦しい。

でも結局公開してしまうのは、やはり『聞いて欲しい』っていう甘えだろうか。 弱っっ。
それともうひとつ、もしかして似たような思いでモヤモヤしている方がいたら、『一緒にガンバロウ』と言いたい気持ちも。
私はずっと、一人でしんどかったから。

ひとつだけハッキリしていることは…
私にとって栗の渋皮煮は、間違いなく楽しくて幸せな思い出の方がずーーーっとたくさんあるという事!!
それは、クック時代からの宝物。
『作ってみたよ♪』や『意外と簡単♪』や…皆さんが寄せて下さったメッセージの数々。
これからも、秋が来て八百屋の店先に栗を見つけるたび、私はきっとウキウキ嬉しくなるだろうなぁ~♪







さて。

猫もビックリのこのズタボロ椅子。
かれこれ15年以上前に買った、ダイニングテーブルの椅子である。
クッションはペッタンコ、カバーはまるでスダレ。見苦しくて納戸にしまっておいたんだけれど
現在のダイニングの椅子の数が足りないので、再利用できないものかと引っ張り出してきた。



P1070144.jpg


P1070146.jpg



椅子の張り替えなど、朝飯前!!
ビフォーアフター、ご覧下さい♪





P1070302.jpg

ジャジャ~~ン!!


P1070312.jpg

どうせなので本体のニスも塗り直し、ウレタンも新しいものと替え、家にあった帆布の余り布を張りました。
中々いい感じ♪ 新しい椅子買わなくて良かった~~~!




P1070307.jpg

早速登場点検隊 『ふ~~ん、こんな風にしたのか…』



P1070306.jpg
『では早速爪を研いでみましょう』って、コラコラコラァ~~~!!












先日、拙宅でミニミニお菓子教室を開きました。お題は「モンブラン」


P1070314.jpg
ベースはダックワーズ生地。その上にクリームシャンティイを絞り、刻んだ栗を乗せ、
上にはたっぷりのマロンクリームを。
クリームはたっぷり絞って、家庭ならではの贅沢さ。


P1070315.jpg
出来上がり~~~!!! モンブラン絞りは初めてとおっしゃる割に、私の百倍上手でしたがっっ
味にも満足して頂けたようで、本当にホッとしました。



実は今、数人の方から「お菓子を教えて欲しい」という声をかけて頂いています。
素人の、しかもオヤツしか作れない私にそう言って頂けるのは、ものすごく光栄だしありがたいことです。

んが!
安易に即答はできません。
最大の問題は私の能力。次に設備や環境。そしてペット!!!一体どうする~~~!?

お菓子教室をしている先輩達に相談しながら、今色々迷い悩んでおります。



どうする!? どうする私!!



とか言いつつ、ボールやホイッパーを買い揃えていたりして…赤面



迷える婆にひと押しお願いします…

banner_04.gif









22:53:12 | 食べ物以外の手作り | comments(38) | trackbacks(0)
| HOME | next