FC2ブログ

Paradox Kitchen~矛盾厨房~

おいしいお菓子は家で作ろう!

解放の秋。

IMG_8142.jpg

カレンツとくるみとココアとシナモンのマフィン。
















IMG_8099.jpg

クランブルを乗せただけのプレーンマフィン























IMG_8152.jpg

チョコレートチャンクマフイン
























IMG_8154.jpg

チョコレートがけマフィン

























IMG_8143.jpg

砕いたアーモンドとチーズを乗せた、食事マフィン。
黒コショウをきかせて、中には






















IMG_8145.jpg

えんどう豆入り。



マフィンとスコーンしか焼かなくなった気がする。
そして、食べたい!と思うのもマフィンかスコーンばっかり。




大変ご無沙汰しております(^^;)
え~~も~~、何がどうなっていたんでしたっけ??

前回「もうひと息」と書きましたが本当にその通りで、8月も頑張りましたよ。
3ヵ所の役所でそれぞれ長々と相談をし、膨大な書類を作り、病院に交渉し、
あ!8月のメーンイベントは、金融機関に単身相談に行ったこと。

アポを取り、支店の特別室みたいなところに通され、お茶を出され…
本来なら上得意相手に、ホクホクしながら資産運用の話などをする部屋なんだろうなぁ…と思いつつ
「何卒ご配慮頂けないでしょうか!!」と頭を下げに来ている私。

「乞う者」に対して、それを拒絶する権利もある側の支店長様とか課長様とか総勢4名が
ド~ンと目の前にお座りになる中
出来る限り正直に、簡潔に、感情的にならぬよう事情を説明してきました。
この交渉をすることが怖くて(リスクもあるし)、ずっと実行できずにいたのです。

結果の出ていない事柄もいくつかありますが
とりあえずこれで、足かけ4年に及んだ『我が闘争』のToDoリストはほぼやり遂げたはずです。





言わせてくださいますか?











ほんとにほんとに…よく乗り越えたっ!!(T_T)

よく生きぬいたっ!!(T_T)




この数年間に私と家族が直面したこと…それは

発達障害、アルコール依存、精神疾患、療養休暇、復職支援ブログラム、債務の継承、
失業、熟年離婚、財産分与、法律相談、資格取得、生活保護、無料低額宿泊所、
カサンドラ症候群、転職、相続問題、不動産登記、高齢者介護……etc.


私は、自分の精神を「非常に脆弱」だと思っています。
でもこうして振り返ると、実は頑丈だったのかな、或いは否応なしに頑丈になったのかも
…と思います。

とにかく、残り3つくらいある回答待ちの件がクリアになれば、本当の解放です!

でも、解放は終わりではなく始まりでもあります。
親のゴタゴタでとんでもなく嫌な経験をさせ、
更に解放への協力までさせてしまった息子たちを自由にしてやるためにも、
私は真の自立をしなくてはなりません。

そのためには、次は新しい仕事の準備だ!

…と、思ったのですが、少し事情がかわっちゃいました。
今の仕事の仲間のひとりが「仕事がキツすぎる」と突然の退職。
この状況で自分まで辞めるとは、とてもじゃないが言えない…。

かと言って、兼業にできるほどどちらの仕事も甘くはない。
さてどうしたものか…。



いやいやいや
今は考えるのをやめよう。
ひと月くらい、何も考えずにゆっくりしたい。

そしてまた、立ち上がろう。
季節は、大好きな秋だし。




「お疲れさん!」の代わりに、応援クリックして頂けたら嬉しいです。






もうひと息

IMG_8138.jpg

我ながら、とても美味しく焼けました!















IMG_8135.jpg

いつも作るスコーンは、卵なしでザクザクしたタイプだけど
今回は牛乳とヨーグルトに少し卵を加え、水分多め。














IMG_8139.jpg

クローテッドクリームがなくて、生クリーム。
そして冷凍のラズベリーとブルーベリーで作った即席ソース。

本当~~に大好きなお菓子!





2ヶ月も更新できなかった!!  なぜなら…







IMG_4051.jpg

こんな毎日だったから (T_T)  モ~イヤ!!



あんなに大変な数年間を乗り越え、やっとトンネルの出口まできた。
だけど出口には、これまた腰が抜けちゃうほど面倒な作業が待っていた!

でも、出口がどこだか分からなくて発狂しそうだった時と比べたら、ずっとマシ。
やればいつかは終わるんだから!



本当に恐ろしいのは
終わりが見えなくて、どっちに進んで良いか分からなくて、希望が持てなくなって
朝、目が覚めた時に「今日もまた生きなくてはならないのか」と絶望するようになること。



今はもう違う。

来月は、面倒な作業が少し落ち着いて
秋が深まる頃には、次の仕事の計画を具体化して
冬には、第2の人生のスタートを切る日への準備を始めて…

そんな風に「未来」のことを考えられるようになった。
未来がなくなることを望んでいた頃に比べたら、何という変化!












DIVORCE暇なし

IMG_8070.jpg

こんなこともしていますけど



















IMG_8069.jpg






ブログに手が回らない~~
書きたいことは山×100くらいあるのに、空前絶後に時間がない。

離婚ってこんなに忙しいものなの!?
あ、それは我が家が特殊ケースだからか (^▽^;)

離婚を決意し、そこに漕ぎつけるまではまさに地獄だったけど
届出を提出しさえすれば、あとは解放~ \(o゚∀゚o)/かと思っていたら甘かった。


そしてそして

やらなきゃいけないこと達を片付ける場所はほとんど全部
“受付時間は平日の8時半から17時までとなっております”
…な所ばかり。

で、私の仕事がまさに平日の8時半から17時半勤務。
一体世の中の皆さん、どうやって片付けてるのでしょうかっ!?

離婚休暇ほしーーーっ






平成最後の日にしたこと。

IMG_8060.jpg

何とも雑な仕上がりですが、レアチーズケーキです。

様々なケーキの中で、好きなケーキのトップ3に入るチーズケーキ。
チーズケーキって比較的簡単に作れて、ベイクドタイプにしてもレアタイプにしても、
材料を混ぜて焼くなり固めるなりすればそこそこのものが出来上がるけど、あくまでも「そこそこ」。
ウットリするほど美味しい!と思ったチーズケーキは全てお店で買ったプロのもの。
何とかもっと美味しく作れないものかと、あれこれ試しています。

レアチーズケーキは、卵を入れる入れない、ゼラチンの硬さ、副材料のバランスなど
色々な条件で個性が変わります。
今回はアングレーズを炊いて加え、サワークリームも加えてみました。













IMG_8063.jpg

「ギリギリ固まるゼラチン量」というのはあまり好きでなく、かと言って「ブリンッ!」と硬いのもちょっと違う。
今回はほどよい硬さにできたと思います。
味も、濃厚だけど酸味もきいていてかなり美味しい♪

だけど…『これで決定!』とも言えないな~。
濃厚さを求めて生クリームやサワークリームを多く入れすぎると
「チーズのケーキ」というより「クリームケーキ」になってしまうし…
チーズの種類を替えてみようかな??

というわけで、他の迷走菓子と並んでチーズケーキももう少し迷走しそうですが
とにかくこれが、私が“平成最後に作った菓子”となりました。
令和はより美味しいものが作れるといいな。



さて。
平成最後の日、もうひとつ大仕事をしました。

それは…



















IMG_8066.jpg





































IMG_8065.jpg




令和から、生き直しです。




↓こんな記事ばかり目にとまり、恐怖でクラクラします。

熟年離婚は99%やめたほうがいい

「熟年離婚」は貧乏をシェアするだけ!?

熟年離婚はビンボー老後のスタートライン


だけど、私にはこの選択以外できなかった。
COOKPAD時代から、うっすらと予想していたことでした。







春分の日の告白

IMG_8034.jpg

ホシノ酵母のスコーン。
見た目は角がしっかりしていてちょっと堅そうだが
食べてみるとベーキングパウダータイプよりも少し優しい食感。














IMG_8037.jpg

酵母で膨らませるから当然と言えば当然だが、何となくパンのような風合いもあり
これはこれでとても美味しかった。



















IMG_8038.jpg




いつもありがとうございます(^o^)

え~~と
4ヶ月半ぶりに職場復帰をして、ひと月以上が経ちました。

私の本来の担当業務はかなり深刻な内容なのですが、
このひと月は「リハビリ勤務」ということでその業務には関わらず
単純作業だけをするよう指示されました。

上司からは、日に何度も体調の確認や簡単な面談があり
私の通院に管理職が同行して、医師に回復具合を確認することもありました。

ありがたいことのようですが(実際ありがたいですが)
それらのやりとりを含めたこのひと月で

一度精神に不調をきたした者というのが、会社にとってどういう存在なのか

ということを思い知りました。
長くなるので続きに書きます。


クリック応援してくださると、きっと頑張れます!








リッチチョコレートクッキー(レシピ付き)と復帰

IMG_7997.jpg

チョコレートクッキーにも色々あるけど、
これは歯ざわりは軽~いのにしっかりとカカオの香りを堪能できる、大人のクッキー。

















IMG_8001.jpg

難点は、ハイカロリーなこと。

ですが美味しいのでレシピを書きますね。
自己責任でお試しください(笑)


リッチチョコレートクッキー

無塩バター … 200g
グラニュー糖 … 100g

薄力粉 … 220g
BP… 小さじ1
ココアパウダー… 40g

【1】 室温に戻したバターをボールに入れ、ホイッパーでよく撹拌する。グラニュー糖を加えて更によく撹拌。

【2】 ふるっておいた粉類を加え、ヘラで練らないように合わせる。水分が入らないので、生地の出来上がりはサラサラした感じになります。粉っぽい部分がなくなれば生地の出来上がり。

【3】 ラップの上に生地をのせ、30センチくらいの棒状にまとめる。長すぎて扱いにくいなら半分に分けてもOK。
空気をしっかり抜いてキチッと棒状にしたら、冷蔵庫で1時間くらい休ませる。

【4】 休ませた生地を1.2cm程度の厚さにスライスし、ベーキングペーパーを敷いた天板に並べる。
焼くとかなり広がるので、間隔をあけて並べること!

【5】 180度に予熱しておいたオーブンで12~14分程度焼く。冷めたらお好みでコーティングチョコレートなどで飾ってできあがり!






IMG_7998.jpg

基本的にはベーキングパウダーを入れないクッキーの方が好きですが、このクッキーの食感には必要なので
入れています。
割れやすいので扱いには気をつけて!








IMG_8009.jpg

他に2種類ほど、クッキーを焼いて










IMG_8012.jpg

事務用茶封筒を切って




IMG_8013.jpg

底マチを折って




IMG_8010.jpg





IMG_8014.jpg




IMG_8018.jpg

小さなギフトにしました。






いつもいつもありがとうございます。

休職命令が出たのが昨年の9月末。
当初3ヶ月の予定の療養休暇でしたが、回復が遅れて
医師に「3月末まで休んだ方がよい」と言われてしまいました。

しか~し!
職場から、そこまで休んだらもう私の戻る席はないという通達があり(当然です(^^;))
ちょっとムリして来週から復帰することにしました!!

トシもトシですしね、色々とムリが効かなくはなっているのは事実です。
でも、何とかなるんじゃないかと思っています。
去年よりひどい状況は、さすがにもうないんじゃないかな。
根拠はないけれど、何となくそんな風に思っています。

復帰する以上、職場にこれ以上の迷惑をかけぬよう頑張らなくては。
そして心身ともにエネルギーが戻ってきたら、ダブルワークも開始しようと計画中です。

おお~~^_^; 自分で書いといて不自然なほどの前向きさ。
大丈夫か?オイ…。


クリック応援してくださると、きっと頑張れます!





フェーブの力

IMG_7987.jpg


この記事は、せめて一月中に書かなきゃ(^^ゞ…というわけでガレット・デ・ロワのお話を。

子どもの頃に買ってもらったお菓子作りの本に“ピティビエ”というパイ菓子が載っていました。
読むと、折パイにアーモンドクリームを詰めたもののよう。
同じページに、見た目は全く同じに見える“ガレット・デ・ロワ”というお菓子も載っていて、
それは『エピファニー(公現祭)に食べるもの』とか
『中の陶製の人形をあてた人は王冠をかぶる』とか
50年近く前の昭和の子どもには想像もできない、宗教的背景の儀式について説明がありました。

その艶々堂々たる姿に、いつか作ってみたいな~と思ったものの、パイと言ったらアップルパイ!の私。
実際に折パイを作れるようになったら、せっかく手間暇かけて仕込んだパイ生地1台分に
全てアーモンドクリームを詰めてしまうのがもったいない気がして(笑)
結局今まで、ミニ・アーモンドパイ的なものしか作ったことがありませんでした。










IMG_7983.jpg

が、ここ数年パティスリーでもお菓子作りブログでも、ガレット・デ・ロワは大変な人気ですよね。
毎年お正月になると、有名ブロガーさんたちの見事なガレット・デ・ロワの写真があちこちで見られるし
パティスリーでも、「1月〇〇日までの限定販売」とか「1日〇台のみ」とか
購買意欲をそそられるような謳い文句を目にします。


で、遅ればせながら今年は、いくつかのお店のガレット・デ・ロワの食べ比べと
初の自作デロワに挑戦してみました。

フィリングは、フランジパーヌよりどっしりしたクリームが好きな私はただのアーモンドクリームに。
そのかわり発酵バターを使って風味よく仕上げました。

折パイは、最近はやりの逆折込パイ生地(フィユタージュ・アンヴェルセ)。
ついつい完成を急いでしまうクセをおさえて、丁寧に丁寧に。



丁寧に丁寧に。




丁寧に丁寧に…。





丁寧……  アレ?      オーマイガーッ!!




なんと、計算間違いをして、丁寧に折り過ぎてしまいました。

フィユタージュ・アンヴェルセは通常の折パイよりも折る回数が少ないのが基本らしいのに
なんと、通常よりも多くバカ丁寧に折ってしまっていたのです。

所説ありますが、
折込回数、4つ折り2回と3つ折り1回の計48層で良いというレシピもあるのに、
私はセッセと3つ折りを7回もして、計2187層も作ってしまったのです。45倍って… (T_T)


ご存知のように3つ折りとは、伸ばした生地をパタンパタンと“3つに折る”こと。
そんなことわかりきっていて、いつもの手順なのに
その時の私の頭の中はどういうわけか「3つ折りを“3回”」=「3つ折り」と変換されてしまっていたのです。

こんな事初めてで、これはもう老化としか考えられないのですが、
途中で「何だかおかしい…」と気づいた時はすでに遅しでした。
まぁ、あのまま気づかなければ、2万層まで折っていたと思うのでこれでも傷は浅かったのかな(^_^;)

もうこの時点で、全てを放り出してふて寝したい気持ちでしたが
一応、こういう『折りすぎたパイ』を焼くと一体どうなるのか見てみようと思って焼きました。
それがこれらの写真です。

当然ですが、パイというよりクッキーに近い生地になってしまっていますね。
歯ざわりはサクサクとはしているけど、儚さもハラハラ崩れる脆さもなし。





IMG_7981.jpg

大失敗でした。




















IMG_3805.jpg

自作ガレット・デ・ロワはこのように大失敗でしたが、
食べ比べの方はhappyな結果に (^o^)

1月初旬に計4台のガレット・デ・ロワを購入し、友人や家族と食べたのですか゛…
全てのフェーブが私のピースに入っていました~ (^O^)/

なんだかとっても嬉しかったです。(^o^)
今年の自分はこれだけラッキーを引き寄せられるんだから、きっと色々なことも大丈夫。
収まるべきところに収まっていくはず…。








いつもいつもありがとうございます!

前回の記事→★では、
我が家のシッチャカメッチャカについて書かせて頂きました。

ブログを知る実生活上の知人に読まれることへの抵抗もありますが
自分にとっては、お会いしたことのない画面の向こうの方々に本音を届けることの方が意味があると感じています。
もしかしたら、私の体験はどこかで誰かの役に立つかもしれないとも思っていて、
もう少し色々なことが整理できたら、文章にしていきたいと思っています。(いつのことやら)

よろしければクリック応援してくださると励みになります!






矛盾厨房・レシピインデックス

レシピインデックス



クッキー 

1. バターサブレ
2. ココナッツ・サブレ
3. 乱暴なクッキー
4. 700Cookie
5. ゴマのハードビスケ
6. チョコレート・クランベリークッキー
7. キャラメルマキアート・クッキー
8. オートミールとおからのファイバークッキー
9. 絞り出しクッキー
10. オレンジレモンクッキー
11. エダムとアーモンドのパイクッキー
12. あずきとゴマのクッキーボール
13. ショートブレッド
14. かぼちゃのビスケット
15. トリプルココナッツクッキー
16.リッチチョコレートクッキー





パイ・タルト

1. タルト生地
2. 林檎のアーモンドタルト
3. 基本の練りパイ   練りパイ見直し案
4. レモンクリームタルト
5. バナナとサワークリームのタルト
6. くるみと林檎のキャラメルタルト
7. ブルーベリーのクリームタルト
8. 林檎のサワータルト
10. パイ・スコーン(三段腹スコーン)
11. 速攻スコーン
12. ストロベリー・チーズタルト(お手軽タルト生地)
13. 洋ナシのタルト&おまけ
14.アーモンドクリーム 2014.
15. 基本のスコーン




バターケーキ

1. 自慢のバナナケーキ
2. 緑茶のバターケーキ
3. キャラメルリボンケーキ
4. 秋の贅沢バターケーキ
5. 年に一度のダークフルーツケーキ
6. 秘密のサワークリームケーキ
7. 夏仕様 杏のバターケーキ
8. オレンジピールのバターケーキ
9. 抹茶とホワイトチョコのケーキ
10. アーモンド・アップルケーキ
11. ピスタチオとチェリーのバターケーキ
12. ココナッツケーキ
13. クランベリーとサワークリームのケーキ
14. 黒ゴマのハロウィンカップ
15. うっとりオレンジケーキ
16.えせブリスバー
17.キャラメルとくるみのバターケーキ





マフィン

1. ダブルチョコ・シナモンマフィン
2. プレーンマフィン
3. 6×6の暗記マフィン
4. くるみのバナナマフィン
5. かぼちゃのマフィン




チョコレート系

1. しっとりチョコレートケーキ
2. くるみとクランベリーのブラウニー(ココアブラウニーのアレンジ)
3. リッチチョコカップ
4. プチ・カカオ
5. スクエア・チョコレートケーキ
6. 簡単本格 小さなチョコレートケーキ
7. チョコレート・ブラウニー
8. ココアのブラウニー
9. ココアのブラウニー2
10.フォンダンショコラ2016




スポンジ系

1. ほっそりレモンロール
2. ロールケーキ
3. しっとりプレーンシフォン
4. アーモンドバタースポンジ
5. キチンとカップケーキ




チーズ系

1. くるみとクランベリーのチーズ・バー
2. 苺のマーブルレアチーズ
3. ティラミスケーキ
4. 苺のクランブルチーズケーキ
5. ドライフルーツ入りレア・チーズケーキ






その他

1. 苺のヨーグルトムース
2. 正調カスタードプリン
3. レモンカード
4. どっしりかぼちゃプリン
5. 栗の渋皮煮
6. どら焼き
7. 苺のクリームフラン
8. かぼちゃのプリンケーキ
9. 桜浮島
10. 冷やして美味しいヨーグルトケーキ
11. ドライ苺
12. 基本のシュー





料理

1. 炒り大豆入り中華風炊きおこわ
2. ニラニラ焼き
3. 豚と鶏の焼きつくね
4. アイアンハンバーグ
5. 鶏肉と豆板醤の炒め物
6. やわらかつくね
7. ごまみそなす
8. ヘルシードライカレー
9. シナモンチキン
10. 中華丼


2019.2.10現在


ポチッとよろしくお願いいたします m(__)m

banner_04.gif