お疲れモヤシライス
 2008.07.18 Fri
written by a tsu
U27365R198389main.jpg




忙しいだけで、何の成果も出せない空回りな日々に加え、

何なんですか!この暑さはっっ!

四季の中では初冬が一番好きな私にとって、日本の夏は辛すぎます。
しかも年々、確実に、その暑さが激しくなっている。

幼いころ、よく「勉強は朝の涼しいうちに・・・」なんて言われましたが
現代は朝から、明け方から暑いです!!

おまけに青春真っ盛りの長男がちょっとしたトラブルを起こしてくれて、ますます弱る母。
はぁ~~現実を全て忘れて避暑に行きたい。できれば2ヶ月ほど・・・・。


台所に向かう気力も失せた灼熱の夕方、こんなレシピでお茶を濁すことが多いです。

全国のお疲れの皆様に贈ります。


『お疲れモヤシライス』


モヤシ    2袋
ブタひき肉 250g
ニラ     1束
ウェイパー 小さじ1~2
塩 適宜
コショウ 適宜
ご飯
※お好みでコチュジャンたれ


1  ひき肉に軽く塩コショーをしてからゴマ油で炒める。ひき肉から出る水分はしっかり飛ばして!
  洗ったモヤシを加えてさらに炒める。
2 ニラはフライパンの上でハサミでチョキチョキ切って加えて炒め、好みの味付けをして下さい。
  ちょっと濃い目が良いです。
3 これを熱々ご飯に乗せただけでも意外と美味しいのですが・・・余力があれば、
  コチュジャンだれを少しかけて食べるともっと美味しい!
  コチュジャン大3、砂糖、醤油、ごま油、各大1 、にんにくみじん切り、ごま油 各小1
  (適当でもそれなりに美味)

21:25:21 | 主食 | trackbacks(0)
中華丼
 2006.04.14 Fri
written by a tsu
SANY00033.jpg


個人的に、塩味ベースが好きです。

( 約2~3人分 )
白菜 4~5枚
干し椎茸 5枚
豚バラ薄切り 200g
ニラ 1束
ネギ みじん切り大さじ1
しょうが みじん切り大さじ1
■肉の下味
■醤油 大さじ1
■酒 小さじ2
■片栗粉 小さじ2
☆合わせ調味料
☆椎茸の戻し汁 水を加えて1.5カップに
☆醤油 大さじ1
☆オイスターソース 大さじ1
☆塩 小さじ1弱
☆コショウ 少々
☆砂糖 小さじ半分
☆ガラスープの素 小さじ1
片栗粉 大さじ1
水 大さじ2

1  椎茸はひたひたの水につけて戻す。(戻し汁は取っておく)ネギ、しょうがはみじん切り。白菜は食べやすい大きさに、ニラは4cm長さに切る。干し椎茸は軽く水気を絞って薄切りに。豚もひと口大に切り、下味の材料をもみこんでおく。合わせ調味料をボールなどに合わせておく
2  中華なべにごま油を熱し、ネギとしょうがを炒めて香りが出たら、肉、野菜の順に強火で手早く炒める。炒まったら、合わせ調味料を一気に加え、軽く煮て水溶き片栗粉でトロミをつけたら、熱々のご飯にかけてできあがり。



14:29:46 | 主食 | comments(4) | trackbacks(0)
炒り大豆入り、中華風炊きおこわ
 2006.04.14 Fri
written by a tsu




香ばしい炒り大豆の入った、歯ごたえが楽しいおこわです。

( 約5人分 )
もち米 3合
米 1合
豚肩ロース肉 250g
干し椎茸 大5~6枚
人参 1本
長ネギ 1本
レンコン 100g
蒸し大豆 150g
干し海老 大さじ3 
■醤油 大さじ2
■酒 大さじ2.5
■塩 小さじ1
■ガラスープの素 大さじ1
■コショウ 少々
八角 半分


1  椎茸と干し海老はそれぞれゆっくりと戻してから水気をきり、1cm角に切っておく。戻し汁は捨てないで!米は洗って約30分水につけておく。人参は短いせん切り、ネギは小口、レンコンは薄切りのいちょうにしておく。肉は1cm角に切り、分量外の醤油とコショウをまぶして
2  フライパンを熱し、ごま油大さじ2を温め、肉を入れて香ばしい焼き色がついたら、大豆以外の具を入れてよく炒める。全体に油がまわり、良い匂いがしてきたらザルにあけて水気を切る。
3  あいたフライパンに蒸し大豆を入れ、軽~く香ばしい焦げ目がつくまで乾煎り( ポイント)する。
4  炊飯器に、しっかりと水気をきった米を入れ、■の調味料と乾物の出し汁(茶漉しを通して)を先に加えてひと混ぜしてから、少し固めに水加減をする。その上に水気をきった具と大豆と八角を乗せて普通に炊く

14:23:24 | 主食 | comments(4) | trackbacks(0)
| HOME |